■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【日台交流戦】友好ムード満点だったLamigo対千葉ロッテ3連戦は2勝1敗でLamigo勝ち越し。
桃園國際棒球場で10月31日から11月2日の3連戦行われたLamigoモンキース対千葉ロッテマリーンズの日台交流試合は2勝1敗で無事Lamigoが勝ち越しました。

デジタルCATV公視HDチャンネルで3試合中継してました。たまには役に立つなデジタル放送。
Lamigo対ロッテ最終戦141102

試合中継を見てて感心したのがLamigoファン(台湾)とロッテファン(日本)0のマナーの良さと友好ムード。アウェーのヤジや相手を貶すようなプラカード類などもなく、もちろんLamigoの応援はいつもどおり派手でしたが、いつもは相手側攻撃時にやる「三振倒(三振で倒せ」のLamigoチアダンスパフォーマンスは自粛?したのかほぼ無し。試合の合間に千葉ロッテの応援団長がステージに出てきて「千葉ロッテWe are」と掛け声要請したらLamigoファンも全員揃って「We are!」とロッテにエール。ロッテ側応援歌が流れたときはファンもチアも一緒に振り付けし、ロッテファンはロッテファンでLamigoチアダンス一緒に踊ってるし最後はLamigoの選手もベンチでロッテ応援団のタテノリ真似してロッテ応援してる始末。まあ交流試合だからかもしれませんがこれが北京やソウルだったらまた違った“緊張感”あったかもしれません。これを見ても日本と台湾は勝っても負けてもお互いリスペクトできる関係ということでしょう。


この日は昼過ぎから子供の同級生が2人遊びに来ており午後は外で野球、夕食もウチで自家製ハンバーグとか食べさせたんですが、さすがというかやはり男子小学生、夕食時に野球中継見てたら自分たちもその気になって寝室(夜だし小雨振ってたので)でゴムボールでもう一つの日台交流戦開始。ママ(太太)がいたら止めさせるんでしょうがゴムボールだし特に危険ないから口出しせず。

キャッチャーやってる縮小コピー。さすがにLamigo野球教室仕込みだけあってフォームはなかなか決まってます。しかし3人ともプロのガキだけあって疲れ知らずとうか加減しないから狭い室内なのに野球後はみんな汗だく。どんだけ本気出してんだよ。
家で野球中141102

来週も遊ぶ約束したらしいので、来週はお好み焼きでも作って食わせるか。

関連記事
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾プロ野球 | 23:27:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学