FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

罰金
今日は土曜日。家でゆっくりしていると電話がなった。新居の建設会社からで、何とうちの内装業者が管理規定に違反があったので規定の罰金を科しますというもの。心中「やっぱりな」と思った。なぜなら業者が仕事を始めてから私でも「ヤバイな」という状況であり、私もビールを差し入れした折に監督にはこれはマズイと伝えてあった。

本来このマンションは「高級」と「行き届いた管理」を売り物にしており、内装工事に当っても、「施工時間はAM8~12、13~18。これ以外の時間は罰金」「共同部分に建材を置いたり、汚した場合は罰金」等細かく規定していた。また内装業者は工事を始める前に管理人に申請し30,000元の保証金を支払っており、この保証金から完工後に各罰金が差し引かれる仕組みになっている。また施工業者には保証金の支払時に注意事項が申し渡されているはずなのだ。

でも結局業者はピンと来なかったようで今日の「罰金通知」と相成った。

私でも指摘できる業者の違反は、
1.規定作業時間を超えて作業していた(釘打ちやコンプレッサーの音が結構ウルサイので誰でもわかる)。
2.規定作業時間外に公共スペースに建材を放置していた。
3・また公共スペースがゴミ等で汚かった
まあ、職人達とはコミュニケーションが出来ているので、私のほうから直接罰金の件は伝え、改善を要請した。

夕方また新居へ行く。エレベーターを降りると公共スペースは嘘のように片付いていたw。やはり「罰金」が一番効くんだな。。。ただ常識だがこの件で管理側を糾弾する事は出来ない。なぜなら同じマンションの住人が同じ違反をした時、収拾がつかなくなるから。

で新居の方は順調に作業も進んでいた。。20041204235524s.jpg

天井の細工も進んでおり各部屋の備品も搬入が進んでいた。

またこのマンションには専門の管理会社が既に入っており、その管理会社の責任者ともすでに顔見知りになっている。このマンションは責任者(総幹事という)を頂点に、マンション秘書(制服来た女性)20041204235859s.jpg
及びセキュリティ人員という体制になっている。

これは現在建設会社が専門の管理会社に委託しているもので、その契約は今月末に切れる。私としてはこの管理会社及び現スタッフに継続してもらいたい。と言うのもここの総幹事は人柄もよく、我々住人の側に立って考えてくれているからである。まあ当然今月末に建設会社との契約は終了し、来年より我々住人による管理委員会が管理会社を選定し雇用するものであるから当然我々住人サイドにつくのが正常な判断と言えばそうなるのだが、私の目から見てもここの管理はこのスタッフでお願いしたいというのが本音のところである。今月中旬にここのマンションの管理委員会が発足するので、住人の一人としては現スタッフの継続を心から望むものである。

また面白いのが台湾YahooのBBSに当マンション購入者有志によるBBS(パスワード管理にて購入者しか入れない)がすでに開かれており、家電共同購買や内装工事、また設備に関するクレーム等の討論がおこなわれている。ちなみに私も管理総幹事に教えられて加入したのであるが、管理会社総幹事はこのBBSを「支持母体」にしたいようであるw。すでに総戸数の3分の1程度の加入があるので、このBBSファミリーは今後一定の発言力を持つと思われる
関連記事
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

新居/住居 | 00:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学