■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

大戸屋@微風廣場で長崎産アジフライの夕食食って訂婚(婚約式)参加のため客車特急莒光號で宜蘭入り
この日は端午節連休の代替日で出勤通学で縮小コピーも学校行きましたが私は特に急用もないので家でゲーム三昧。そして夕方子供が学校から帰ってきて明日の宜蘭義妹①の訂婚(婚約式)出席のためこれから宜蘭に出かけるわけですが、今回は土曜出発、日曜帰宅ということで渋滞が予想されるため車ではなく行きは台北バスターミナルから高速バス(24時間運行なので駅で切符購入予定)、帰りは客車特急莒光號の切符買ってあるそう。

午後6時過ぎに台北行き路線バスで台北駅に向かい、台北駅2階の微風廣場で夕食食べることにしましたが私はラーメンかお好み焼き、太太と子供は和食食べたいとのことで2階に行ったところやはり土曜の夜だけにどこも結構な混雑で多数決に負けたので大戸屋に行ったところ本当に運よくすぐ入れました。

運転しなくていいのでもちろんビール飲みます。和食なので日本製キリン一番搾り。
キリン一番搾り160604

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


料理待ってる間子供は私があげたiPhone6Sで台湾プロ野球公式野球ゲーム中。イマドキの子供らしくゲームにチャット(非LINE、LINE使ったらiPhone取り上げ)にとスマホしっかり使いこなしてる模様。私はみんな持ってるからこそなおさら余計に持ちたくないですけど子供にとってはiPhoneってすごいステータスらしいです。もしかしてこれから夏に向けて短パンサンダルスタイルでガラケー使ってたら「あのオッサンビンボーでかわいそう」とか言われちゃうのかな?別にいいけど(笑)
iPhone6Sでゲーム中160604


結構待ってまずは子供大好物のうな重(大)499元出てきました。499元とか排骨飯(私の昼飯)7個分だぞ。肉食獣らしく太太の豚カツも食ってご飯ガンガンお替りしてるしよく食うなあ。このペースだと食費で家計破産するわ。
うな重(大)160604

そして最後に私のアジフライ定食。私はウナギとかエビとかより光り物の魚が好物で博多の回転寿司でも光り物攻めてたくらい。また九州で美味い魚食いたいな。
アジフライ定食160604

長崎県松浦漁港のアジフライ。長崎産アジというのにひかれたんですが、鮮度の問題なのか処理の問題なのか青魚特有の生臭さがきつくてアジというよりトビウオっぽい。やはり青魚は九州現地で食えということか。仕方ないからまたJR九州PASSで焼酎飲んだくれ青魚食いに行くしかないかな。
長崎産アジフライ160604


夕食後、太太は台北バスターミナルから高速バスで宜蘭に行くつもりだったようですが、もしかしたら以前の経験から指定席取れるかもしれないのでトライしてみます。

臺北車站コンコース
臺北車站160604

実際に窓口に行ってみると台北21:00発の莒光號指定席取れちゃいました。バスもいいんですが高速渋滞したらアウトだし少なくとも渋滞のない台湾鉄路のほうが確実です。太太も「取れたの?」と驚いてましたが経験値が違うのだよ。

台北地下ホームに降りるとすでに入線済み。入線シーン撮れなかったのは残念ですが莒光號乗車はほぼ3年ぶりです。
莒光號花蓮行き160604莒光號160604

莒光號車内。客車特急なんて日本ではほとんど絶滅してますからこれはこれでいい。ただ自強號より時間かかるだけ。ある意味運転士に安全を担保させる高速バスより鉄道のほうが安全だしね。
莒光號車内160604

莒光號用客車FPK10536。自動ドアだしLED表示だし近代化されてます。土曜なのに車内はけっこうガラガラでした。
FPK10536車160604


夜の鉄道は特に面白みもなく、礁渓駅到着。
礁渓着160604

礁渓到着し、太太が莒光號から自強號に変更してみるということで私は先に出て一服。すでに宜蘭爺婆が迎えに来てくれてます。

礁渓車站。久しぶり。
礁渓車站160604

礁渓の駅前足湯はさすがに誰もいなかった。
礁渓の駅前足湯160604


無事午後5時発の莒光號から4時過ぎ発の自強號に変更できたようで宜蘭実家で用意してくれてたビールで飲み直ししました。、

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:59:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学