■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【各駅動画】台湾国鉄旧客「普快車」乗車記、枋寮-枋山編~201601新春2泊3日南部出張2日目
もう1往復のみしかない台湾国鉄旧型客車普通列車(普快車)編より続きます。

11時になりいよいよ旧型客車普通列車「普快車」台東行きが枋寮駅をゆっくり発車します。
枋寮駅出発160122

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


さてここからバッテリー温存のため使用を控えていたJVC製HDビデオカメラで動画行きます。今回は駅数も少ないので台東までの各駅の写真と動画両方攻めることにしました。

台湾国鉄南廻線3671次台東行き普快車枋寮駅発車。やはり「窓が開く」というのはいいものです。



南廻線をドア開けっ放しで爆走する台湾国鉄普快車。窓だけでなくドアも開けっ放しで爆走しちゃうのが旧型客車のいいところでドア開口部はなかなかのスリルです。もちろん安全は自己責任で。



1つ目は加祿駅。割と広々とした駅。
加祿駅160122


台湾国鉄南廻線加祿駅普快車発車シーン。客車だけにスーっと動きますがディーゼル機関車の爆音はここまで聞こえてきます。まあこれも普快の醍醐味。




台湾国鉄南廻線內獅駅普快車到着シーン



內獅駅。本当に誰もいない。
內獅駅160122


內獅を過ぎると結構高台を走る台湾国鉄南廻線。山と海の間を走る感じはリゾート気分?



養殖場とバシー海峡。天気がもっと良ければ墾丁のほうまで見通せそうです。
養殖場とバシー海峡160122


バシー海峡を見下ろして走る台湾国鉄南廻線



恒春半島から山間区間に入る台湾国鉄南廻線。これまた見晴らしがいいところ走ります。



台湾最南端の南廻線枋山駅到着シーン



台湾国鉄最南端の駅「枋山駅」。ここから先はトンネルだらけの山区間入りです。
枋山駅160122


~続く~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:42:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学