FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと2018年11月嫁用に買ったBMW120iMスポーツで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

超シンプル薄味な切仔麺は安いけどいろいろおかずの小皿を付けるので高くつく?
この日の午後は会計師事務所から6月に続き2つ目の会社の件で2度目の来宅(来社)打ち合わせ。前回と違い女性マネージャーが担当することになりましたが別にネガティブな話でもないので主に太太と担当が話し、私はほぼ横で聞いてるだけでした。

打ち合わせが終わり女性マネージャー良く日本に行くそうで「どちら出身ですか?」と聞かれたんで「横浜です」と言ったら彼女も横浜によく行くらしい。なんで横浜かというと仲のいい同級生が横浜に嫁いでおり台湾の食品とか買い物も頼まれてちょくちょく遊びに行ってる模様。「同級生さんうちとちょうど逆ですね」と言ったら大笑いしてました。しかし話聞いてると「年間の横浜滞在時間」を考えると私(行かないというか帰らない年もあり)より彼女のほうが絶対多いなこれは。

かなり長く話しこんでたのと子供が7月30日から学校のサマースクール(まあ朝から普通に授業するらしい)で5時過ぎに帰宅して6時半に補習班(塾)に行くためこの日の夕食は外食。しかし今年7月から個別指導の塾に替えたんですが月~土で月23000元ほど。学校の学費なども入れると教育費だけで月4万元ほどかかるんで親は大変ですわ。

塾まで時間がないのとさっぱりしたもの食いたかったんで夕食は阿六切仔麺。

私は切仔湯麺45元。担仔麺から肉味噌を引いたような味というか具はモヤシ、ニラと揚げネギ?だけという日本でいう「素うどん」みたいな超シンプル麺。日本の素うどんはつゆにまだダシが効いてますがこちらはマジで薄口スープ。
切仔湯麺180730


さて麺だけで見ると日本人的には味気ない切仔麺ですが、その点は台湾人も同じようでここの主役は麺ではなく小菜(小皿料理)。
考えようによっては麺≒白飯と考えるとこの小皿料理をオカズにシンプルな切仔麺を食べるというスタイルなんではないかな?


滷竹筍(タケノコ酸菜煮込み)
滷竹筍180730


粉肝(豚レバー)
粉肝180730


ほかにもジャコ豆干、空心菜なども追加。太太は鶏スープとピータン豆腐など絶対私が食えないようなオーダー。


子供は魯肉飯と魚丸湯(つみれスープ)でしたがやはり1杯じゃ足りないらしく魯肉飯お替り。おかずも足りないというか肉食いたいようで宜蘭名物の卜肉(豚肉唐揚げ)も追加。

麺だけ見ると1杯45元(170円くらい)と安いんですがこうして小皿をいろいろ追加すると毎回500元オーバーになるんで決して安いメシではないですね。

関連記事
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 21:59:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学