■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全家福客家菜館@中壢で客家料理食べてテーマパーク「新竹小叮噹科學主題樂園」へ
私立中学入学し8月はほぼ中学のサマースクール漬だった縮小コピーは来週8月29日から正式入学のため8月は今週1週間のみが唯一の「夏休み」みたいなものなので夏休み最後に太太が1泊2日で新竹のテーマパーク小叮噹科學主題樂園(LITTLE DING-DONG SCIENCE THEME PARK)行くことを企画し、子供の同級生も誘って行くことにいたしました。

今回はテーマパーク内のホテル宿泊で、前売り宿泊クーポン券で宿泊すると宿泊当日と翌日の2日にわたって入園できるとのことなので余裕持って出かけることにして、午前中子供の同級生を迎えに行き、遊園地につく前にどっかで昼食べて新竹湖口業者に立ち寄ってからテーマパーク行くことにしています。

桃園~新竹(苗栗)といえば客家料理ということで昼は高速のインターチェンジから近い中壢の全家福客家菜館で客家料理食べることにいたします。

全家福客家菜館
全家福客家菜館160826

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


「客家料理といえばビール」ですが子連れだし車の運転もあるし「今夜は長い」ためここはビール無し。大人2人子供2人なので皿はすべて(小)でオーダー。

炒米苔目(コメ粉の麺炒め)。味付けは日本の中華屋の炒め物っぽく日本人にも合います。
炒米苔目160826


キャベツ炒め
キャベツ炒め160826


定番の客家小炒。子供たちには辛いらしくあまり手を付けず。
客家小炒160826


九層塔炒蛋(中華バジルの卵焼き)。子供向け。
九層塔炒蛋160826


椒鹽排骨。塩コショウで味付けした排骨唐揚げは子供もOK
椒鹽排骨160826


一応「平日」なので仕事の電話が入ったりして写真撮り逃しましたが他に酸菜肉片湯(豚肉の酸菜スープ)も頼み五菜一汁の昼食を終えて今度は新竹湖口の業者にサンプル提供と来週完成の機械設備の進捗状況見に寄り道。湖口はテーマパークの近くというか手前なのでちょうどいい。

電源コントロールボックス。本体進捗もまあ予定通り。9月初旬の立会も問題なさそう。
コントロールボックス160826


業者立ち寄ってからいよいよ目的地のテーマパーク新竹小叮噹科學主題樂園へ到着。けっこう山の上なので景色はいいかも。
新竹小叮噹科學主題樂園160826


小叮噹科學主題樂園入口。台湾のこういった施設に多いゲート式入口で係員に「宿泊です」と言ったら駐車は無料でそのままスルーできました。
小叮噹科學主題樂園入口160826


この日のホテルはテーマパーク付属の「生活大師會舘」。今夏休み最後の週末とあってか駐車場には大型観光バスも来ておりけっこうにぎやかな感じです。しかし日差しが強いこと。
生活大師會舘160826


チェックインしましたが部屋は午後3時以降の入室ということでフロントに荷物預けて入園してみることにいたしました。

チェックイン後ホテルフロント売店で買った棒アイス食う子供たち。
チェックイン160826

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 23:23:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学