■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

レクサスCT200h異音発生のため積載ローダー車でサービスセンターへ搬送される
太太が朝子供を送った後、太太愛車のレクサスCT200hから異音がするから見てくれというので地下駐車場に行って実際に見てみることにしました。

異音はどうも右前輪から出ている模様。
CT200hの右前輪から大きな異音150313

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


音量注意】実際に動かしてみると確かに右前輪から不快なブレーキ鳴きが聞こえます。

動画:台湾仕様レクサスCT200hのブレーキ鳴き


すぐにレクサスお客様センターに電話して症状説明すると「サービス担当から折り返し電話させる」というも30分ほどしてから(対応遅い)やっとサービスから電話あり症状と上記の動画の音を電話越しに聞かせたところサービスセンターい持ってきてくれという。しかし異音が激しいし異音源はブレーキ系統だろうから自走はしたくないと答えたところレクサスオーナー専用の無料レッカーサービスあるからそこに連絡してくれとのこと。う~ん、レクサスに期待してたのは「連絡してくれ」じゃなくて「こちらでレッカー車を手配しますから○分お待ちください」みたいな回答だったのになあ残念。

仕方なく言われたフリーダイヤルに連絡すると1時間半以内にレッカー車寄越すそうなのでまだ時間あると判断して太太と八方雲集行って先に鍋貼とワンタンスープの昼食。しかし先週まで肌寒かったのにいつの間にか暑くなりました。

昼食後帰宅するとレッカー車の運転手から電話あり「もうすぐ到着するがレッカー車が入れないので地下駐車場から外に出しといてください」といわれたので恐る恐る地下から外の道路に出すと駐車違反のレッカー車みたいなのを想像してたら積載ローダー車が到着。確かにこれじゃ地下駐車場入らんわ。


車を積載車の真後ろに付けると荷台のスロープが降りてきます。この日の気温26℃
荷台スロープへ150313


運転手が乗り込みスロープをゆっくり登り始めます。やはり異音出てます。
スロープをゆっくりと登り始める150313


上りきったところでスロープが水平になり。
スロープが水平に150313


後ろに伸びていたスロープ部分がまた引っ込み始め。
スロープが引っ込みはじめ150313


スロープが全部引っ込んでCT200hローダー積載完了。
CT200hローダー積載完了150313


ローダー車の座席がちょうど3人掛けだったので2人同乗させてもらってLEXUS台湾新荘サービスセンターへ。こうしてみると救急搬送みたいです。ああ13日の金曜日。
レクサスサービスに到着150313

サービスセンターで点検中のCT200h。
点検中のCT200h150313


待合室でアイスコーヒーなぞ飲みながら待ってると係員が結果報告。何でもブレーキディスクに米粒ほどの小石が挟まっていてそれがブレーキ鳴きの原因だったそう。ディスクの損傷はほとんど無かったのが幸いでした。ちなみに修理代とレッカー代は無料でした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

カーライフ | 19:28:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学