FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

台湾イチ美しい(廃)駅「多良火車站」再訪観光~旧正月前BMW2泊3日台湾一周2日目
2月なのに31℃の屏東から台東へ~旧正月前BMW2泊3日台湾一周2日目編より続きます。

この日の宿泊は台東知本。このまま直接行くと午後3時前にはホテルに着いてしまうので(時間つぶしも兼ねて)大武と知本のちょうど中間地点くらいにある台湾イチ美しい(廃)駅「多良火車站」再訪観光することにしてます。

ただ問題なのは駐車。台湾鉄路南廻線でも特に多良駅付近は山と海ばかりで誇張ではなく「平地」といえば片側2車線の道路だけで基本的に多良観光では路肩縦列駐車のみという環境なので「安全」な駐車スペースがあるかどうか心配でしたが、けっこう近い場所にそこそこ前後に広いスペースあったんで一安心。


多良火車站観光
多良火車站観光190203

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


山の中腹にある高架駅なのでけっこうな急坂を登ります。
多良火車站190203


多良火車站説明。1992年10月5日に使用開始したもののほとんど乗降客もいなかったため惜しくも2006年10月1日に廃駅。ここは展望台以外に名産品売店や食べ物の屋台も出ており小さな屋台村みたいになってます。
多良火車站説明190203


人気投票で台湾で一番美しい駅に選ばれたそう。
台湾で一番美しい駅190203


iPhoneだとこんな感じ。南廻線は単線のため開通当初は行き違い駅として山側にも線路とホームがありましたがここで行き違いをするほど列車数はなかったため山側の線路はすぐに撤去(ホームは現存)されました。
iphoneで190203


よく見ると海側にトンネル掘ってるので調べたところ山側現トンネルの構造強度に問題があり(電化で)架線の取り付けに問題があるため海側に新ルート建設するそうな(新ルート完成現トンネルは廃止)。多良廃駅を残すとするとここはけっこうな急カーブになりますね。まあ電化したら特急はプユマ號とタロコ號の振り子電車になるから大丈夫か。
南廻線新ルート建設中190203


ここには高い場所と低い場所の2か所の展望台があり低いほうからも撮影。上記新ルート開通後は下の道路とパラレルにカーブすることになりますね。
低い展望台から190203

台東方面(北)。次の列車は1時間後くらいらしいのであきらめて知本に行くことにしました(前回撮ってるし)。
台東方面190203


坂道から撮影。展望台よりここからが一番いいかも。
これでおしまい190203

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:43:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する