FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

車で台湾一周旅行2日目~台東~台南關子嶺温泉
昨晩日産TIIDAにて宜蘭から台東知本へ走り知本温泉で宿泊。
P1020347.jpg


↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


ホテルでバイキングの朝食をとり、ホテル内でダラダラ。お昼近くになってチェックアウトし、今夜の目的地「台南關子嶺温泉」を目指して南下します。今日は昨日と打って変わって晴天です。

知本温泉街を出て台東県太麻里へ。でも「太麻里」って地名なんかカワイイですね。
P1020365.jpg
もう「海~っ!」って叫びたくなるような景色です
P1020419.jpg
左から南廻鉄路、道路、青い空、太平洋!まさに南国リゾートです
P1020407.jpg

P1020414.jpg


しばらく海沿いに走りいったい何がメインなのかわからない食堂で昼食。
P1020450.jpg

P1020446.jpg

どうもこの辺りの名物は「鮮魚湯(鮮魚スープ)」らしいので試しにオーダーしたところ、魚入りの味噌汁でした。
P1020443.jpg
中身は鯛とトビウオのぶつ切りかな。味は野趣あふれるトビウオ独特のダシですね。まあ悪くは無いです。
P1020444.jpg

さらに山道を越えて台湾最南端県の屏東へ出ます。
P1020454.jpg

ここまでくると高雄圏と言いますか割と開けてきます。

屏東からは全線開通した第二高速に入り台南方向へ
P1020460.jpg

このあたりのクライマックスは高雄県佛光山の斜張橋でしょうか。
P1020486.jpg

第二高速白河インターを降りて山のほうへ向かい15分ほどで、關子嶺温泉へ着きます。曲がりくねった山道沿いに温泉宿がひしめく光景はなんとなく箱根を連想させるものがあります。さすがに日本統治時代から続く温泉街ですね。

今晩の宿は「台南白河儷景温泉會館」。インターネットで調べて予約したんですが、なぜか異様に安い(一泊二食NT1320)。
だいぶ上のほうまで上り入り口の看板が見えてわき道に入るとすぐに今夜の宿に到着。
まあなかなかきれいです。
P1020534.jpg


早速チェックインしようとしたら。どうもわれわれはここではなく下のほうの別館「静楽館」らしい。仕方なくまた下のほうまで降りて別館の方へ行ってみるとこりゃ確かに和風ですわ!WEBの説明では1902年に当時吉田屋という温泉旅館が起源と書いてある通り、昔の旅館をそのまま使っているようです。1世紀ですよこりゃ。

でも古いのは良いんですが、臭いが。。。さすがに古いだけあって大正から昭和初期の木造建築にありがちな「ニス」の臭いが充満しておりましてちょっと引きます。
また温泉SPAと朝食は先ほど行った本館のほうに行ってくれとのこと。夕食は300元の食事券で宿の目の前にある食堂で使えるんですが、この臭いとわざわざ車で上まで温泉に入りに行くのが面倒なので、受付で「追い金払うから本館に換えてくれ!」と泣きを入れたところ、プラス920元で本館に移れることになりました。
ほっとしてまた上の本館に移動し、やっとチェックイン。
なんと920元の追加できれいな温泉SPA付き本館に移れる上、800元相当のホテル内レストランの夕食コース付きになりました。最初からこれにしとけばよかったですよ。

關仔嶺温泉は泥風呂が有名らしくSPAでも泥湯がありました。見た目は中身もドロドロかと思わせるんですが、入ってみるとそれほどでもなく、どちらかといえばサラサラ。やはり水着着用ですが。

24時間入浴可なので翌朝誰も居ない時に撮った写真です。
SPA全景。大きいほうは普通の水です
P1020502.jpg
泥風呂
P1020521.jpg
ちなみに泥のまま湧いているのではなく泥を足しているようです
P1020508.jpg
薬湯
P1020513.jpg

ただ泥湯より薬湯が気持ちよかったですが。

しかしせっかくノートPC買ったんですが、ここはADSLはともかく外線電話も無いのでダイヤルアップすら出来ず(泣
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾南部(嘉義/台南/高雄/屏東) | 23:39:32 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
素晴らしい海岸線!
東部海岸線から見る太平洋って素晴らしいですね!リゾートぽくないところがまたいとをかしですが、移動はこっちメインにしようと改めて思いました。

>なんと920元の追加できれいな温泉SPA付き本館に移れる上、800元相当のホテル内レストランの夕食コース付きになりました。最初からこれにしとけばよかったですよ。

最初からその旨案内汁!って感じですよね。(爆)
2006-10-17 火 02:44:51 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様

>東部海岸線から見る太平洋って素晴らしいですね!リゾートぽくないところがまたいとをかしですが、移動はこっちメインにしようと改めて思いました。

西部のいわゆる観光地はよくも悪くも人工的だと思いますが、東部はまさに自然そのものを楽しめるんですよ。

>最初からその旨案内汁!って感じですよね。(爆)

おっしゃる通り!
2006-10-17 火 12:38:52 | URL | tw_dot_com [編集]
過去記事にコメント申し訳ない。
あたしまだ黒マグロ食べてないんですが。(涙)

そんなことより、
兄さんにお勧めされたこちらの宿、行ってきました。
とても綺麗で、ものすごく広くてビビリましたが。
Spaもよかったし、前もここにすればよかったですわ。

取り急ぎお礼まで。
ありがとうございました~
2009-05-25 月 09:08:14 | URL | こち [編集]
こち様こんばんは

>過去記事にコメント申し訳ない。
あたしまだ黒マグロ食べてないんですが。(涙)

マグロおいしいよマグロ

>そんなことより、
兄さんにお勧めされたこちらの宿、行ってきました。
とても綺麗で、ものすごく広くてビビリましたが。
Spaもよかったし、前もここにすればよかったですわ。

ここの不満はネット環境が無いぐらいで、あとは大体おkですよね。

>取り急ぎお礼まで。
ありがとうございました~

不客気~
2009-05-25 月 23:03:44 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する