■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

大地震で崩壊した鉄道レンガ橋「龍騰斷橋」~両親来台7日目
両親来台7日目。この日は苗栗&桃園観光で台鐵旧山線の廃駅「勝興車站」観光の次は勝興車站からほど近い場所(車で10分弱)にある「龍騰斷橋」観に行きます。

龍騰斷橋は観光地化されており駐車場や屋台も出てます。

駐車場から坂を降りていくとまずは台湾国鉄旧山線の鉄橋が見えてきます。これも現在は廃線。
右側には旧山線鉄橋170525

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


坂を降りていくと龍騰斷橋が見えてきます。
見えてきた170525


レンガ造りの橋げた。崩壊前はこの上に鋼製の橋梁を渡してあったそうですが崩壊後鋼製橋桁は安全のために撤去。
横から170525


坂の下側から見上げる。
坂の下から見上げる170525


龍騰斷橋説明。1935年(昭和10年)關刀山大地震で崩壊したとのことなのですでに日本統治時代に崩壊してたわけ。ということは隣の旧山線鉄橋も日本時代製か。こちらはともかく隣の鉄橋はまだまだ使えそう。
龍騰斷橋説明170525


道路から見て橋の裏側には公園がありここから全景撮れます。
後ろの公園から全景170525


崩れ落ちたレンガのガレキから木が生えてます。崩壊から80年以上たって自然の一部になってる。
崩れ落ちた橋から木が生えてる170525


公園に階段があり上の軌道跡に登れます。
上に登ってみます170525


軌道跡から鉄橋を見ると向こうも公園になってます。
旧鉄橋側にも公園170525


軌道跡から橋を見ると草ぼうぼう
崩れた橋の上は草が生えてました170525


昔の軌道跡。幅が広すぎるんでレールは後付けだな。奥の建物は飲食店や土産屋あったようですがこの日は閉店。
昔の軌道跡170525


旧鉄橋全景。こうみると日本のローカル線鉄橋そのものです。
旧鉄橋全景170525


さていい感じにヒマつぶしできたんでそろそろ「桃園観光」行きましょう。しかし桃園観光に行くにも曇り空で天候が心配です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:09:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学