FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

特急はるかで京都1日バス観光へ~旧正月前日本旅行3日目
旧正月前日本旅行3日目。昨晩あべのハルカスで〆た2日間にわたる大阪観光を終え次は京都観光です。

大阪観光のベースキャンプとして2連泊したアパホテル天王寺をチェックアウトし京都へ向かうわけですがスーツケース3個あるため天王寺から乗り換えなしで京都まで直行で行けるうえスーツケース置き場もある特急はるかで行くことにしています。ちなみに初日はこの日特急はるかに乗るのもあってあえて関空から特急ラピートに乗ったわけ。

天王寺駅の特急はるか乗り場は17、18番線なんですが特急停車ホームのくせに「バリアフリー?何それ?」状態でこちら側はエスカレータなしだったんで朝っぱらから重いスーツケース持って階段でホームまで降ります。
天王寺180210

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


特急はるか4号京都行き。ここで大誤算。はるかは空港特急だから朝は出発・出国客(関空方面)が多く到着・入国客(京都・新大阪方面)は少ないだろうからわざわざ指定席取らなくても自由席でいいかと思って自由席特急券で乗ったんですが。。。
はるか4号180210


特急はるか京都行きが入線してみると自由席はガラガラどころか満席でデッキまで立席客であふれてました!早朝便で来る外国人けっこう多いのね。あと考えられるのはウチも購入検討したJR西日本の訪日外国人向けレイルパスの場合特急は乗り放題ながら「自由席限定」なので自由席に外国人があふれてるのではないでしょうか?
特急はるか入線180210


京都着。新大阪でけっこう下車してデッキの混雑は解消して太太と子供は座りましたが私はそのままデッキで写真撮ったりしながらそのまま京都まで立ってました。
京都着180210


京都。本当に久しぶりです。
京都180210


特急はるか
特急はるか180210


京都駅。大阪ではいい天気でしたがこの日はあいにくのみぞれ交じりの雨。
京都駅180210


京都タワー
朝の京都タワー180210


京都観光前にまずはこの日の宿京都タワーホテルアネックスにスーツケース預けに行き身軽になります。


大阪では周遊パス買って地下鉄移動で観光しましたが、京都では大阪より移動が面倒そうなので1人6300円とちょっとお高いですがガイド付きで名所めぐりできる定期観光バスで観光することにしました。


京都定期観光バス。京都10時出発で清水寺、三十三間堂、嵐山、金閣寺と代表的なコースを選びました。日本では3連休だったせいかほぼ満席。雨降ってたんで定期観光バスにして正解でした。
京都1日観光バス180210


車窓から東本願寺。この日のガイドさんは博識で説明も分かりやすく「当たり」でした。
東本願寺180210


観光コースまずは清水寺観光。拝観券は料金に含まれてるんで乗車パスで入場します。
清水寺180210


あいにく舞台は工事中でしたが外国人観光客の多いこと。
舞台は修理中180210


清水寺から京都市街が一望。
清水寺から京都市内180210


清水寺観光を終えて今度は三十三間堂。千手観音様は撮影禁止だったのが残念でしたが仏像はガルーダとか阿修羅とか一々カッコイイ名前でもうちょっと詳しく見ていきたかった。子供はあまり興味なさそうでしたが逆に大人になってから来たらまた違うんじゃないかな。
三十三間堂180210


三十三間堂の回廊。赤が鮮やかで中華系観光客も好きそう。
三十三間堂の廊下180210


この一本松がいかにも日本庭園といった趣。また来たいな。
日本庭園っぽい180210

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都旅行 - ジャンル:旅行

日本帰国 | 23:12:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学