FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【台湾鉄路動画】南廻線枋野信号場~瀧溪駅。台東で太平洋の美しい海岸線に出る~1泊2日南部出張2日目
【台湾鉄路動画】枋寮からの普快車(普通客車)はインド製客車に変わっていた~1泊2日南部出張2日目編より続きます。

枋山を出ると台湾国鉄南廻線は台東大武までトンネルの連続する山岳区間に入り窓の開く普快車はトンネル内では車内にかなりな轟音が響き渡ります。ボロイ旧型客車普通列車なんで遅いと思うかもしれませんが冷房もないドンガラみたいな軽い客車3両を大馬力の機関車で牽引するためこれが結構飛ばすんです。


枋野信号場に到着。あくまでも信号場なのでホームは無し。
枋野信号場190126

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


ここで下り自強號通過待ち。
枋野信号場で停車190126


ここは4線もあります。単線だからか南廻線の駅はたいてい待避線を何本か設置してます。
枋野信号場で下り自強號待ち190126


信号場施設横で何か建設工事中。電化のための変電所?
枋野信号場は何かの工事中190126


山岳区間では信号場のみで駅はなく(以前あった古莊駅も廃駅になってしまった)枋山の次はいきなり台東県の大武駅。ちなみに車でも屏東から大武まで山道になります。
大武の駅看板だけ現代化190126


そしていよいよ太平洋側に出ます。
台東で太平洋側に出る190126


台湾鉄路南廻線普快車のハイライト大武ー瀧溪間その1。富山信号場(廃駅)通過も。



台湾鉄路南廻線普快車のハイライト大武ー瀧溪間その2。



台湾鉄路南廻線普快車のハイライト大武ー瀧溪間その3。瀧溪駅入線。客車3両だけしかないんでブレーキの効きもいい感じ。




瀧溪駅着
瀧溪駅190126


ここでも下り(高雄方面)特急列車待ちなので撮影タイム
でかい機関車190126


瀧溪で莒光號待ちする普快車
瀧溪で莒光號待ち190126


機関車と客車の連結部
機関車と客車の連結部190126


客車なのに電車みたいなインド製客車両開き自動ドア(片側2ドア)。EMU400通勤電車もそうですが以前の台鐵通勤車両は2ドアでした。
インド客車ドア190126


ステップの段差。バリアフリーとかまったく考えなかった時代ですね。
ステップの段差190126


このあたりでも電化工事中
このあたりでも電化工事中190126


数分後下り莒光號入線しこちらもやっと発車です。
下り莒光號入線190126

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:39:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学