■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

指宿海上ホテルで砂蒸し風呂初体験&鹿児島黒づくし会席の夕食~旧正月前5泊6日九州乗り鉄旅行2日目
旧正月前5泊6日九州乗り鉄旅行2日目。日本最南端駅から普通列車で指宿駅まで戻りこの日の宿「指宿海上ホテル」に向かいます。

駅前の酒屋で焼酎など買い物し、歩いていくには遠いそうだしバスの便もよくわからんので荷物もあるし駅からタクシーで行くことにしました。

商店街にようこそ指宿への看板ありましたが人気のないシャッター街で何とも寂しいかぎり。指宿がさびれてるのかみんなJRじゃなく車で来るのかどっちなんでしょう。
ようこそ指宿へ160131

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


駅前から線路沿いに走り左折したら海が見えてきました。このあたりが温泉街かな。
温泉街は海の近く160131


ホテルは錦江湾沿い。
海が近い160131


ものの数分で指宿海上ホテルに到着
指宿海上ホテル160131


タクシーが着くとすぐにフロントの親切なおねえさんがお出迎えし荷物運んでくれます。チェックインしたら両親はすでにチャックインして部屋にいるそう。

ロビーから海はすぐ目の前だったので部屋に行く前にロビーから外に出てみます。


目の前は指宿の海岸。この海の近さで決めました。
指宿の海岸160131


さすがに住んでるところが住んでるところなのでヤシの木とか珍しくもありませんが(笑)、夏にも海水浴で来てみたい感じ。
下から見上げた160131


対岸の大隅半島がほのかに見えます。普段コンクリートジャングルの中に住んでるので癒されるわ。
大隅半島160131


記念写真とかも撮ってもらい接客係の和服のおねえさんに部屋に案内してもらいます。

いかにも日本の温泉宿な作りの和室。もちろんオーシャンビュー。ひとつ残念だったのは部屋にネット環境なく1Fフロントロビーでしかネットがつなげなかったところ。昨年泊った別府温泉も同じ状況でしたがこのあたりはぜひ改善して欲しいところ。
指宿海上ホテルの和室160131


ベランダ付なので外に出てみた。眺めよし。子連れで部屋で吸えないのでベランダですぐに一服できるのもまた良し。
部屋からの眺め160131


部屋で早とちりで先に来てた両親とやっと合流しまずは部屋で一杯やってから館内探検に出かけます。


オーシャンビューの大浴場。まだ誰も居なかったので撮影しました。
大風呂160131


ジャグジーもあった
ジャグジー160131


さて指宿と言えば砂蒸し風呂。ホテル以外に専門のところもありますがホテル館内にもあったのでこれから歩いて出かけるのもおっくうだしエレベーターで行ける館内の砂蒸し風呂行くことにしました。


まずは更衣室で全部脱いでガウンみたいなのに着替えて砂蒸し風呂へ向かいます。子供もOK


ホテルの砂蒸し風呂。これ入りに指宿来たわけで。
砂蒸し風呂160131


砂蒸し風呂入浴中。ホカホカして気持ちいいこと。汗腺開いて昼呑んだビールもスッキリ抜けた感じでまた行けるな。
砂蒸し風呂入浴中160131


砂蒸し風呂からあがってシャワー浴びて砂落としてから今度は上の大浴場で本物の温泉に入浴。砂蒸し&温泉ですっかりアルコールも抜けていよいよ夕食。今回の宿泊プランは調理長おすすめの鹿児島の黒づくし会席で鹿児島名物食えるらしい。


1Fのレストランに行くとすでに夕食準備されてました。右側の鉄板で黒毛和牛ステーキ焼くスタイル。黒毛和牛で黒づくしなのか
夕食160131


御膳。台湾ではなかなか食えないカツオのたたきがある!これはヤバい。
お膳160131


お造り。日本の刺身は美味いなあ。
お造り160131


まずはビールで乾杯たあと焼酎にチェンジしいろいろ地元の焼酎を堪能。和食に焼酎とはたまりません。鹿児島はやっぱり焼酎です。


鹿児島名物という豚骨煮。これも「黒づくし」ラインナップ?
豚骨煮160131


伊勢海老チーズ焼き。ここまでいくと呑兵衛モードにスイッチ入ってたのでこれは食った覚えがない。多分誰かが食ったんでしょう。
伊勢海老チーズ焼き160131

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

日本帰国 | 23:55:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学