FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

宜蘭-台北間なんと7時間かかる大渋滞にハマり夕食はご当地福隆便当
旧正月3日目。この日は電車で台北に帰るつもりが宜蘭ファミリーのオファーで大阪焼(お好み焼き)を振舞うことになってしまい前日夕方に調達した食材や調味料使って朝から仕込みしてお昼にお好み焼きを披露。写真ありませんが出来上がりもまずまずで宜蘭では1~2年は作ってなかったこともありなかなか好評でした。

昼食後、家から見える北宜高速の状況はなかなかのスピードで流れており、荷物やもらった自家製野菜や食材をWISHに積み込み三重へ帰宅です。

だだっ広い宜蘭1Fはおもちゃであふれてます。さてそろそろ帰ろう。
さてそろそろ帰ろう150221

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


2時過ぎに宜蘭を出てすぐのところにある北宜高速宜蘭インターに行くと交通規制のためなんと高速に乗ろうとする車で長蛇の列。流れているように見えたのは進入管制のせいだったか。。。

この進入規制を説明すると、高速道路の渋滞を減らすため高速道路の各インターチェンジ本線入口の信号で高速への流入をコントロールするというもので、特に旧正月や連休のようなラッシュ時には青信号の間隔が極端に短く1回の青信号でせいぜいい数台進入できるくらいで、逆に赤信号の間隔が2~3分と極端に長くなるため当然ながら高速入口は大渋滞となります。

ラジオの交通情報によると宜蘭インターはすでに5km以上の渋滞となっておりましたので単純に1台の間隔を6mとするとすでに800台以上の入口待ちがいる計算。おまけにパイロン立てて右左折規制もあって相当先まで行かないと入口待ちの列にも並べない状態です。
仕方なく羅東インターならどうにかなるかもと更に先の羅東インターまで行きましたがここも宜蘭と変らず。
また北宜高速は宜蘭だけではなく花蓮方面からの帰り組も利用するので蘇澳インターも悲惨なことになってるのは間違いない。

ここで帰り道に3つ選択肢があり、
①おとなしく高速の入口待ちに並んで高速で帰る
②海岸線沿いの濱海公路(海線)経由で帰る
③北宜公路(山線)で坪林まで行き坪林から北宜高速に乗る


私としては③案がベストと考えたのですが太太と縮小コピーはあの曲がりくねった山道走るの拒否。でもこうしてみんな嫌がるからこそ交通量少ないんだけど、2対1で否決されたのと久しぶりに海線走ろうということで②案を採用することにしました。

宜蘭から昨日走った頭城~大里あたりまでは交通量は大きいものの片側2車線ありまあまあの流れで「勝ったぜ!」と喜んでましたが片側1車線となる東北角あたりでとうとう渋滞。ついでに雨まで降ってきました。
濱海公路で大渋滞にはまる150221

ピンボケしてますが先のほうまで渋滞してます。
濱海公路は先のほうまで大渋滞150221


濱海公路でこれはマジでまずいぞ

何がまずいかというと濱海公路は基本的に片側1車線の一本道なんですが、所々で片側2車線になる場所がありそこが問題。一部区間で2車線になったところで先を急ぐ輩が2車線(時には路肩込みで3車線)に分かれて突進するのですがまた1車線に戻る箇所で今度は本線の列への割り込み合流でせめぎ合いそこでまた輩たちによるボトルネック渋滞を引き起こすためさらに渋滞が悪化するというわけです。「台湾好き」と言ってる人もこれら輩の醜態と浅ましさを生で目撃したらちょっと微妙な気持ちになるぞぉ(笑)

このボトルネック渋滞や路肩走行からの強引な割り込みを防ぐため台東や花蓮の警察は渋滞多発区間ではパイロン並べて車線規制や流入規制、右左折禁止したりとなかなか有能ですが、このあたりの警察は全くの放置プレーで対策対応取り締まり等一切無しだったので状況はひたすら悪化するばかり。

通常であれば遠回りコースであるこの濱海公路を使ってもせいぜい3時間あまりで帰れるんですが旧正月で交通量も多くまた上記の理由もあり宜蘭出発から4時間あまりの午後6時過ぎにやっと福隆まで到達し、渋滞もまだ続きそうだし夕食に懐かしの福隆便當食べていくことにしました。

濱海公路沿いの老舗福隆便當。
福隆便當150221


これだけ渋滞してるため客も多かったようで炸排骨(揚げ排骨)便當などは全部売り切れとのことで私は滷排骨(煮込み排骨)便當、太太と縮小コピーは炸雞腿(揚げ鶏モモ)便當をそれぞれオーダー。正月だからなのか単純に値上げしたのか知りませんが以前より全体的に20元くらい値段上がってました。

福隆滷(煮込み)排骨便當。台鉄駅弁は煮込み排骨だからこちらのほうが駅弁に近いか。やっぱり美味い。無料飲み放題のワカメスープもなかなか美味いので2~3杯おかわりしちゃいました。
福隆滷排骨便當150221

福隆炸雞腿便當。揚げた鶏モモがご飯の上に豪快にドーン!鶏の福隆弁当は当ブログ初公開かも?
福隆炸雞腿便當150221

夕食食べ終わって外に出ると他の人たちもちょうど夕食なのか少し流れてきており、九份~瑞芳あたりからはだいぶスピードも上がってきてそのままバイパスと高速を乗り継いで三重に帰宅したのが夜9時すぎ。午後2時過ぎに宜蘭を出てから帰宅するのになんと7時間かかりましたわ。ああ疲れた。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 23:00:33 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
度々の投稿お許しを!
今日は三女の子供のお宮参りで疲れました! (この子だけ同居 養子ではありません!)。 台湾も車社会で大変ですね! 愚生も宜蘭-台北間の距離感?は何となく知ってます? 羅東に行った時があります。が 七時間とはすごいことで! 以前 ネットで知ったバスで雪山トンネル?を通ると近いと思った記憶があります。 話が変わりますが、今年 高雄、台南、台中 を旅行して知ったことですが、写真にあります三菱の車が多い。パトカーとか、乗用車とかよく見ました。日本ではあまり見ません。せがれが三菱系(自動車ではありませんが)で、つい 思った次第です!  
2015-03-10 火 18:32:30 | URL | 愛読者 [編集]
歓迎光臨
愛読者さまこんにちは

> 今日は三女の子供のお宮参りで疲れました! (この子だけ同居 養子ではありません!)。 台湾も車社会で大変ですね! 愚生も宜蘭-台北間の距離感?は何となく知ってます? 羅東に行った時があります。が 七時間とはすごいことで! 以前 ネットで知ったバスで雪山トンネル?を通ると近いと思った記憶があります。

我が家から宜蘭まで実距離で70㎞です。高速の雪山トンネルなら早いんですが、記事に書いた通りこの日は高速に乗るのも一大事でして。それを避けたらもっと一大事だったわけです。


> 話が変わりますが、今年 高雄、台南、台中 を旅行して知ったことですが、写真にあります三菱の車が多い。パトカーとか、乗用車とかよく見ました。日本ではあまり見ません。

乗用車ではそれほどではありませんが商用車では三菱はまだ強いです。

>せがれが三菱系(自動車ではありませんが)で、つい 思った次第です!  

奇遇ですね。私も先週三菱系(自動車ではない)と4日間中南部出張してましたわ。


2015-03-11 水 13:39:45 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する