■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

熊本城と本丸御殿を見学~旧正月前5泊6日九州乗り鉄旅行5日目
旧正月前5泊6日九州乗り鉄旅行5日目。この日の予定は熊本城見物して昼食って午後3時の九州横断特急で熊本から別府行って別府温泉泊なので早起きしてまずは順当に熊本城。。。と行きたいところですが、前日までの疲れが出たのか全員寝坊!そこにフロントから「朝食バイキングがそろそろ終わりになりますからお早く」との気遣いコールがあったので飛び起きて朝食バイキング。ここで縮小コピー君人生初のTKG(卵かけご飯)にチャレンジし2杯もTKG食べました。鳥インフルの台湾じゃTKGちょっと厳しいから日本限定。私は軽く流す程度で終わり。しかしサンルート熊本、チェックインからこれまでのサービスが気持ちが良い。サービスの「気持ちよさ」では今回の旅でも一番と言っても過言じゃないと褒めておきます。

朝食食べて支度しチェックアウトし、空港宅急便活用してついに1個に減らしたスーツケース(中)とPC入りショルダー(これが結構重い)をフロントに預けカメラとビデオだけ持って熊本城観光行きます。

天気も良くホテルから歩いて10分弱で熊本城公園に着きました。さすが名所旧跡だけあって修学旅行と思しき学生さんも多いです。
熊本城に向かいます150212

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


加藤清正公。ドラクエで言えば「とんがりぼうし」そうび?
加藤清正公150212

入口で入園料払って熊本城入園。熊本城観光では写真よりビデオ撮影が多かったかな。しかしこの石垣はすごいです。
天守閣に向かいます。150212

縮小コピーと太太に「城内は敵の兵がまっすぐ走って攻めてこれないようと角で待ち伏せできるようにジグザグで曲った先が見えない直角の曲り角が多いんだよ」とか「道は石垣の谷間になってて上から鉄砲や弓矢で敵を狙えるようになってる」などウンチクを語りながら上っていきます。

天守閣の下まで来ました。もう少し。
下から見上げる150212

天守閣だ!ここにも台湾人観光客けっこう来てました。
天守閣正面150212

小天守に登った後、いよいよ本丸の天守閣に登ります。しかしやぱり運動不足、天守閣に登ったら息が切れましたハアハア。

天守閣からの景色。絶景です。
天守閣からの景色150212

広場側を見下ろす。こちらは市街側ですね。
天守閣から広場150212


天守閣を下りて記念撮影などしつつ、前回の熊本観光では入らなかった本丸御殿に入ってみます。

天守閣が軍事司令塔だとすると、本丸御殿は迎賓館兼執務室といった感じでしょうか。

金ぴかの昭君之間(殿様控室)。ここはCEO(社長)室か。
本丸御殿の昭君之間150212

きれいに整えられた石庭。
本丸御殿の石庭150212

家老の間。Vice Presidentルームですね。COO室にあたる。藩の実務はここか。
本丸御殿の家老の間150212

屏風。事務所の装飾パーテーションといったところ。
本丸御殿の屏風150212

大広間。大会議室にあたる。でもイメージ的には大奥のあのウェーブ土下座
本丸御殿の大広間150212

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

日本帰国 | 23:07:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学