■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

八田与一像のあとは八田先生の傑作烏山頭ダム観光~両親来台5日目
修復なった八田与一像を見に烏山頭ダムへ編より続きます。

修復なった八田与一像も見られたしまだ閉園まで時間あるんで烏山頭ダム観光していくことにしました。

入道雲。はっきり言って台南はもう夏。夕方なのにクソ暑いです。でもこういう写真はiPhoneよりやはりデジイチじゃないときれいな青でないです。でもそろそろ「桃園」の青がきれいに出るレンズ欲しくなってきました。
ダム湖の向こうは入道雲170523

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


ダム提体を歩いてみます。こうしてみるとダムというより堤防みたい。とにかく日差しが強いのでサングラス必須
ダム上を歩いてみます170523


ダム湖側。そろそろ100年ですよ。
ダム湖側170523


烏山頭ダム提体は自然になじんでるというかもう何百年もここにあったような風情。
烏山頭ダム提体は自然になじんでます170523


暑いし全部歩くのもしんどいので半分くらいで引き返し車で対岸まで移動します。


対岸の観光船乗り場にも日本語の烏山頭ダム説明あり。愛読者さま台南観光ならここおススメです。
烏山頭説明170523


観光船乗り場。もう閉園近いんで観光船は乗りませんでしたが時間があれば乗ってみたいです。
観光船乗り場170523


こうしてみるとやはり水不足の模様。南部の水事情は毎年台風の大雨頼り。
やはり水不足の模様170523


ダム観光センターの前には似合わない中華風のお寺
お寺170523


あの放水口に行くと新しい水力発電所ができてました。その名も「八田水力發電廠」
八田水力發電廠170523


放水口。以前来たときは怖いくらい盛大に水が出てましたがこの日はチョロチョロといった感じ。
放水口170523


正面の橋から。水不足だからか水門閉じてるのかほとんど水が出てない。あの豪快な放水見たかった。
なんかしょぼい170523


放水口の上には八田技師記念室
八田技師記念室170523


八田技師記念室は午後5時閉館ですが5時に入ってみたら日本語話していたせいか中のお兄さんが照明付けて参観させてくれました。中は撮影禁止なんでもちろん写真なしですが八田先生ゆかりの写真や資料などあります。
八田技師記念室は午後5時閉館170523


放水口側から。噴水や正面から撮影できる橋がかかってます。
噴水170523

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾南部(嘉義/台南/高雄/屏東) | 23:29:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学