■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【ドラレコ事故動画大公開】シエンタ修理完了と事故当時のドラレコ当て逃げ動画公開します
昨晩の夕食はテイクアウトの酸菜白肉鍋だったんですが酸菜鍋についてた細麺は食べなかったんでこの日の昼食は残った細麺食べきるため昨晩の細麺+テイクアウトの牛肉湯で牛肉麺。

細麺牛肉麺。細麺はあまり好きじゃないんですが食べないともったいないので食べます。
牛肉麺180416


夕方当て逃げでトヨタに修理出してたシエンタが無事修理終わってトヨタ営業が乗ってきました。

きれいに修理完了
修理完了180416


全く傷跡無し。まだ新しいから塗料の色合いというかのりも違和感なし
傷跡なし180416


台湾一周で汚れたままだったのが修理のついでにきれいになってました。
ついでに車もきれいになってた180416


修理費についてトヨタ担当営業によると車両保険が下りるのに当然ながら「はいそうですか」と無条件に下りるわけでもなく保険会社の審査にはある程度の時間がかかるんで、修理費(約12000元とか)はとりあえず修理優先でウチがかけてる車両保険を使って修理し、そのあと先方の保険または事故当人から修理費分を取り立てることにより来年以降の保険料率アップを防ぐらしい。

うちが掛けてるトヨタ系損保法務部というか取り立て部門のお手並み拝見と言ったところですが、台湾でも日本同様強制保険(自賠責)と任意保険があり自賠責は最低限の対人事故補償のみでこういった対物補償は任意保険の範囲になります。

ここで問題は、
*無保険(任意保険)。この場合賠償は加害者側の自己負担になります
    ↓
*加害者側に賠償能力なし。台湾では加害者側が「金はない」と開き直るケースがかなりあるとのこと

↑この場合損保会社としては法律上動けないので被害者のウチが損害賠償請求のため裁判所で告訴することになるらしいです。被害額そのものは飲み代1~2回程度ですが「面白ネタ上等」の私(笑)としては台湾の損害請求裁判初体験として兄貴分の弁護士(前台北市弁護士会理事長かつ蔡英文総統顧問弁護士)にお願いして追いこんでみようかなあ(爆)

問題は追い込むのは簡単なんですがオッサンな私は刺される覚悟あっても「私のネタゲーム」で子供や太太狙われたら不味いというかこういう場合独身だったらとことんまでネタゲーム楽しめるのに家庭持ちだとある程度のところで妥協しないといけないのが残念(ネタ的に)。


シエンタ修理終了と同時に「事故証拠画像」として台湾警察に提出したドライブレコーダーの事故動画データアップしますね。0:10のあたりで接触→バイクで当て逃げされた「若い衆」の攻撃が生々しいです。しかし初投稿ですがドライブレコーダー動画って意外にブログネタになるのがわかったのは収穫というか今後ドライブレコーダ動画もネタにしようと思いました。


動画0:10あたりで「ゴン」と接触音とシエンタのレーダー警告音とともに赤信号を突破する逃走車(トヨタカムリ)、そして逃走車にヤケクソでヘルメット投げる被害者バイクの若い衆という熱い動画撮れてました。(ちなみに動画日付は電源の都合からかなりずれてます、明日日付調整しないと)

動画:【台湾ドラレコ事故動画】ウチの車にぶつけて赤信号を突破する逃走車

関連記事
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

カーライフ | 23:38:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学