■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【HD動画】Lamigo子供チアもなかなかがんばってます
生ビール飲みながらLamigo対義大ライノス前半戦観戦編より続きます。

3回裏を終え、桃園國際棒球(野球)場名物Lamigoチアガールがこれまた桃園ならではの子供チアガール隊(4回~6回)と交代して休憩に戻ってきました。

戻ってきたチア。しかしすごい人だかりでチアの周りはさながら“満員電車”状態。これだけ人が多いと2ショットの主流はすでにスマホ自撮り。これも時代の流れでしょうか。今使ってるPANASONICのコンデジもだいぶ古くなってきて黒点出たりフォーカス甘くなってきたので次はコンデジ替わりとしてiPhoneでも買うかな。
チアガール戻ってきた150814

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


またビール買って席に戻るとすでに4回始まって子供チアガール隊に交替してたのでたまには子供チアでも撮ってみますか。

Lamigo子供チアと4番打者林泓育ヒット



Lamigo子供チアの5番打者郭嚴文応援



Lamigo子供チアの6番打者陳俊秀応援。子供チアもなかなか上手いですが、こうして流して見てみると左端の小3くらい?の子が特に踊りが上手いのに気づきました。 左端の子はなかなかの才能。



Lamigoの攻撃も終わりまた外で一服してたらなんと大人チアのポリスコスプレパフォーマンスがあったようでまたもや痛恨の見逃し!

教訓:桃園球場で5回子供チアでも大人チアのコスプレダンスパフォーマンスがあるので場内に居るべし!

しかしちょうどポリスコスプレパフォーマンスが終わって戻ってきたチアと鉢合わせたので2ショットいただきました。こういうこともあろうかと(宇宙○艦ヤマト真田さん)この日急遽買ってその場で着替えたLamigo赤Tシャツで良かった。ちなみにLamigo帽子は子供のもの借用。
チアガールと2ショット150814


ちなみに私がLamigo赤Tシャツ買いに行ってるところで子供に見つかって合わせて買わされたLamigo赤TシャツとLamigo応援ラッパはこちら↓そういえば縮小コピーのLamigo赤Tシャツ今回で2枚目です。
Lamigo赤Tシャツと応援ラッパ150814


ついでに父子でLamigo赤Tシャツペアルック2ショット。球場は階段状になってるので下段の私と上断の子供とちょうどよい並びになりました。赤Tシャツは若く見えて良いです。
親子でLamigo赤Tシャツ150814


試合はLamigoリードで続きます。こりゃ花火いけるな。

また打順が回って4番打者林泓育。先ほどの左端の子は向かってお兄さんの右隣に代わってますがやっぱ子供チアの中では踊り一番うまいわ。



5番打者郭嚴文。ステージだけでなく客席の小学生の子もなかなかの踊りでした。Lamigoチアは台湾小学生女子のあこがれなんでしょうかね?


↑上記郭嚴文犠牲打で3塁走者ホームインでセーフ判定出たんですが、ここで義大側が判定不服で電視輔助判決要求があり試合中断。台湾プロ野球では審判の判定に不服があった場合、相手監督の要求により電視輔助判決(ビデオ動画判定)という制度があり、この間主審がビデオルームでビデオ判定している間は試合が中断になります。


ビデオ判定が長引いてるのでなぜか観客ウェーブ(笑)。当然私もウェーブに乗ってるので画面乱れます(笑)


結果的にはアウト判定で残念でした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾プロ野球 | 23:20:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学