FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

高雄~枋寮、區間車(元「冷気普快」)乗車
200705南部出張2日目なんですが、まあ仕事の話は置いといてちょうどいいチャンスだったで、久々に今は「區間車」と名前を変えた高雄~枋寮間客車列車乗ってきましたよ。
P1060347.jpg

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


まずは仕事をさくっと終わらせて今回も高雄車站(駅)近くの建国大飯店に宿を取り、車を停めて高雄駅へ向かいます。
いや~いい陽気で気温も35℃となかなか暖かいですね~。
P1060346.jpg

今回は4時5分発の「區間車」。かつての復興号/通勤電車/冷気平快のポジションが最近では「區間車」と名称統一されています。まあ簡単に言えば「冷房つき普通列車」です。

夕方時と言うこともあって乗客も多く相変わらず先を争って乗車していますね。
全部先を譲って最後に乗車し、私が目指したのは最後部にくっついてた「行李車(荷物車)」(笑
だって冷房付きの車両は窓が開かないから(爆
P1060389.jpg

定刻より5分遅れで高雄を発車。冷房車は快適と引き換えにこういう写真取れませんから。
P1060353.jpg

まず最初の見所、この廃墟は台風による豪雨で崩壊した高屏渓の鉄道鉄橋跡です。
P1060361.jpg
ここまで
P1060365.jpg
反対側
P1060368.jpg
鉄くずになったトラス。原爆ドームの鉄骨のような不気味さがありますね。
P1060377.jpg
打ち捨てられ錆付いた客車
P1060381.jpg
アップ
P1060382.jpg
屏東までは複線電化。
P1060388.jpg
屏東駅を過ぎると。。。
P1060410.jpg
ここで複線&電化はおしまい。ここから花蓮まで単線非電化区間になります。
P1060413.jpg
ピンロー!南国!
P1060426.jpg
竹田駅、日式木造駅舎です。
P1060435.jpg
南州駅。ここで上り区間車のすれ違い及び自強号に抜かれるため長~い待ち合わせ。
P1060451.jpg
南国の黄昏
P1060464.jpg
佳冬駅。ここでも上り自強号待ち。
P1060485.jpg
この辺りまで来ると客も少なくなってきます。
P1060492.jpg
もう一発、南国ローカル線の黄昏
P1060508.jpg
この辺りは養殖業が盛んです。
P1060510.jpg
東海駅。終点リーチ!
P1060516.jpg
そして終点「枋寮」へ。
P1060558.jpg
隣の列車で高雄に折り返そうと思っていたら、置いていかれた。。。
P1060575.jpg

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:01:54 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
おーいーなー
コンヴァンハ、最近こんな時間ばかりのPoteでございます。

3記事一気に拝見いたしました。いいっすねぇ鐡路旅行も。
高屏渓の鉄道鉄橋跡など是非間近でゆっくり見たいな。

私も6月4連休のプランを組みました。
今回は主目的が本島南端から海を望む&満州の沙漠で感慨にふける、なので愛車GD150にまたも頑張っていただくことになりました。
東岸にすっかり参ってしまった私としましてはやはり今回も南下・北上ともに東を進むのです。
台東で刺身食って花蓮でワンタン食って三仙台で焼きサンマ食って太麻里で鮮魚湯食って東河肉包食って・・・モウタイヘンナコトニ。
2007-05-24 木 03:33:55 | URL | Pote [編集]
Pote様おはようございます。

>コンヴァンハ、最近こんな時間ばかりのPoteでございます。

いやーめちゃ早起きですね(笑

>3記事一気に拝見いたしました。いいっすねぇ鐡路旅行も。
高屏渓の鉄道鉄橋跡など是非間近でゆっくり見たいな。

窓が開くので風が気持ちいいですよ。

>私も6月4連休のプランを組みました。
今回は主目的が本島南端から海を望む&満州の沙漠で感慨にふける、なので愛車GD150にまたも頑張っていただくことになりました。

そのようですね。満州区間は1車線のみの山道ですからお気をつけあれ。あと軍隊の検問所みたいなのがありますが、シカトして大丈夫です。

>東岸にすっかり参ってしまった私としましてはやはり今回も南下・北上ともに東を進むのです。
台東で刺身食って花蓮でワンタン食って三仙台で焼きサンマ食って太麻里で鮮魚湯食って東河肉包食って・・・モウタイヘンナコトニ。

あ~あハマッちゃいましたね。台北~宜蘭間と花蓮~台東間は行きは海線帰りは山線とかが楽しいですよ。
特に花東区間は海(三仙台、東河)山(池上弁当など)それぞれに特色ありますからね。
2007-05-24 木 08:53:45 | URL | 管理人@高雄 [編集]
中秋節愉快!
枋寮でググってたらここにたどり着いてしまいました。
と、いう訳で記念カキ・・・・(汗)
2007-09-24 月 19:15:47 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様こんばんは。

>枋寮でググってたらここにたどり着いてしまいました。
と、いう訳で記念カキ・・・・(汗)

いらっしゃいませ!なるほど~次はこのあたりを放浪予定ですか?
2007-09-25 火 01:33:23 | URL | 管理人@宜蘭 [編集]
中秋節終了・・・
いやはや、初日は行けても限界はこの辺だよなぁと漠然と思った次第です。(汗)
「枋寮って何かあんの?」と思ったんですが、沿線風景は参考になりました。

2007-09-25 火 03:58:34 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様おはようございます。

>いやはや、初日は行けても限界はこの辺だよなぁと漠然と思った次第です。(汗)

まあ往復約3時間の鉄路旅ですね。今は全部冷気付き区間車になってしまいましたが。あと駅前から高雄行きバスもありますし。

>「枋寮って何かあんの?」と思ったんですが、沿線風景は参考になりました。

なーんも無いです(笑)せっかくなので天気がよければ駅前をまっすぐいたっ突き当たりにバシー海峡がありますよ。
2007-09-25 火 10:02:48 | URL | 管理人@宜蘭 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する