FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

TAIMALLのホテルビュッフェHARBOUR漢來海港餐廳で下午ランチ
前記事から1週間ぶりの更新。太太がランチがてら家楽福に買い物行こうというんで雨も降って無いし久しぶりに新車BMW120iMスポーツで出かけることにしました。

家楽福なら蘆洲にもありますが太太がTAIMALLの新しいレストラン行きたいそうなんでBMW慣らし運転も兼ねて桃園まで足を延ばすことにしましたが林口でかなりの濃霧。まあ濃霧は冬の林口の風物詩でもありますが見た目は白い濃霧の水滴は結構ホコリも含んでるため車体に付着すると黒点になってしまうのがなんとも困ります。

TAIMALLの駐車場にて。そういえばこの絵面既視感あるなあと思ったら前回来たときと同じ端っこの場所(ぶつけられるリスクが小)。
BMW190111

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


この通り林口から桃園南崁はすさまじい霧です。
林口から南崁はすさまじい霧190111


この日のランチはHARBOUR漢來海港餐廳。あの漢來大飯店のビュッフェレストランでした。
HARBOUR漢來海港餐廳190111


さすが高級ホテルのビュッフェレストランだけあり種類も豊富。花蓮では残念でしたがビュッフェは最初の一巡目がワクワクします。


窯焼きピザもあり
窯焼きピザ190111


台湾人もエビカニ好き(みなさん皿にごっそり盛ってました、太太も)なんでたいていのビュッフェにはエビカニ揃ってます。
海老190111


刺身コーナー。マグロはありませんでしたが台湾には珍しいシメサバあったんでシメサバいただきます。
刺身190111


これはいい!生ビールサーバー。家楽福&帰りは太太運転で決まり。
生ビールサーバー190111


刺身でビール。太太はエビカニからスタートし最後のスイーツまでガッツリ食ってましたが私はビール飲みながらこのくらいの盛り付けで数回のみとあまりビュッフェ向いてないのがよくわかります。
刺身でビール190111


最後コーヒーで〆、太太の運転(私はビール飲んでる)で「横に座られると酒臭いから後ろ乗って」と言われ仕方なく後席初乗りしたらコンパクトFRだけあってやはり前後は狭いです。FFといえどレクサスCT200hも後席はお世辞にも広いとは言い難いものがありましたが、こちらは中央に後席用エアコン吹き出し口とFR特有のセンタートンネルの出っ張り(後席中央は足をガバッと開かないと座れない)があるため大人5人乗りは基本無理というよりもはや「後ろにもドアがある2by2」と考えたほうがいいでしょう(5人以上で移動ならトヨタシエンタがあるからこそコレ買えたともいえますが)。


で次は桃園家楽福行こうとしたら桃園インター方面は大渋滞だったため桃園の家楽福行くのはあきらめ、一般道の山道ルートで林口家楽福行くことにしたところ運転していた太太いわく「レクサスだと山道は踏まないときつかったけどこれは軽く踏んだだけでスムーズに登れる」と高評価。


確かにCT200hはハイブリッドカーなんでエンジンは1800㏄ありましたが完全な燃費重視のアトキンソンサイクルエンジンだったため99馬力と実質1500㏄以下のパワーしかない上、重いバッテリー積んでるため林口の上り坂でモーターアシストが停まるとかなりキビシイというか踏み込んでも遅かった(別に良い悪いではなく方向性の違い)。

これがBMW120iだと2000㏄直噴ターボ(一応アイドリングストップ付)で低回転からパワーモリモリなんでターボエンジン初体験の太太でも急坂ではっきりわかるレベルなんでしょう。

濃霧の林口家楽福で社用ファイル、ウイスキー、コーヒー、日本製ラーメンなど買い込んで帰宅。ビュッフェで食いすぎたこともありさすがに2人とも夕食は抜きましたわ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾北部(新竹/桃園/台北/基隆) | 22:03:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学