FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【新車購入】前記事予告通りBMW120iMスポーツ(FR、2000㏄ターボ)買いました
次のセカンドカーはFR(後輪駆動)がいいな編より続きます。

前記事で書いたとおり今はレクサスCT200hというECOなハイブリッドカー乗ってますがいずれ到来する電気自動車時代及び歳とってハイパワー車に乗れなくなる前に古典的な純ガソリンエンジンFR乗りたいということを太太に熱く語った結果太太も「仕方ない」という風に折れたんで早速この日の午後新荘への用事ついでにBMW新荘店に行ってきました。

BMW新荘店
BMW新荘181116

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


古くからの読者の方は「え、こいつ日本製LEXUS派じゃねえの?」と思われるかもしれませんが私の好みは、

コンパクトハッチバック

で、今台湾で買えるコンパクトハッチバックでFRターボといえば残念ながらBMW1シリーズのみ。LEXUSで一番小さいFRターボはIS300ですがこれはあまり心に響かないので不本意ながらBMWに行ったわけです。


トヨタシエンタでBMWに乗りつけると早速セールスマンが出てきて「人をお探しですか?購入ですか?」と聞かれたんで「買車」と答えます。(まあトヨタでBMW来たら社員というか従業員の友達と思われても仕方ないか)
で名前を聞かれたんで名前言ったら「曾さんですか?(よく言われる、笑)」んで「我是日本人」と応えたらいつもの反応で「中国語上手いですね」

これが今回お目当てのBMW1シリーズ(5ドアハッチバック)
120i181116


だいたい今のCT200hと同クラスのハッチバック
120i後ろ181116


BMW120iMスポーツ
120iMsportインパネ181116


それで商談開始。希望車種を聞かれたんで「1シリーズの120iあたり」と言ったところ「318i(4ドアセダン)か220i(2ドアクーペ)とあまり値段変わりませんよ、318iとかいかがですか?」と言われたんで水戸肛門の印籠のごとく(笑)、レクサスCT200hの写真見せたらさすがにBMWセールスも私の趣向(コンパクトハッチバック好き)に納得。

ただセールスによると台湾人の客は同じプライスゾーンであればできるだけ見得(メンツ)をはれる大きな車を選ぶそうで同じプライスゾーンで小さい車を選ぶ客は居ないらしい。

さてここから商談。

私「ハイブリッドのCT200hは乗ったから次はFRターボ車乗りたいんでレクサスIS300(FRターボ)も狙ってるんだよね」と軽くジャブ。
セールス「今月決めてくれるならウチも頑張ります」(トヨタで来たから最初は微妙だったけどレクサスも持ってると知って俄然やる気スイッチON、笑)

セールス氏によると1500㏄3気筒ターボの118iは在庫も多いのでかなり値引きできるそうですが、今更1500㏄3気筒とか乗るならレクサスCTそのまま乗るわ。そもそも大馬力じゃないとFRにした意味ないじゃん。

そんでセールスが出してきたカタログ、2018年モデル(Mスポーツではない)で私が調べた2019年モデルはMスポーツエディション。

私「これ2019年モデルのMスポーツじゃないね」(もう研究済みだよ若い衆)
セールス「あ、古いカタログでした(汗)」←(悪気はないのはわかるが日本人だからって騙せないよご愁傷さま)

BMWのMスポーツについてトヨタ公式サイトの説明はこちら。新型トヨタスープラもBMW製になるらしいしそんなら最初からBMW買うわ。

確かに2018年モデルは在庫車安く買えるそうですが、どうせ買うなら末期モデルとはいえ2019年式買うよね。ちなみに次期1シリーズはFF化されるそうなんであえて私は末期ながらコンパクトFRモデルを買うことにしてます。


あまり粘るのも時間の無駄なんで、先方の出した条件に加えて私から「この条件飲んだら今日決めるわ」と出した条件。

グレード:BMW120i Mスポーツエディション(MスポーツはBMWのスポーツブランド)、台湾元176万元(日本円650万円相当)
エンジン:4気筒2000㏄直噴ターボ、8AT
カラー:CT200hと同じパールホワイト
駆動方式:FR(フロントエンジンリヤドライブ)
ボディ:5ドアハッチバック
装備:自動ブレーキとかBMWナビゲーション、BMW秘書サービス、ライト全部LEDなど至れり尽くせり
最終値引き:16万元相当
希望ナンバー


太太に文句言われる前に前金10万元入れて即契約しました!
買った181116


BMWの商談スペースには大画面液晶モニタ
商談スペースには大型液晶モニタ181116


これでレクサスオーナーからBMWオーナーになります。


BMW1シリーズカタログ
BMW1シリーズカタログ181116


このMスポーツの白が次期セカンドカーです。(ファーストカーはトヨタシエンタ、笑)
ホワイトのMスポーツ181116

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

カーライフ | 23:12:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する