FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近気づいたんだけど台湾救急車のサイレンが日本式から欧州式になってる件
昨日は高級ホテルのビュッフェランチでしたがこの日は気温がかなり下がった(20℃前後)こともあり昼飯は麗媽小火鍋(うちの近所のあそこではなく別の支店)の沙茶豬肉鍋。

沙茶豬肉鍋(ピリ辛ピーナッツペースト豚肉鍋)。ちょっと辛味が足りないな。
沙茶豬肉鍋181101


さて昼飯ネタ書いてから本題。


台湾の救急車のサイレン。以前は日本とほぼ同じ「ピーポーピーポー(説明不要でしょう)」でしたが最近ウチの近所に新しく消防署ができて以来よく救急車出動のサイレンがよく聞こえるんですが、最近サイレンの音調が変わってきてます。

「救急車サイレン音」というのは狙って撮れるものでもないのでネットで検索してyoutubeでnanimonaimon様からお借りいたしました。



上記動画でいうと今の台湾救急車のサイレンは動画0:29のスペイン救急車サイレン音と動画1:18のスイス救急車的な音調になってます。

私も中学生の時右目失明事故で視覚障碍者になった時(横浜市大付属病院からの紹介状で昭和医科大学の筆頭教授に手術してもらいましたが右視神経そのものがイカレちゃったらしく視力回復はダメでした、でも今はスマホとNIKONデジイチで視力障害者としては台湾チアガール写真は完璧だろうよ、そう私は自他ともに認める最強の美女好き視力障碍者なのだ、笑)に救急車で救急病院に搬送されたんで日本の「ピーポーピーポー」にはある意味懐かしさを感じるんですが、

このヨーロッパ救急車音調は、大災害パニック映画とか大規模テロで死傷者多数みたいな報道とかを連想させるんでちょっとトラウマ的な音調で正直怖い。

もちろん救急車のサイレンは「緊急事態」を音で告知する使命があるんで怖ければ怖いほど効果大なのは論理でわかりますが、あのヨーロッパ調サイレン音は個人的に怖いんですよ。

右目失明した10代のころは片目失明で割と(俺の人生\\(^o^)/オワタ)状態で絶望状態でしたが今は「人生面白ければそれでいい」と割り切って自分の好きなように野球行ったり飲み屋行ったりして楽しんでます。

俺と同じ日本全国の身障者同胞に告げるぞ、「お前に罪はない!人生楽しめよ!」

関連記事
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:24:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学