■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

レクサスCT200hタイヤ初交換&TPMSタイヤ空気圧監視システム装着
我が家のセカンドカーLEXUS CT200hも購入から3年超え、走行も30000㎞を超えそろそろタイヤ交換の時期になりました。特に車関係では太太は自分で使ってる車でも私に任せっぱなしなので仕方ない自分でやるとしますか。CT200hに標準で着いてたのはヨコハマのdBなる快適性重視タイプ、せっかくのハイブリッドカーなので燃費のさらなる向上を目指してLEXUSサービスに問い合わせたところLEXUSではエコタイヤは扱ってないそう。まあLEXUSで扱ってなくても今回はエコタイヤにするつもりで三重近くのタイヤショップに行きエコタイヤの問合わせしたところ、なんと今ヨコハマタイヤは日本製が無くフィリピン/タイ製しかないという。う~ん。

フィリピンやタイ製が悪いと言うではなくやはりレクサスには日本製が欲しいので他に日本製のエコタイヤは無いか聞いたらブリヂストンかダンロップがあるそう。私としてはブリヂストンの選択肢は無いのでここはダンロップのエコタイヤ履かせてみることにしたところウチのCT200hのタイヤサイズ205/55R16は在庫が無いため取り寄せで午後3時頃になるということなので、とりあえず蘆洲で仕事&昼飯。

定番の排骨飯70元。もう給食みたいなもんだな。
排骨飯151001

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


午後3時近くになりCT200hでタイヤショップに向かいます。

CT200h走行35,898㎞。まあ36000㎞ですね。10月でも気温31度です。
CT200h走行35,898㎞でタイヤ初交換151001


レクサス純正のヨコハマdB。そういえば以前パンクした時この店でリペアしたんだっけ。
CT200h純正ヨコハマdB151001


新タイヤがまだ来てなかったためジャッキアップしてタイヤ外します。
CT200hジャッキアップ151001


写真では一見まだ大丈夫そうですがさすがに3万㎞オーバーで摩耗サインギリギリです。
CT200hジャッキアップでタイヤ外し151001


タイヤが外されむき出しになったCT200h後輪ブレーキ。ダブルウィッシュボーンサスにディスクブレーキの組み合わせは20年前ならもろスポーツカーだ。
CT200h後輪ブレーキ151001


ここでショップからの提案で来年から台湾でも法制化されるというTPMSタイヤ空気圧監視システム装着することにしました。これは4輪にタイヤ空気圧センサーを装着して空気圧が下がるとアラーム警報で知らせてくれるそう。


タイヤ空気圧センサーをこうしてアルミホイールに装着し、パンクなどで空気圧が下がると警報出るそうです。
タイヤ空気圧検知器151001


LEXUSアルミホイール。これにTPMS全部装着します。安全が一番です。
アルミホイール151001


取り寄せ待ちでショップのオヤジと世間話しながら待ちます。

タイヤ交換待ちのCT200h
CT200hタイヤ交換待ち151001


待つことしばし今回交換する日本住友製DUNLOP VEURO VE302タイプ到着。ダンロップは初めて。
DUNLOP VEURO VE302タイプ151001


CT200hにダンロップ製エコタイヤ装着します。
エコタイヤ装着151001


エコタイヤに交換したCT200h
エコタイヤ交換したCT200h151001


タイヤ交換完了してバランス調整中。
CT200hタイヤ交換完了151001


全て調整済んでタイヤ交換完了しました。これであと3万㎞はOKだと思う。


タイヤ空気圧監視システムモニターはインパネに。35±2以下になったらショップに行って検査です。
タイヤ空気圧監視システム151001

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

カーライフ | 23:53:57 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
お久しぶりです、日本でも最近タイヤ外国製が多いです、

コンパスト車用は、間違い無くインドネシアが多いです。

台湾製のナンカンは、現地の評判どうですか

先日、転回禁止の交差点前を半転回で駐車場にはいり、パンダに

切符切られました、台湾一昔は、何でもありのドライビングテクニック

でしたが、現在交通警察幅効かせていますか。 
2015-10-03 土 14:09:37 | URL | 筑紫の虎 [編集]
筑紫の虎さまこんにちは

> お久しぶりです、日本でも最近タイヤ外国製が多いです、

日曜から感染性胃腸炎で寝込んでましたがやっと起き上がれました。
日本も安タイヤはアジア製が多いらしいですね。

> コンパスト車用は、間違い無くインドネシアが多いです。
>
> 台湾製のナンカンは、現地の評判どうですか

日本でもそうだと思いますが、タイヤ交換時にこだわり派と新品で安ければ何でもいい派に分かれるように思えます。
南港(ナンカン)やMAXXISなどはやはり後者でしょうね。
私は割とこだわり派というかレクサスに安タイヤって「スーツにサンダル(笑)」みたいなので少しこだわってみました。

> 先日、転回禁止の交差点前を半転回で駐車場にはいり、パンダに
>
> 切符切られました、台湾一昔は、何でもありのドライビングテクニック
>
> でしたが、現在交通警察幅効かせていますか。 

厳しいですよ。最近は運転おとなしいので切符切られてませんが。
2015-10-07 水 12:51:48 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学