FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

微風信義45FのUSA高級ステーキハウスMORTON’Sで夜景ディナー
歳末恒例の中南部出張も終え、この日の夕食は太太が予約した台北101などがあるオサレな台北信義エリアでUSA高級ステーキディナーとのこと。なんでも今年の「交際費枠」が余ったから税金払うよりは使いきってしまおうということらしい。ちなみに台湾の会計年度は1月1日から12月31日までなので枠を使うのであれば12月末までだからこの日派手に使っちゃおうと。

夜はアメリカの高級ステーキディナーなので昼はマクドナルド。あれ?昼も夜もUSAじゃんか。
昼はマクドナルド191220

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


夕方6時の予約ということで子供とは現地集合ということになっているので私と太太はMRTで市政府横にある微風信義へ。太太から「サンダルだけはやめて」といわれたんでまあ普通に信義エリアなカッコして行きます(笑)。微風グループはセレブ御用達なんでやはり高級感バッチリ。

専用エレベータで微風信義45FにあるMORTON"S OF CHICAGOへ。やはり高そう。
MORTON


テーブルは窓際だったので微風信義45Fからの夜景。台北101も見えますが雨と窓の汚れで写真はイマイチ
微風信義45Fの夜景191220


アメリカの高級ステーキハウスだけあってなかなかいいお値段。ここはチマチマしたセットメニューとか無くすべて単品オーダー。この店日本にもありますがやはり日本でもお高い。
なかなかいいお値段191220


子供がまだだったのでまずはハイネケンのビール。
ハイネケン191220


突き出し?のパン。サワークリーム付けていただきます。
パン191220


厚切ベーコンステーキ。台湾でこんな厚切ベーコン初めてかも。ジューシーで美味い。4つあると子供が2つ食います。
厚切ベーコンステーキ191220


シーザーサラダ。
シーザーサラダ191220


これも前菜のマカロニチーズグラタン。カロリー高そうですがこれも一々美味い。
マカロニチーズグラタン191220


私のヒレステーキ8㌉。台式牛排みたいに余計なもの付いてないのがいいです。ちなみに子供はやはり10㌉ニューヨークステーキ。
ヒレステーキ8㌉191220


ヒレステーキ断面。ミディアムレア頼んだんですが少し焼き過ぎ。でもやはり高いだけあって肉も塩コショウだけで十分美味い。ビールじゃもったいないのでおススメの赤ワイン頼んだらグラス1杯600元!
切り口191220


ゆっくり食事してお会計したらなんと3人で1万元オーバーとのこと。やはりお高い店でしたね。

子供はナイキやアディダスの店見に行くというので私と太太は三越のスーパーで日本製食品買いに行きMRTの台北101駅で子供と待ち合わせ。

台北101イルミ。こういう若い人のデートスポットに来るとオッサンは場違いな気がしてどうも落ち着かない(笑)
台北101イルミ191220


あいにくの雨でしたが信義エリアはほぼ各ビルとも屋根付きの連絡橋で結ばれてるのでほとんど濡れずに台北101まで移動できるのがいいですね。
信義エリアは連絡橋で結ばれてる191220


行きはMRT市政府駅でしたが帰りはMRT台北101/世貿駅から帰ります。また来るよ。
台北101/世貿191220

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾北部(新竹/桃園/台北/基隆) | 22:46:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する