FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【記録動画】台湾鉄路「普快車」の乗車記録、枋寮~枋山駅~2泊3日乗り鉄出張2日目
【動画】旧型客車ならではのディーゼル機関車真正面連結シーン~2泊3日乗り鉄出張2日目編より続きます。

ディーゼル機関車R100系も連結されいよいよ準備完了。しかし冷房も付いてないドンガラ客車3両にこのヘビーデューティな機関車はいつもながらもったいない気がします。
ディーゼル機関車R100系200110

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


南廻線普快車は乗り鉄撮り鉄が多いというかほぼ乗り鉄撮り鉄だけともいえます。
乗り鉄撮り鉄が多い200110


先ほど録画した機関車との連結部
連結部200110


日本製旧型客車1両目には乗り鉄女子グループも。
1両目には乗り鉄女子グループ200110


そして枋寮駅を発車し1つ隣の加祿駅まで。「窓が開く」というのは気持ちいいし響き渡るディーゼルエンジンの爆音というかビートも最高!



加祿の駅名表示。後から鉄パイプ付けて見にくくなってますがどうしてこうなった?
加祿の駅名表示どうしてこうなった200110


リニューアルされた加祿駅ホーム屋根は木造。台鐵は統一イメージではなく駅ごとに個性を持たせる模様。
加祿駅ホーム屋根は木造200110


枋山郷25℃。体感温度は27℃くらい。
枋山郷25℃200110


屏東らしい景色。台東とも違います。
屏東らしい景色200110


トンネル内でブラックアウト?
トンネル内でブラックアウト200110


トンネル内でブラックアウト?と思いきや照明点け忘れてただけでした。ちなみにこのトンネルは山ではなく台湾陸軍基地沿いを走ってるため目隠しとトーチカ兼用のコンクリート防壁です。



內獅駅入線。ここは昔ながらのホーム屋根。



內獅駅発車。相変わらずのディーゼル爆音いいです。



そしてバシー海峡の海沿いを走り台湾国鉄最南端の駅枋山駅入線。こんな辺鄙な無人駅(失礼)ですがホームも増設リニューアル中。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 22:19:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する