■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【台湾の学祭】開校記念日の校慶(学園祭)で昼飯~学祭で軍人による兵隊募集も台湾らしい
この日は縮小コピーの通う私立中高一貫校の開校53周年記念日の校慶(学園祭)があり模擬店など出て一般開放するというので昼飯方々学園祭に行きました。中高一貫校のため中一~高三の全6学年各クラスで模擬店出すようなのでいろいろありそうです。台湾の学園祭なんて初めてなのでちょっと楽しみ。

蘆洲からMRT蘆洲線でその名も徐匯中學駅まで来て駅出たらすぐに校門です。いつもは車で来ますがこの日はさすがに車進入禁止。
校門161112

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


校門入るとすぐに模擬店のテントありけっこうにぎわってます。創立166年(上海)、台湾開校53周年記念日とはこれまた歴史ありますね。小学校の運動会でもそうでしたが台湾のイベント入口ではこのタイプのエアアーチゲートよく使ってます。
開校53周年校慶(学園祭)161112

模擬店は家長會(PTA)から始まり中1から順にクラスごとに食べ物や飲み物の模擬店出しており1枚50元のクーポンで買い物するスタイルですが中にちょっと変わったというかいかにも台湾らしいコマ発見。

日教組なら発狂モノ(笑)の陸軍と空軍の軍人さんによる出張軍人募集。これは日本の学園祭ではまずありえないでしょうがこれが「アジア周辺諸国」の現実です。
国軍軍人募集161112

にぎわう模擬店。縮小コピーのクラスの店はアイスと紅茶とフライドチキン販売(よくわからん組み合わせ)で縮小コピーが販売担当してましたが担任と話したら勉強はやる気があまりないのに販売に対する熱意褒められました。営業向いてるかも。
模擬店161112

とりあえず縮小コピーのところでアイスティー買い、全部の模擬店見て回ったんですが多かったのが、
*烤香腸(焼き台湾ソーセージ)
*炸花枝丸(イカ団子揚げ)やフライドポテト
*炒泡麺(桃園球場でも売ってた「焼きインスタントラーメン」、焼きそばみたいなもの)
*ホットドッグ、フランクフルトの類
*葱油餅(ネギ入り中華クレープ)
*おでん
だいたい球場メシと同じようなもので、私は学生さんに押し売りされた(笑)フランクフルト、太太は炒泡麺と油飯(中華おこわ)。炒泡麺は具が卵だけでほとんど味がなかったそうで買わなくてよかったわ。私も油飯半分食べましたがこれも何気に味薄かった。

クーポン200元分買っており25元余ったので太太が縮小コピーのところでまた20元のアイスティー買ったら「悪徳店員」に家族割増しで25元で買わされた模様。

模擬店のところに担任がいたので担任と立ち話。模擬店の売り物が全体的にあまり代わり映えしない感じなんで来年の学園祭ではこのクラスで「大阪焼(お好み焼き)」出すことを提案したら担任も食べたことあるらしく「あれはおいしいからグッドアイデア」と同意。この学校では中1~中2は担任ごと進級するそうなので来年の学祭出し物はお好み焼きをクラス会に提案するそうです。

話は前後しますがこの模擬店について説明します。

模擬店で売る商品は各クラスごとクラス会というかホームルームで決まり、材料購入資金や揚げ物のカセットガスなどの経費は1人350元(縮小コピーのクラスの場合)集金し、また調理班や販売班など担当を決めるそう。さすがにフライドチキンやイカ団子揚げは生モノ且つ揚げ物なので同級生のママが材料準備と揚げ物担当してましたが。肝心の売上利益はクラスで分配なのでそれなりに熱意が出るようです。

私が提案したお好み焼きが来年仮に採用された場合、今年同級生のママが調理担当したフライドチキンみたいに私が店の調理担当になりますが、お好み焼きは焼くのに時間がかかるのが特にこういう模擬店では玉に瑕なので、以前マンションの中秋BBQでやったように、あらかじめ私が両面9割くらい焼いておいて型崩れ&生焼けしない状況にしておいて模擬店で注文受けてから生徒たちが「半製品」をフライパンで再加熱したうえで切り分けして売ればスキル(特にお好み焼き返し)不要かつ待ち時間最小で売れるでしょう。

台湾の学園祭で「本格日本料理」模擬店とか面白そうなんだけど生徒たちに利益出させるには青海苔、ソースなどコスト的にウチの持ち出し確定だけど面白ければいいや。

グラウンドに出ると模擬店は宿舎(正面)まで続いてます。宿舎前ステージではパフォーマンスなどもあって学園祭の雰囲気たっぷり。
グラウンド161112


昼も食ったしこれで帰ることにして、太太は台北にエステ行くというので私はバスで帰宅することにしました。

ミッションスクールだけあって校舎の上にマリア様。縮小コピーは後片付けのあと同級生たちと校内でバスケやって帰宅でした。
マリア様161112

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 19:49:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学