FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

太魯閣(タロコ)號チケット購入
日本がゴールデンウィークと言うこともあり、「無風状態」の1日でした。それで来週はいよいよ台鉄「太魯閣(タロコ)號」デビューなので、早速来週の宜蘭行きはタロコ號で行こうと思い立ち、ネットで予約を試みたところあっけなく撃沈!やはりデビュー早々の週末は駄目そうか。
P1050568.jpg
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


さて私の分はどうも駄目そうですが、太太が健康上の理由で来週から会社を長期休職して宜蘭の実家で静養することになっており、来週の木曜(5/10)に宜蘭に電車で戻るらしいので、「ついでに予約しといて」と。

それで木曜のタロコ號の時間を調べてみると台北9:50発宜蘭11:02着がありましたので、それいいか?と聞いたらそれいいらしい。

そしてネット予約してみると。。。

予約成功!

クソッ!タロコ號乗車は太太に先を越されるようだ!!

予約を完了して、ちょうど郵便も出さなければいけないので、近くの郵便局へ。
郵送を終えて別の窓口に行き、ネット予約した車票(切符)を購入することを告げて予約番号などを書いたメモと身分証(私は外国人なので居留証)を提示して切符購入(上の写真)。

駅の窓口だと緑色の切符なんですが、郵便局で購入するとこういう感じ(青の幅広)になり、手数料10元かかります。まあ切符を買うためだけに駅まで行くことを考えると+10元でも元は取れますね。

この切符を見ると、
*タロコ號の表記は「太魯閣」ではなく、あくまでも「自強」扱い
*宜蘭までの時間が約1時間10分とやはり時間短縮されている(それまでは1時間半くらい)
*運賃も自強と同じ


ちなみに台鉄のWEB時刻表でも太魯閣という列車種別は出ておりませんので、タロコ號を予約する場合は、「自強2035次」のように列車番号でしか今のところ判別できません。
あと平日は3往復、週末の金土日は1往復増えて4往復となります。

最後にタロコ號列車番号は以下の通りです(種別は「自強」)赤字は休日(金土日)のみ運行;
樹林-花蓮:1063次、2035次、1073次、1069次
花蓮-樹林:1062次、1066次、1090次、1074次
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:34:00 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
発券システムの問題でしょうね
ソフト書き換えないといかんから大変なんでしょうね。
1066次は松山までノンストップ、1時間59分運転のようで、これが宣伝用ダイヤですね。花連14時頃の北行って中途半端な時間の気がしますが。

郵局発券っていいですねぇ。一度私も利用してみたいです。
2007-05-04 金 10:32:39 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様おはようございます。

>ソフト書き換えないといかんから大変なんでしょうね。

まあ東部の平日1日3往復ですからね。これから本数が増えたらまた改善するんでしょうけど。

>1066次は松山までノンストップ、1時間59分運転のようで、これが宣伝用ダイヤですね。花連14時頃の北行って中途半端な時間の気がしますが。

台東を朝ゆっくり出発してこれに乗換えとか、花蓮近辺宿泊で午前中花蓮観光して昼食をとってから台北に夕方着って結構需要ありそうと思いません?宜蘭停車しないのは残念ですが。

>郵局発券っていいですねぇ。一度私も利用してみたいです。

私はほとんどこの切符ですよ。
日本で予約しておいて、台湾に来てから最寄りの郵便局で予約番号とパスポート提示すれば日本人(外国人)でも購入できるという意味では結構使えたりするかもしれませんね。
2007-05-04 金 11:17:09 | URL | 管理人 [編集]
郵局発券は貴重な情報ですよね!
私はネット、それも初回のみで後は例のごとく・・・・だったりしますが、外国人向けにもっと宣伝したらとも思います。コンビニで発券できたら台湾では最強かもしれませんが。(爆)

宜蘭停車の1069次と一分しか違わないし、停車駅を松山、宜蘭にそろえて、「ひかり」に対する「のぞみ」みたいな位置づけにした方が判りやすいし、平均乗車率も稼げるんですけどね。
日本でも極端なノンストップ便は後に停車駅増やす方向にだいたいなってますが、どうなりますでしょうか? 観光客が減る平日との差が問題でしょうけど。



2007-05-05 土 10:07:09 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様おはようございます。

>私はネット、それも初回のみで後は例のごとく・・・・だったりしますが、外国人向けにもっと宣伝したらとも思います。コンビニで発券できたら台湾では最強かもしれませんが。(爆)

確かに、台湾入り1週間前に予約しておいて、台湾入り初日にゲットできれば、お目当ての列車の指定席を確保できるかできないかの窓口ロシアンルーレットは免れますね。

ただ外国人向け予約は英語なんですよね。そこが普及に歯止めかなあ。。。

>宜蘭停車の1069次と一分しか違わないし、停車駅を松山、宜蘭にそろえて、「ひかり」に対する「のぞみ」みたいな位置づけにした方が判りやすいし、平均乗車率も稼げるんですけどね。

宜蘭にはすでに高速があるので、高速を使える宜蘭人に対する花蓮人の優越感を刺激するようなダイヤですね。
実際「花蓮に高速道路を延長せよ」と花蓮の議員を中心に強硬な陳情デモありましたし、そのガス抜きにもなるんじゃないでしょうか?
2007-05-05 土 10:28:46 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する