■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

(乗ってないけど)MRT桃園空港線「A19桃園體育園區站」初見学
林口三井アウトレットパークで四川料理の昼食を終え開場時間からちょっと早めに桃園球場へ到着し早めに着いたので球場からも近い割といい駐車位置もキープ。ここからiPhone7ではなくデジイチニコンD5100使用開始します。

今年シーズン初の桃園球場。
桃園球場に着いた170401

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


ちゃんとグローブとボール持ってきてたんで開場時間まで子供たちは球場横のバスケコートでキャッチボール。スマホいじりより運動がよろしい。
球場横のバスケコートでキャッチボール170401

食後すぐに来ちゃったんで開場までまだ1時間以上あるし私は球場周りをうろつくことにしました。歩くんでこれも「運動」といえなくもない。

桃園國際棒球場正面。手前のチケット売り場はまだ開いてないんで開き待ちの列も。
桃園國際棒球場170401


そういえば機場捷運(MRT桃園空港線)も開通してたんでいずれ利用することもあるかもしれないし桃園球場最寄駅のA19桃園體育園區站初見学することにしました。

A19桃園體育園區站。空港線のカラーは紫なので線名(駅番号)もパープルの「P」かと思いきやAIRPORTの「A」。でもこの駅のメインは桃園球場だろうから台湾国鉄の新城駅(太魯閣)みたいにサブネームでいいので駅名に「桃園球場(TAOYUAN STADIUM)」とでも入れてくれれば気が効いてるんですけどね。
A19桃園體育園區站170401


A19桃園體育園區站入口。エスカレータは上りのみで下りはなし。でも別にエレベータはあるのでバリアフリーには辛うじて対応といったところ。
A19桃園體育園區站入口170401


駅から桃園球場(写真中央)を見る。駅から歩道までの間に障害物のように植え込みや看板がありやたら狭い部分があるため球場までの動線はあまりよくないんで球場側に球場用出口新設したほうがいいかも。
駅から桃園球場を見る170401


自動券売機。桃園球場は最大2万人入るんでこれじゃ少ないかも。
自動券売機170401

改札左側構内。さすが最寄り駅だけあって柱はLamigo一色
改札左側170401


価格表。値段はともかく直達車と呼ばれる台北からの快速列車は桃園空港までしかなくここは各駅停車の普通車しかないので空港線はここから1駅の高鐵桃園(新幹線桃園駅)との移動に使い、桃園からは新幹線で台北往復するほうが快適だし現実的かも。
価格表170401

改札右側。一番奥の柱はLamigirls
改札右側170401


空港線路線図。我が家(蘆洲)からMRT使用でここまで来るとするとA2三重駅乗り換えになりますが三重駅、当駅ともに普通車しかないので家からMRTで桃園球場往復するにはエライ時間かかるし不便な予感。これならやっぱり車で来ちゃいますよね。仮に無理やりMRT使用なら三重からいったん台北に逆行して台北から快速列車で空港まで行って普通に乗り継ぎがベストか。
空港線路線図170401


高鐵桃園(桃園空港)方面。空港線は全体的に高架が高めなんで景色はいいかも。
高鐵桃園(桃園空港)方面170401

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:00:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学