FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【台湾鉄道動画】高雄~枋寮直通の区間快(快速)はディーゼル自強號車両の普快車乗り鉄エクスプレスだった~忘年会1泊2日出張2日目
旧正月前1泊2日尾牙(忘年会)出張2日目。昨晩は忘年会後いつものマッサージ&カラオケで〆、この日は台湾国鉄南廻線~東部幹線経由乗り鉄で台北に戻ります。

まずは高雄駅から南部乗り鉄の目玉ともいえる枋寮10時55分発台東行きの普快車(旧型客車普通列車)に乗るためには「現実的」な候補として、
第1候補:高雄9:36発枋寮10:32着(ディーゼル特急)自強號(所要時間56分)←満席(立席のみだが料金は一緒)
第2候補:高雄9:29発枋寮10:49着(客車急行)莒光號(所要時間1時間20分)←到着時間に余裕なし

当初は第1候補の特急自強號立席で行こうと考えてましたがもう一つ候補あるのに気付く。
第3候補:高雄9:07発枋寮10:27着(特別快速)区間快(所要時間1時間20分)←所要時間は急行莒光號と同じながら普通料金で利用可能の上、乗り換え時間(一服、ドリンク購入、写真撮影)にも30分近い余裕あり。よし‼これで行こう!

ということで昨晩は遅くまで飲んでましたが朝7時に起床し支度、ホテルの朝食食べて8時50分にチェックアウトし高雄地下駅へ。

旧高雄仮駅舎。解体工事中で次回来るときは更地になってるでしょうから私としては最後の記念撮影。
旧高雄仮駅190126

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


新高雄駅地上フロア
高雄駅1F190126


昨日も来ましたが出来立てホヤホヤの高雄地下駅。旧駅にノスタルジーを感じるのはあくまで私が「外人」であるだけで地元民にとっては歓迎すべきことなのかもしれません。
高雄地下駅190126


旧正月休みで学生は終業してるし通勤ラッシュも終えた朝9時の高雄地下駅改札はガランとしてました。
朝9時の高雄地下駅改札190126


非電化屏東区間の區間快(特別快速)はディーゼル自強用車両と豪勢です。もちろん普通車料金(遊悠カードOK)で乗車可能。
屏東区間の區間快はディーゼル自強用車両190126


潮州で區間快(特別快速)から區間車(各駅停車)へステータスチェンジ。京急でいうと品川から堀内は特急、堀内から三崎口までは各停みたいなもんか。
潮州で區間快から區間車へ190126


紛れもない自強號用車両ですが「快速」なので特急料金要らずで乗れます。(神奈川県民限定)特急踊り子車両を「快速or普通」で使ってるようなもんか。台湾鉄路局は本当に日本のJRリスペクトしてますね。
特急料金要らずでこれ190126


鳳山も地下化。地下化して駅も増えてます(国鉄の大都市圏MRT化)
鳳山も地下化190126


この日屏東市19℃もや。この「もや」はいわゆるPM2.5による大気汚染によるものです。
屏東市19℃もや190126


台湾鉄路屏東線九曲堂駅から下淡水渓鉄橋。下淡水渓鉄橋といえば昨年の忘年会の折にレクサスCT200hで行ったなあ。



屏東を過ぎると屏東らしいビンローヤシの林が見えてきて南国ムードたっぷり
屏東らしいビンローヤシ190126


車両基地ができたおかげで今や一大ターミナルになった潮州駅。ど田舎なのに島式ホーム3面6線と無駄に大きい。2015年の南部乗り鉄ではここから自強號車両が出てましたね。
無駄に大きい潮州駅190126


潮州を過ぎると味のある単線非電化区間なんですがこうしてみると複線電化工事中の模様。マジでいずれその辺にあるような複線電化になりそうですね。ディーゼルエンジンはアイドリングみたいな音です。



終着枋寮前で車内放送も録画しときます。



終着枋寮着で車内撮影
枋寮着190126


この列車は枋寮で折り返し区間車に。電化前なんでこうして架線の無い写真を撮れるのもあとわずか。
枋寮で折り返し区間車に190126


さていよいよ普快車乗り鉄です。しかしこの「区間快」、まるで普快車乗り鉄に合わせて設定されたような時間と車両だな(笑)。この列車を私は普快車乗り鉄エクスプレスと呼びたい。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:19:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する