■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ハウステンボスのアトラクション≒ゲーセン?~旧正月前5泊6日九州乗り鉄旅行3日目
旧正月前5泊6日九州乗り鉄旅行3日目。初入園のハウステンボスに入園し、途中洪水アトラクションとメリーゴーランド遊んだだけでまさに街中散策してきて結構奥のタワーシティに到着。

アトラクションはどこだ?と園内マップを見るとなんとアトラクションエリアはすでに通り過ぎてしまっていた模様。単にオランダの民家が並んでるだけだと思ったらその中がアトラクションになっていたわけですが、テーマパークは直感で何があるかわかるようにしてくれないとねえ。

また戻るのも何だし子供が腹減ったそうなのでタワーで昼メシ食うことにして何にしようか考えながら歩いてたら子供がさっさとラーメン屋入ってしまったので仕方なくここで昼食。あいにく私は朝食食い過ぎて全然腹減ってなかったのでアルコール燃料である生ビール、子供は日本のチャーハンが気に入ってしまったようで前日の昼に引き続きまたもやチャーハンと焼き餃子、太太はサッパリ系の魚介ラーメンをそれぞれ注文。

ビールのアテに餃子1個だけ食べたので記念写真。
焼き餃子150210

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


昼食ってたら前日ホテルで知り合った中国人観光客グループも入店、先ほどのメリーゴーランドでも一緒になったしリーダー格の男性とは「互いに縁があるねえ」と言葉をかわします。若い人のグループでしたが特にやかましいわけではなく中国人もだいぶ変わってきた印象を強く受けました。まあ日本旅行できる勝ち組だけのレアケースかもしれませんが。

ビール飲み終わってまだ2人は食事中だったので一人外に出て一服して景色を楽しみます。

カナルクルーザー船着き場。帰りは船という手もあるな。
船着き場150210

カナルクルーザー。船首デッキよく見ると家庭用エアコン室外機後付けしてますね。
カナルクルーザー150210

船着き場からドムトールンタワーを見上げてみる。
ドムトールンタワーを見上げてみる150210

一服してまたラーメン店に戻るとちょうど食事終わったところで、中国人に「お先に」と会釈して店を出ます。

白鳥も雰囲気です。
白鳥150210


食後太太が「コーヒー飲みたい」というのでタワー近くのカフェでコーヒーブレークしてからさらに奥にあるハーバータウンに入場します。

ハーバータウン。
アトラクションエリア150210

ここは別のアトラクションエリアでもありました。

ゲームミュージアム。しかしなぜハウステンボスにゲーセン?
ゲームミュージアム150210

1Fは体験型ゲームやゲーム機、ゲームの歴史展示など。

ストⅡの昇竜拳だ!懐かしー
昇竜拳150210

2Fはなんと80年代のゲーセンが再現されてました。でもすでにオランダとは全然関係ない件。
ゲームコーナー150210

インベーダーだのムーンレスキューだのエレベータアクションなど懐かしいゲームが現役で遊べたので私も久しぶりにいろいろやってハマっちゃいました!
まさにゲーセン150210

ゼビウスあったのでやってみたら最初はダメだったのに2~3回やったら最高点叩き出します。爆撃で出現する隠し要塞とか海上フラッグとかもきっちり出せたし、ターゲットに爆弾落として一旦後ろに下がって迎撃かわすとか、この頃のゲームは頭で考えるのではなく体で覚えてるもんですね。
スペースインベーダーも名古屋打ち披露したら子供が「おとうさんすげー」と尊敬の眼差し。確かインベーダー出たのはちょうど今の縮小コピーと同じ小学校高学年だったなあ。あとはムーンクレスタとか平安京エイリアンとかも欲しいところ。

子供もPS4のNBAゲームにはまって動かないし、私は懐かしのアーケード(テーブル)ゲームと父子でゲーセンにはまってました。まあ足休めにはちょうど良かったです。何より私らの世代には懐かしさたまりませんでした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

日本帰国 | 22:55:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学