FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

西湖渡假大飯店レストランの客家料理は絶品だった~1泊2日中部テーマパーク旅行1日目
スワンボート遊び編から続きます。ホテルに戻りスワンボートで汗だくになって体力を消耗した子供たちにとりあえずシャワー浴びさせて着替えたところでそろそろ夕食タイム。当初三義の街に出て有名客家料理店に行こうと思ったんですが、子供たちがシャワー浴びてる間ビール飲んでたらなんか出かけるの面倒になったので、「ホテルのレストランでいいや」となって西湖渡假大飯店ホテル付設のレストラン行くことにいたしました。

夕方見たところ客がいなかったので躊躇しましたが、行ってみるといつの間にか団体客で結構埋まっており、これなら少しは期待できそうです。

麗景餐廳@西湖渡假大飯店
麗景餐廳140825

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


麗景餐廳入口
麗景餐廳正面140825

ここのレストランは単品メニューではなくすべてコースメニューのみで1人350元の固定料金。メニューは一緒で頭数で料理の量が変わるだけというシンプルなスタイル。これって客家料理にはよくあるスタイルです。

4人分注文して私はビール、子供たちは爽健美茶で乾杯しましたが子供たちは日中の運動で腹減りすぎて電池切れ状態というか孤独のグルメの五郎ちゃん状態。もう空腹の限界らしいのでとりあえず追加で白飯2椀頼みました。
料理を待つ餓鬼140825

そして料理が次々に運ばれてきました。

エビマヨ
麗景餐廳のエビマヨ140825

定番メニュー客家小炒。これはビールのアテになります。
麗景餐廳の客家小炒140825

蒸し鶏とクラゲ冷製
麗景餐廳の蒸し鶏とクラゲ冷製140825

ミニタケノコと青菜と銀杏のあえ物。野菜ウマー
麗景餐廳のタケノコ野菜炒め140825

客家雞絲悶麵(客家風鶏肉蒸し焼きそば)。私は鶏は食わないので麺だけ食べましたがオイスターソースがほどよく効いた麺は超絶品。「悶麵」を調べてみると鍋を密閉して蒸し上げた焼きそばらしい。テーマパーク内の飯なので全然期待してなかったのになんだここマジで旨いじゃん。1人350元もこうなるとリーズナブル。
麗景餐廳の客家雞絲悶麵140825

白菜排骨湯。東北白菜と冬瓜を豚骨で煮込んだスープはあっさりテイストの中にコクがあるというスープの王道系。
麗景餐廳の白菜排骨湯140825

写真撮り忘れましたが最後に魚料理が出て6菜1汁という豪華さで子供たちも「これは美味しい」とガツガツ食ってました。
アトラクションはショボかったですが、この料理で子供たち満足したのでプラマイ0になりました。評価するべきはきちんと評価し評価できないものは酷評が私のスタンスです。この場合レストランの美味さが評価アップ。この日も学生団体が大勢来てたのを考えるとここはテーマパークというより合宿施設と考えればよいのかもしれません。

食後、子供たち連れて地下1Fの温泉SPA。ここの温泉SPAは台湾では珍しいフルチン素っ裸で入るタイプの風呂で本当に久しぶりに素っ裸入浴を楽しませていただきました。ああ気持ちよかった。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 23:56:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する