FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

台鉄莒光號で宜蘭~蘇澳&南方澳でサバ祭り
今日も宜蘭。お昼過ぎにFAX/スキャナー/プリンター一体型事務機を見に宜蘭市内の家電量販店を回っていたところ、ちょうどtsubamerailstar氏より電話が入り彼も宜蘭にいるということで、待ち合わせして宜蘭忠烈祠(元「員山神社」)のある宜蘭員山公園へ行くことにしました。
P1030306.jpg

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


ここは写真の通り、日本時代に員山神社として建立され、台湾光復後は宜蘭員山忠烈祠となったものですが、未だに鳥居は残されています。
P1030305.jpg
今はこのような中国式建築になってました。
P1030300.jpg

員山公園を後にして、tsubamerailstar氏に次はどこに行くのか聞いたところ蘇澳に行きたいらしい。ちなみにこの後うちの太太は義妹たちと友愛百貨のバーゲンで冬物を買いに行くということだったので、私は迷わず鉄路で蘇澳を選びましたよ!(笑)
とりあえず宜蘭站まで行き、私とtsubamerailstar氏が宜蘭站で降りて太太がそのまま車を運転して義妹たちを迎えに帰宅。
宜蘭站で蘇澳方面の莒光號があったのでそれでまずは蘇澳新站まで行くことにして、宜蘭站構内に入ると、何か違和感が。。。台北方面行きの莒光號の後ろに元光華号(現東部幹線の「柴快」)ディーゼルカーがくっついてるじゃないの!以前台東旅行のときに乗ったやつです
P1030307.jpg
しっかりくっついてます。
P1030309.jpg
間違いなく宜蘭ですよ。
P1030312.jpg
反対側下りホームから
P1030316.jpg

あ~る~晴れた昼下がり~。。。台北方面にドナドナ。。。
P1030317.jpg
柴快ドナドナの後しばらくしてわれわれの乗る莒光號が入線してきました。
P1030321.jpg
あっと言う間に蘇澳新站
P1030328.jpg

ここから蘇澳行きを見るとなんと1時間後!仕方ないのでここで降りてバスで蘇澳に行くことに。バス停は駅の斜め向かいにありそこから国光客運が運営する南方澳行きのバスが停車するんですが、しかし宜蘭で路線バスに乗るのは実は私も初めて。
実際に乗ってみるまでは宜蘭のバスなんて誰も乗ってないだろうと思ってたんですが、いざ乗ってみるとほぼ満席!結構地元の足になってるんですね。
せっかく南方澳行きのバスに乗ったので、蘇澳ではなく終点の南方澳まで行き魚丸湯(飛魚のツミレスープ)を飲むという趣旨に変更。

蘇澳港を越えて南方澳の手前の廟まで来たところ、なんと鯖祭やってるじゃないの!鯖祭りは去年も来たんですが、せっかく今回はバスで来たんでしっかり生ビール飲まなきゃね(何がだ)
P1030331.jpg

まずは生ビールを一杯飲みながら会場内を散策。焼き鯖コーナーでは豪快に鯖焼いてます。
P1030332.jpg


またビールのところまで戻ってくると、台湾ビールのプリントタトゥしたら生ビール一杯10元(通常50元)というタイムサービスイベントやってたので、早速トライしました。
P1030333.jpg
結構並んでます。
P1030337.jpg

10元で生ビールをゲットし、飲みながら南方澳魚市場のほうまで歩いていき数軒ある魚丸店の中の一軒で魚丸湯をオーダー。ここの魚丸湯はトビウオのダシが良く出ているスープに揚げニンニクが入った濃厚な味でこれはtsubamerailstar氏も絶賛。
食べ終わってすぐ近くのバス亭から頭城行き国光バスでそのまま宜蘭に戻り、宜蘭で夜市巡りでフィニッシュと相成りました。
P1030338.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:23:50 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
何かと広いモノありましたねぇ!
忠烈祠の上までの道は急坂でしたが、一度は登ってみる価値あったでしょうか?(笑)
あの魚丸店は有名な淡水のそれよりダントツで美味かったですね。ガイド本にない地元ならではの情報に感謝、感謝でございます。(礼)
2006-11-25 土 11:26:01 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様

>忠烈祠の上までの道は急坂でしたが、一度は登ってみる価値あったでしょうか?(笑)

自分らだけだと、絶対登らない石段ですw
まあ一回だけでいいですが(汗

>あの魚丸店は有名な淡水のそれよりダントツで美味かったですね。ガイド本にない地元ならではの情報に感謝、感謝でございます。(礼)

こういったB級グルメが台湾放浪の醍醐味なんですよね。当たり外れがあるとこなどもよりエキサイティング!です
2006-11-25 土 15:29:21 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する