FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと2018年11月嫁用に買ったBMW120iMスポーツで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【「移民」として言わせてもらいます】日本政府順番が逆なんじゃね?
昨日BMW慣らし兼ねて桃園までランチ行き「明日も乗る予定ですなんて書きましたが朝から雨だし新車汚したくない(小市民)んで中止して普通に昼は近所の池上便当。

永樂池上便當。これ最近子供は嫌ってるらしい。なぜかと言うと「量が少なすぎて腹いっぱいにならない」だと。オッサンにはちょうどいいんですがバスケ好き中学生男子には足りないんだろうな。
永樂池上便當181128

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


また排骨飯。ご飯の量的にはお茶椀1杯くらいかな。確かに男子中学生には足りないか。
排骨飯181128


さて本題。最近日本政府は入管法改正という「移民受け入れ」になぜか前のめりになってますね。

各種ニュースや法務省の改正案までいろいろ拝見したうえで、

(事実上)台湾への「日本人移民」として私見を述べさせていただきます

まず政府というか自民党(支持者ではあるが)は「外国人を入れる」ことに重きを置いてるように見えますが、「移民」として言わせてもらえればまず優先的に討論すべきは、

違反罰則と(不良外人の)叩き出し追い出し方
でしょう。

もちろん大多数の外国人は善良であると信じますが、私自身が台湾では「外人」であるように日本に来る外国人もまた「外人」であることは紛れもない事実。

私は台湾で永住許可を得ていますがその申請には日本警察発行の「無犯罪証明」及び台湾外事警察の「良民証(無犯罪証明」を提出しなければなりません。もちろん日本でも同様の要求をしていると思いますがそれでも習慣や文化の違いにより法に触れる輩も出てくると思います。

ここで私が懸念するのは日本の制度は基本「性善説」に基づいていること。


「性善説」≒「大人の対応」と言いますが嫌がらせの確信犯に対してまだ「大人の対応」をしている日本政府が「ごく一部の不良外人」に対して厳しい処置が取れるかかなり心配です。

*いわゆる「高度人材(Ph.Dr.)」が凶悪犯でない確証はありますか?

*あなたの大事な娘さん(孫娘でもいいが)が「高度人材」に凄惨なレイプを受けたうえむごく惨殺されても「大人の対応」できますか?

*(例えば)ジャガイモソーセージ國から来た同僚が「わが国では長期バカンスは常識です」と勝手に有給全部使って1か月バカンスに出かけられて自分はサービス残業して穴埋めできる「大人の対応」できますか?

*訴訟大国から来た同僚がいきなりあなたを「権利がウンヌン」と訳解らん理由で告訴しても「大人の対応」できますか?

*謝罪と賠償國から来た同僚が「日本人の下で働かされて苦痛荷駄」と精神的損害であなたを訴えても「大人の対応」できますか?

*「大多数の外国人は善良な市民である」と信じますが一部の不逞の輩のためへの「大人の対応」に税金使っていいんですか?

↑これらの自身が移民と供にして想定される事例に対して旭日旗新聞もエブリディ新聞もあなたの味方にはならず不逞外人側について日本国民たるあなたを攻撃すると思われ(BMW新車賭けてもいい)


酔っ払いの戯言をダラダラ書きなぐりましたが、戯言ついでに一移民として偉そうに下記提言させてもらいます。

*親日国反日国問わず出身国別犯罪率により受け入れ人数割り当て(もちろん犯罪率の高い国出身者には厳格に)
*スリーアウト制(犯罪までは行かずとも日本の文化風紀習慣を乱した外国人出身国への割り当て制限)
*犯罪者への法務大臣判断を問わず自動的永住許可はく奪
*不良外国人雇用者への罰則強化(営業許可はく奪、禁固刑罰金刑を含む管理責任の厳格化、外国人を雇用することにより利益を得ていながらその弊害にはやらずボッタクリへの均衡化)
*強制送還費用の担保(万が一犯罪等を犯した外国人の強制送還費用を日本人の税金で賄うのは本末転倒なので就労ビザ発給の際に本人もしくは雇用者が被雇用者本国への正規料金での強制送還費用をデポジットする。これは就労者本人及び雇用者への遵法圧力にもなる。もちろん円満帰国の際には全額返却)

酔っぱらいなのでこのあたりしか思いつきませんが甘々な移民政策でぶっ壊された日本を子供に残したくないし、自身が日本人移民として日本政府にはまずキビシイ(というか世界的に常識と思われる)ペナルティをキッチリ決めてから移民受け入れを議論してもらいたいという親心です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

コラム | 23:29:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学