■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【沖ノ鳥島】台湾が東京都へ海軍軍艦派遣するのは意外に子供っぽい理由だった
沖ノ鳥島の1件でいきなり台湾が日本に強硬姿勢を示してきていますね。一日本人としてはここ数年の日台友好ムードがそれこそ一夜にしてひっくり返ってあっけにとられてます。行政院長(首相)が「日本と聞いただけで腹が立つ」と発言したとか日台関係にネガティブなニュースが相次ぐ中とうとう台湾、沖ノ鳥島へ軍艦 漁船拿捕で対日強硬に拍車 メディア過熱、政権後押し(産経)なんてきな臭い話になってきました。確かに台湾メディアも連日関連報道続いており議員も参加する討論番組などでは論調もより加熱中です。

討論番組に出てた民進党女性議員。
台湾ではホットニュース160502

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


さて軍艦派遣の件。これまで尖閣問題等で対立が発生した折、現場に出るのは各国のコーストガード(海上警察レベル)。日本は海上保安庁の巡視船、台湾は海巡署の巡視船、あの暴君の中国ですら海軍ではなく海警というコーストガードの船が対応していました。

コーストガードの任務であるという以外にお互いコーストガード同士であれば軍事的対立ではないということになるのでギリギリの一線は守ってたわけなのと、軍を出してしまうと日本政府も自衛隊を防衛出動させる大義名分ができるわけで、さすがに自衛隊&在日米軍とはやりあいたくない中国も中身はもろに軍艦としても名称は「海警」のパトロール船として自衛隊&在日米軍第7艦隊に出てこられてにらみ合いになる事態だけは避けてました。

ここで台湾は沖ノ鳥島海域に巡視船だけでなく一方的に緊張レベルを上げて軍艦まで出してくるという暴挙に出てしまったわけ。なぜ暴挙なのかといえば沖ノ鳥島は東京から1700km以上離れているとはいえれっきとした東京都ですよ。親善訪問ならともかく軍事任務を帯びた
他国の軍艦が威嚇のため日本政府の許可無く東京都内に乗り込んでくることになるわけで、これが事実であれば(台湾は軍艦出したとは公式表明していない)日本は自衛隊でお出迎えせざるを得なくなりました。

ではなぜ台湾が海軍軍艦康定級フリゲート(ラファイエットクラス)を出してくるかというと意外に子供っぽいというかショボい理由からのようです。

TVのニュース専門チャンネル(どの局か忘れた)でこの関連ニュースを見てたんですが、そこで軍事専門家なるゲストが実際に「行動」を起こした場合の日台双方の巡視船比較をパネルで説明しておりいつものようにツッコミどころは多いですがその説明内容を列記すると、

*今回出動する台湾の巡護九号は大きさが1900トンであり、出動が想定される海保の琉球型3200トンに比べ見劣りする⇒予告先発かよ(笑)!海保が想定通りに1隻で出てくれるかはどうでしょうね?
*日本の琉球型は3200トンだから海軍の康定型であれば3600トンなので日本より400トン大きい⇒子供の喧嘩か?(笑)だからー海軍出してきたら話は全然変わってくるんですが。
*また実際に開戦になった場合、巡視船1隻での対応は困難であり海軍の康定型であれば対艦ミサイルがあるので巡視船への攻撃もよりたやすい⇒自衛隊の存在は?
*また軍艦を出すのであればディーゼル機関で比較的燃費のよい康定型が最適

説明聞いてるとこの軍事専門家先生、「無知」なのか軍艦出した場合は自衛隊が対応するというのを知ったうえであえて台湾海軍3600トン+対艦ミサイルvs海上保安庁巡視船3200トンという戦勝イメージを植え付けようとしているのかわかりませんが少なくともこうした勇ましいご高説で日台軍事対立を煽っているのは間違いのないところでしょう。そういえば大東亜戦争中に日本にも「進め一億火の玉だ」「欲しがりません勝つまでは」「撃ちてしやまん」なんて勇ましいスローガンで国民に戦争を煽ってたメディアがあったようですねえ(棒読み)

さてこの件で日本がいよいよ自衛隊を出すと仮定して理想的な対応は、

海自P3Cと空自F-2で招かれざる客人お出迎え:対空能力が弱いといわれる台湾康定型に対してのミサイル攻撃効率ではクレバーかつスマートな反応で人的損失も最少で良いかもしれないが画面的に双方が見えないので却下。

海自潜水艦から魚雷でお出迎え:台湾艦が発砲した直後に台湾艦にドーンドーンと魚雷命中の水柱上がって撃沈というのも派手ですがこれもスマートすぎる。

私のイチオシ案は、海軍の康定型3600トンで海保3200トンに400トン勝った勝ったと喜んでる台湾側に対し、

3600トンが自慢の康定型フリゲートを1万トンのこんごう型イージス艦2万トンのいずも型ヘリ空母で両側からサンドイッチ状態でエスコートして差し上げ、その場面を軍艦行進曲(歌詞入り)のBGM付きで全世界にLIVE中継。


ついでに沖ノ鳥島海域で観艦式もいいな。


沖ノ鳥島は東京都小笠原村所属ですよね?で東京都といえば帝都ですよ帝都。台湾在住者ではありますが沖ノ鳥島であろうと千代田区一番地であろうとも我が帝都に土足で踏み込んでくる相手にはたとえ親日国であろうと許すことはできません。

またこの一連の経緯と日本政府の対応について注視しているであろう北京とソウル、平壌に見せつけるためぜひとも上記海自2巨艦のエスコートを希望する次第。

想像してほしい。1万トンの海自イージスシステムミサイル艦と2万トンの海自ヘリ空母に両側挟まれて航行する3600トンのちっぽけな台湾軍艦。相手は海保の所詮3200トンでしょと粋がって出てきたら居場所を探知されちゃって両側にはアジアトップクラスの巨大戦闘艦に並走され、さらに絵的に上空には空中給油で遊びに来たF-15J、対艦ミサイルフル爆装のF-2、P3Cが飛び交ってるお祭り状態なら最高。もちろん相手が撃ってこないかぎりこちらは紳士的にエスコートです。

↑この絵が撮れればどうみても意気がって攻めてきたのに実際は捕まって連行されちゃった密航者風情(笑)なうえ全世界に生中継されちゃって対日強硬姿勢アピールしたつもりの台湾馬英九総統&国民党のメンツ丸つぶれですよ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾ニュース | 02:08:56 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
勇ましい
確か貴殿の奥方台湾人ですね、家庭内でこのようなこと言えば争いにならないのですか、台湾人はこの問題どう考えているのですか
2016-05-03 火 08:57:50 | URL | jioji [編集]
管理人様おはようございます。

日本の"おもてなし精神"でイージス艦を全面に出して、
水中ではそうりゅう級潜水艦で水も漏らさぬお出迎えをしましょうww

しかし馬さんは最後に本性を剥きだしにして反日やってきますね。
2016-05-06 金 10:02:11 | URL | hiro [編集]
台湾での政治的問題は言いなくないですが!?
ブログ主様のブログが好きで、よく拝読してます! まあ いつものことですが、台湾と日本は仲良くしたい!(人口比でいくと日本に来る台湾の方は断トツではないですか) 民主進歩党もそんなに親日ではないのも知りました。が 日本の周りの国(一部ですが)は日本に対してなにかと思うことが多いです。 これからも 太太様 お子様と仲良くして日台親善を応援してください!
2016-05-06 金 12:49:06 | URL | 愛読者 [編集]
Re: 勇ましい
jiojiさまこんにちは

> 確か貴殿の奥方台湾人ですね、家庭内でこのようなこと言えば争いにならないのですか、台湾人はこの問題どう考えているのですか

太太は台湾人ですが、二重国籍が1名いるので外交問題は話しません。日台対抗野球だと台湾で全員一致しますが(笑)
私の周りの台湾人はいつも通りで、特に日本がどうこう言われたことはないですね。
2016-05-06 金 17:53:20 | URL | 管理人 [編集]
hiroさまこんにちは

> 管理人様おはようございます。
>
> 日本の"おもてなし精神"でイージス艦を全面に出して、
> 水中ではそうりゅう級潜水艦で水も漏らさぬお出迎えをしましょうww

そうです。「お出迎え」というのはそういうことが言いたかったわけです(笑)
ついでにP3CとF2も追加大サービスということで。

> しかし馬さんは最後に本性を剥きだしにして反日やってきますね。

8年前1期目就任早々の2008年6月にも尖閣でやらかしましたhttp://taipeiroc.blog2.fc2.com/blog-entry-688.html
から最後に本性剥きだしたというより任期中は我慢してたんじゃないでしょうか?
2016-05-06 金 18:00:02 | URL | 管理人 [編集]
Re: 台湾での政治的問題は言いなくないですが!?
愛読者さまこんにちは

> ブログ主様のブログが好きで、よく拝読してます! まあ いつものことですが、台湾と日本は仲良くしたい!(人口比でいくと日本に来る台湾の方は断トツではないですか) 民主進歩党もそんなに親日ではないのも知りました。が 日本の周りの国(一部ですが)は日本に対してなにかと思うことが多いです。 これからも 太太様 お子様と仲良くして日台親善を応援してください!

ありがとうございます。台湾人は親日寄りであることは変わりませんが前の尖閣の時もそうでしたがメディアに乗せられがちなところがあるので、一気に火が付く感じです。ただ台湾人の論調で一つだけ納得させられたのが日本政府は反日国(言わずと知れた)に弱く、親日国に厳しいというものです。この部分についていえば日本も悪いといえます。
2016-05-06 金 18:07:01 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学