■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

怒りのオサーン海鮮飲み会@三重台北橋
この日もまたオサーン飲み会@三重台北橋近くの海鮮屋。彼らはほぼ毎週のようにやってまして私にもお誘いかかるんですが、大体夕方5時過ぎとかにいきなり誘いかかるので、用事あったり子守り(迎え&夕食)などで行けない事も多い。

それで最近は前日や数日前にお誘いがあり、この日も前日のお誘いだったのでOKしたところ太太は自分の用事があったらしく不満顔。あちらは自分の用事は好き勝手に先に決めて負担(主に子供関係)だけ押し付けてくるわ週3日(日曜含む)は夜10時半~11時帰宅だわでたまの飲み会(営業接待除く)くらいで文句言われる筋合い無いのですが、この日もわざとらしく電話で「何時に出かける?」だのうるさい事。それで最後は「自分の自由だから」と太太の常套句そのまま返します。

だいたい仕事するのは構いませんが、10時半~11時帰宅とか子供もまだ小学生なのに夕食も子供が寝る時間も母親がいないのってどうなのよ?とよく言うんですが相変わらず、
太太「ウチの業界(液晶)ではこれが常識」
私「夜遅いという意味ではホステスさんもそうだよね~」
太太「水商売と一緒にするな」
私「子供の立場から見れば子供が寝た後ママが帰宅してるという意味では一緒じゃね」
太太「みんなそうやってる」
私「そうやってるという『みんな』のサンプル数は?その『みんな』のうちの既婚率と小学生の子持ち率は?そもそも一業界の『常識』を押し付けないでほしい。ならウチの業界の常識も尊重してしかるべきだろ」
太太「自分の人生なんだから自分の時間は自分で決める」
私「独身ならそれもいいよね。でも既婚で小学生の子供がいる場合、子供には夜ママがいない時間を過ごさせ、旦那(私)には子供の世話という負担とは言わないがその日は何の約束もできない時間的拘束を押し付けながらの自由追求だけど俺の『自由』はどうしてくれるの?そもそも一般的な平均寿命からすると俺の残り時間のほうが残りわずかなんですが(爆)」

↑こういうとネグレクトと誤解されそうなのであえて言うと、そりゃ子育ては楽しいし子供と‘遊んでもらう’のも楽しいし子供が私の全力製作手料理(学生時代居酒屋バイトで調理担当、焼き、揚げ、炒め、包丁、煮、鍋、飲み物と全部やったのである意味元プロ、笑)を「お父さんの作ったご飯のほうがいろいろ食べられて美味しい」と完食するのを見るのも楽しいけどそれはそれ。だからと言ってじゃあ自分は‘「自由」を謳歌という権利’のみ主張して人に犠牲を強いる生活を続けていいのかというとそれは違うんじゃないかと言いたい。そもそも太太の給料がいくらかよく知らん(恐らく年収100万元オーバー)し興味もないけど我が家の支出は全部私の稼ぎ(不動産もLEXUS様も含む)でこなしてるので、太太が仕事しようが仕事しまいが家庭経営的には全く影響はない。

そういったやりとりしてちょっとムカつきながらバスでオサーン飲み会へ向かいます。

いつもの海鮮屋@三重
いつもの海鮮屋151208


お魚さん
お魚さん151208


いつものメンバーで飲み食いしましたが、こういうとき仲間と飲む酒は美味いしこの日はビールよりウイスキーの気分だったので途中でウイスキーに切り替えていっきにウイスキー空けます。

自撮り。カメラNIKON S6900もだいぶ慣れてきたな(笑)
自撮りも進歩してきた151208


みんなに愚痴聞いてもらって気も晴れて〆にカキとアサリのスープ飲んで帰ります。


ちゃんと台北橋駅からMRTで帰りますよ。
台北橋からMRTで帰ります151208

関連記事
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:55:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学