■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

宜蘭名物料理の甕仔雞(丸鶏の甕薪焼き)
中秋節4連休2日目。前日の中秋節は野球観戦行ったのでこの日の晩に宜蘭で恒例のBBQやる予定です。ちょうどこの日縮小コピーの元同級生ファミリーが日帰りで宜蘭に遊びに行くということで縮小コピー誘ってくれたので縮小コピーは朝から同級生ファミリーと出発し我々は昼頃台北を出発し宜蘭で待ち合わせて一緒にランチすることになりました。

台風16号も近づいてきているのと宜蘭までの高速渋滞が心配でしたが、天気もよく4連休中日というこでほぼ渋滞もなく順調。あとはどこで待ち合わせしてランチするかですが先方ファミリーは蘇澳あたりに居るというので北宜高速羅東インターを降りたところで待ち合わせすることにしました。

少々祖語はありましたが無事羅東というか五結で落ち合い、2ファミリー大人4人子供3人で計7人いることもあり近くの宜蘭名物料理甕仔雞(丸鶏の窯薪焼き)行くことにしました。


甕仔雞羅東分店。礁渓が本店かな。店の前に窯薪焼き用の薪が積み上げられてます。
甕仔雞羅東分店160916

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


店先で鶏焼いてますがまさに丸鶏の甕焼き。
丸鶏の窯焼き160916


甕仔雞。丸鶏1羽単位でのオーダーなのでよほどの大食いかある程度頭数居ないとオーダーしにくいし我が家は私が鶏食わないのでこういうチャンスでしかオーダーできないというメニューです。
鶏丸ごと一羽160916


こんがりローストされたニワトリ。チキン好きにはたまらんだろうね。
甕仔雞160916


この丸鶏どういう風に食するかというとワイルドに手でむしって食べます。
熱いのと脂が出るので軍手と樹脂手袋着用160916


焼きたてで熱いうえ鶏脂というか肉汁がいっぱいなので熱さ対策の軍手と脂が手につかないよう使い捨て手袋のダブル着用で肉をむしっていきます。解体担当は先方のパパ。ある意味「危険物(高温)」なのでさすがに子供じゃきつい。
豪快に手でむしる160916


むしった鶏肉はチキン好き子供3人がガツガツ食います。ウチの肉食獣もチキン好きなのでもちろんガッツリいってました。

もちろん鶏だけじゃなくほかにも料理いろいろ。というか鶏だけだと私は食うもん無いし。

鐵板豆腐
鐵板豆腐160916


定番空芯菜炒め
空芯菜炒め160916


蒜泥白肉(豚バラ肉のニンニクソースがけ)。(鶏嫌いな)私が食える肉はこれだけ。
蒜泥白肉160916


鶏はひたすら解体。解体したそばから子供たちが食ってくので向こうのパパは大変(笑)
ひたすら解体160916


6人で食ってるので肉もだいぶ残り少なくなってきました。これも一種の中秋節BBQといえますな。
解体が進む160916


キャベツ炒め。肉がドーンとあるため野菜を中心にオーダー。この後も野菜が足りないので地瓜葉(芋の葉)炒め追加しました。
キャベツ炒め160916


食後は三星(≠サムスン)の清水地熱へ遊びに行くことにしました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 22:48:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学