FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

林口三井アウトレット江龍軒で博多ネギラーメン&尻振りもなかなか上手くなってきた
昨日夕方は太太付き添いで漢方医行きましたがこの日は自分の桃園長庚醫院再診日。天気もいいし通院路にはいい感じの山道もあるんでBMW120iMスポーツで出かけます。

診察予約は午後3時40分なんで2時ごろ林口三井アウトレットで遅めの昼食べることにして自宅を昼過ぎに出発。中山高速の泰山から林口までは急な上り坂でハイブリッドカーのレクサスCT200h(プリウスもほぼ同じでしょう)だと高速ではあまりモータアシスト働かないので踏んでもエンジンガーガーいうだけであまり加速しませんでしたがターボの120i、アクセル踏み込んでターボが効き始めると「シュッパーン」と弾けた加速するのが異世界なイメージ。

林口25.5℃。今年はたいした冬も無くそろそろ夏が来そう。このメーターは全体が液晶パネルなんでナビ使うとナビの方向指示が出たり速度取り締まりなどがあるとアラートが出たりいろいろな「顔」があって面白い。
林口25.5℃190219

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


三井アウトレットに着きまだ診察時間には余裕があったんでトンカツかお好み焼きもいいなと考えながら一番奥まで来たところレジのお姉さんと目が合ってしまったんで「やっぱラーメンにするわ」と江龍軒で博多豚骨ラーメン食うことにしました。


江龍軒の博多ネギラーメン。紅ショウガと辛子高菜もトッピングします。味そのものは普通に美味いしネギもたっぷりだし店のお姉さん日本語わかるし悪くはないんですがいよいよ私の舌も台湾化してきたのか「しょっぱい(笑)」。
ネギラーメン190219


昼食後まだ時間あったんでアウトレット内散策。アパレルやバッグブランドには興味ないんでサムソナイトのスーツケース(スーツケース大処分したので)だけちょっと様子見してから病院へ向かいます。


昨年より通いつけの長庚醫院桃園分院(桃園長庚醫院)は名門大病院らしく山(丘?)の上にありそのアプローチはこれまたいい感じの見通しのいいカーブが続く中央分離帯のある2車線の山道(それもおそらく私道)なんでちょこっとFR遊び。

登りカーブでハンドル切った状態でアクセル蹴とばすとパワーだけで面白いくらい後輪滑って方向変えるのがFRターボ遊び。「車ブログ」も名乗ってるのでそれっぽく言い替えると、「その気にさせる登りコーナーでステアリングを切ると同時にスポーツモードで充分に過給回転数に達したターボによる大トルクによるパワースライドからのドリフト状態で車全体で方向を変えられるのがFRの醍醐味」と言ったところでしょうか。

でもリヤ245/35扁平18インチのコンチネンタルランフラットタイヤ(それも前後異サイズ)なんであまり遊び過ぎて減りが早いと交換費用もバカにならない(小市民感)のでちょっと遊んでおしまい。
しかしやはり異文化と言いましょうか日本メーカーなら「お客様の利便とコスパ第一」でこのクラスにリア245/35扁平18インチ・フロント225/40扁平18インチなんてスーパーカーみたいな高価なキチガイ前後異サイズ極太タイヤ(笑)なんて採用しないでしょうに、BMWときたら「走りを楽しみたいんだろ、だったらタイヤくらいでガタガタいうな」という姿勢。
どちらが正しいかといえば資源や環境を考えれば日本メーカーのほうが絶対正しい。ハイブリッドなどの省燃費技術を磨き限りある石油資源を節約しつつ回生技術で無駄を省き空気汚染も防ぐ日本メーカー製自動車は絶対正義。

でもね、(アクセル)踏んだだけシュッパーンとフル加速し環境的には無駄なコンパクトFRだけに野蛮に車を振り回す楽しみを提供してくれるBMWもまた別の意味で正義かなと思う。同クラスの「洗練」されたレクサスハイブリッド乗ってから「野蛮」なBMWのFRターボ乗っての正直な感想です。また別にBMWという「ブランド」が欲しいわけではなく例えばトヨタがソアラ2.0GT(2000㏄6気筒TWINCAM24)や日産がR32スカイラインGTS(同じく2000㏄6気筒TWINCAM24))復刻してくれればBMWじゃなくてもいいんですわ。


鉄道でいえばハイテク日本勢のハイブリッドカーやEVが「リニアモーターカー」なら、BMWのターボFRは「蒸気機関車」みたいなものですが神経系統問題や加齢老化で体が動かなくなる前に地球さんには悪いけどワガママに楽しませてもらいますわ。この車の「アイドリングストップ機能」切ってるし(爆)


神経内科ってけっこう臨床的な診断も多いんで診察予約時間が遅れがちになるのは仕方ないですが3時40分の予約だったのにまた4時過ぎになってしまい、そのうえ日本取引先からのヨーロッパ向け商談の長電話も入って薬受け取りがほぼ5時に薬受け取り。


夕方5時前龜山區(林口)23℃。でもこの時期にしては寒波無しで十分暖かい。
龜山區(林口)23℃190219


桃園長庚醫院の定点撮影。この日はPM2.5もl弱いようで青空も見えてます。
定点撮影190219


帰りは新荘経由で帰りましたが、今度は下り山道でお尻ズリズリ。午後5時過ぎで退社時間のため通勤バイクも多いのでバイクに接触しないレベルでお尻ズリズリして帰ります。


あと5年くらい個人用お遊びFRのBMW120と会社用のトヨタシエンタで過ごして最後はトヨタアルファードあたりに集約して國際営業人生を終えるかな。


飲んでるんで台湾人太太の最低最悪な土人ぶりを書くつもりでしたがこれはまた別の機会に譲りましょう。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:05:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する