FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

台南で年越し~2日目
台南年越し2日目。今日の予定は、私の縮小コピー品を連れて七股塩山(まさに塩の山)~台糖烏樹林站(サトウキビ列車)~關仔嶺泥温泉というプランです。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


午前中にホテルを出発し、まずは台南郊外「七股塩山」へ。

ここは「台鹽公司(民営化された塩専売公社)」の塩山でまさに「塩の山」があります。
中央の「白いプリン」が塩の山です。
P1030983.jpg
近影
P1030993.jpg
もう一個塩の山
P1040005.jpg
さらに上の塩の山山頂から見たもう1個の塩の山
P1040021.jpg


ここは塩の工場だけあり、中で売っているものも「塩」にちなんだものが多いです。

そこでチャレンジャーな私は「アイス塩コーヒー」なるものを飲んでみました。

う~ん。。。普通のアイスコーヒーに塩を少し入れたコーヒーですが、確かに塩の味がするなあ。台湾のコーヒー特有の甘み+塩味というのはなんか微妙。。。

これで懲りた私はそれ以外の塩味特産品には目もくれず、次の目的地「台湾糖業烏樹林站」を目指したのでありました。。

ここは台湾糖業のサトウキビ畑+砂糖工場を観光用に無料で一般開放しているところで、売りはトロッコ列車です。
P1040087.jpg

何しろ縮小コピーが「きかんしゃトーマス」ファンなので、是非連れてこようと思っていた場所でした。
↓縮小コピーのお気に入り
P1040054.jpg

P1040058.jpg

P1040060.jpg

P1040067.jpg

名誉駅長閣下(日本語で記念写真にも快く応じていただきました)
P1040040.jpg
烏樹林車站
P1040080.jpg

トロッコ列車用機関車入れ替えの図
P1040092.jpg

P1040095.jpg


さて構内で台南名物「意麺(天日乾燥のきしめん)」で昼食のあと
P1040104.jpg

往復100元なりのトロッコ列車に乗り込み、50分のサトウキビ畑ツアーへ。
出発進行!発車のショックは「ガックン」という感じで結構大きいです。
P1040134.jpg

一旦道路へ出ます。路面電車風です。
P1040155.jpg
踏み切り。なぜか手を振る乗客と、手を振り返す信号待ちの人たち(笑)
P1040157.jpg
歩くくらいのスピードでゆっくりゆっくり進みます。
P1040167.jpg
そして広大な敷地(サトウキビ畑や蘭の畑)の中に入ります。日本時代からたくさんのサトウキビをこうやって運んでいたんでしょうね。
P1040179.jpg

そして終点。ここで機関車を入れ替えるので数分間の休憩です。
P1040193.jpg
站構内ではいろいろな屋台が立ち並んでいます。
P1040197.jpg
無煙香腸(台湾ソーセージ)」を焼く煙が漂っています(笑
P1040218.jpg

そしてトロッコ列車は帰路につきます。
P1040231.jpg

なぜか行きと帰りは別の場所につき、お土産屋を通って元の場所に帰るようになっているあたり商魂たくましいですね(笑

さすが台南は台北より暖かく、私は甘いものはパスですがみんな台糖名物のアイスとか食ってます。

トロッコ列車を堪能し本日最後の目的地關仔嶺温泉に行こうとしたとき、年末年始を夫婦で台湾旅行に来た友人より携帯に電話がかかってきました。友人夫婦は日本から直接高雄入りして1月1日に台北に移動する予定だったのですが、電車も飛行機もバスも一杯で席が確保できないらしいです。友人によると台湾は旧正月が休みなので新暦の正月は大丈夫と踏んでいたとのこと。あ~あ、やっちゃいましたね。。。今回は3連休なのでみんな旅行に行ったりするからチケット確保は難しいですね。

まあ移動だけなら立ち席で特急という手もありますが、でかいスーツケース持って5時間立ちっぱなしもキツイですよ。
そこでちょうどうちの車7人乗りなので台南から一緒に乗っていくことにしたんですが、7人乗ると荷物がほとんど積めないので、1日分の手荷物だけ残して、スーツケースは高雄から宅急便で台北のホテル宛に出すように指示して明日台南站で待ち合わせすることにしました。

電話を終えて、關仔嶺温泉へ移動。ちなみに烏樹林から關仔嶺温泉は30分くらいで着きます。
關仔嶺に着き、前回泊まったホテルで入浴料を聞いたところ1人400元なり。しかし人が一杯だったので、そこの浴場では小さすぎると思ったので、隣のホテルで聞いたところ入浴料は1人450元ですが、SPA施設はは1000坪!あるそうなので今回はそちらに入ることにしました。

写真は自主規制ですが、中には温度別の泥湯、薬湯、足湯、泥パック、SPAなどがあり、やはりこちらにして正解。しかしやはり人が多すぎ!いつから台湾人もこんなに温泉好きになったんでしょうか?

温泉を堪能し、關仔嶺付近の土鶏城(地鶏レストラン)で夕食。鶏料理や野菜料理などオーダー。私は鶏は食べないので、ヘルシーに野菜料理で(笑)話によれば地鶏料理はたいそう美味かったそうですので關仔嶺観光に来た折には地鶏料理がお薦めです(爆

夕食を終えて台南のホテルに戻りましたが、義妹たちは台南市政府での新年カウントダウンを見に行き、私たちは部屋でNHK紅白(笑

ちょうどホテルのルームサービスでザルそばがあったので、年越しそばとして頼もうとしたら、もうサービス終わっており、仕方なくホテルの近所で担仔麺買ってきて担仔麺で年越しそばにしました(笑
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾南部(嘉義/台南/高雄/屏東) | 23:45:07 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
可愛いお子さんですね(^^)
tw_dot_comさんて、本当にそんなに可愛いのですか?
どうやら、奥さんとも仲直りしたようですし、めでたしめでたしですね。


えっ、私ですか?
私はあの日(大晦日)から家に帰っていません(^^;)
2007-01-03 水 10:33:10 | URL | 日本人老板 [編集]
日本人老板様

>tw_dot_comさんて、本当にそんなに可愛いのですか?

可愛いですよ(笑) 台湾人からはベビーフェイスと言われてます(爆

>えっ、私ですか?
私はあの日(大晦日)から家に帰っていません(^^;)

えらいこっちゃ!!会社に泊り込みですか?それとも小姐の家に転がり込んだとか?(核爆
2007-01-03 水 12:12:54 | URL | 管理人 [編集]
楽しそうですね!
台南って麺王国なんですねー。この辺もガイド本では得られない台湾ですねぇ。
鶏肉って食わない(食えないではなく)人何気に多いですよね。団塊世代のとある方は昔は日本も貧しく鶏肉ばっかだったから嫌になったとおっしゃってましたが。
2007-01-08 月 22:06:51 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様

>台南って麺王国なんですねー。この辺もガイド本では得られない台湾ですねぇ。

時間が合えば700Tで行く台南麺食いオフなんてどうです?

>鶏肉って食わない(食えないではなく)人何気に多いですよね。団塊世代のとある方は昔は日本も貧しく鶏肉ばっかだったから嫌になったとおっしゃってましたが。

昔から肉類ってあまり好きではなかったんですが、鶏肉は特に駄目なんですよ。子供の頃は家族が肉食ってる時も私のタンパク源は主に魚と鯨肉でした(笑)
2007-01-08 月 23:33:49 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する