FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バイクで宜蘭往復
今日は七夕。太太が今週の土日は仕事なので宜蘭行きは無しだったのですが、所用ができたので急遽宜蘭に行くことになりました。

ブログ初登場スズキ100ccスクーター。後ろはPote氏のビッグスクーター
P1070706.jpg
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


どうせ一人だし天気も良さそうなので、今回バイクで宜蘭に行くことを思い立ちPote氏をお誘いしたところ快諾。と言うことで私にとっては初の宜蘭バイク往復です。
また前回のコメントでACERスキャナ@宜蘭をお譲りすることになってましたのでちょうどいいですね。

さて朝8時過ぎに買い物仕様スズキ100cc(笑)にて出発。なにせパワーが無い上に「カゴ付き」というツーリングには全く不向きなこのマシンですがさてどうなることやら。。。

出発時7,674.9km
P1070694.jpg


やはり差し上げることになったCANONプリンタ(ジャンク品)を足元に置いて大また開きで走るという台湾オサーンスタイル(笑)にて、まずは待ち合わせ場所である松山駅に向かいます。

台北市内にて給油(1回目、3.37㍑)7,685.2km
P1070698.jpg


松山駅でPote氏と合流し、まずはプリンタを置きにPote氏新居へ向かいます。まあなかなかいいお部屋ですね。

プリンタを置いた後、今回は天気も良いので海線で行こうということになり瑞芳経由で宜蘭を目指します。
一緒に走るとわかるんですが、あちらのバイクとこちらではパワーの差は歴然としてます。出だしは軽さもあってこっちが頭一つ抜くんですが、ジワジワとパワー差で抜かれるという感じ。
スピードもアクセル全開で80km強がやっとです。やはり買い物用だねこれ。

瑞芳を抜け2号線濱海公路に出ると海が見えてきます。

途中の休憩所にて。
水もきれいです。
P1070700.jpg

基隆方向。暑い!
P1070704.jpg

ちなみにここらへんは断崖絶壁、落ちたら死にます。
P1070702.jpg


そして九份。旧金鉱跡が壮観です。
P1070708.jpg


さらに快調に海岸線を飛ばして福隆に着くと、毎年恒例の音楽祭で若い人や家族連れで混雑してます。日差しも強くもう暑いので見に行く気力なし(オジサン

ちょうど昼時なので定番「福隆弁当」にて昼飯。
P1070709.jpg
私は排骨飯(パイコー飯)です。おかずはちょっと塩辛すぎかな。まあ汗かきだから塩分も必要か。
P1070711.jpg


食事を終えてさらに宜蘭を目指して海岸線を70~80kmで走っていくと東北角付近の山頂に「三貂角灯台が」あるので上ってみました。
三貂角灯台。これは「交通部(国交省にあたる)」ではなく「財政部(財務省にあたる)」それも税関の管轄になってます。
P1070722.jpg
ここからだと亀山島がまさに「亀」の形に見えます。
P1070720.jpg
民航局航空管制レーダーサイト。ちなみにバックは全てお墓です!
P1070723.jpg


このあたりまで来るともう宜蘭は目と鼻の先です。慎重に速度オービスに注意しながらハイペースで宜蘭へ向けて走り、午後1時くらいに宜蘭到着。冷えた〇〇〇が美味いです!
所用を済ませスキャナもお渡ししてから、今回の目的の一つでもある礁渓温泉プールにて温泉に浸かりましたが、日焼け(土方焼けw)した部分がヒリヒリ!
温泉プールでゆっくりした後、台北に戻るわけですが2台ともガソリンがなくなってきたので給油タイム。

礁渓にて給油(2回目、3.79㍑)7,820.6km
P1070770.jpg

3.79㍑で約135km走った計算ですから、燃費はなんと35.6km/㍑!やはりバイクは燃費がいいですね。

行きは海線で来たので帰りは山線9号北宜公路で帰る事にしました。

以前はこの道も行きかう車が多かったのですが、雪山トンネル及び北宜高速の開通で一挙に車の通行が減りガラガラです。

ガラガラなので「いっちょやってみるか」と山道攻めちゃいました(笑
さすがに登り区間はパワー不足でそこそこしか走れなかったんですが、頂上を過ぎた下り区間ではバイクの能力限界まで攻め込みましたよ。

下り区間で前を走るノロいアコードをハイビームでオラオラッと煽っていたら、超ダサダサのカゴ付きお買い物仕様スクーターに煽られたのがよほど悔しかったのか、アコードもいきなり本気モード(笑)
やっと本気出してもらったので、こちらも本気モードでワインディングロードを追いかけます(まだまだ若いな俺様w)。パワーは無いので直線では引き離されるものの、コーナーで追い上げるというバイクvs車らしい勝負になりました。

しかし!買い物仕様バイクらしくタイヤが先に限界。。。(トホホ)

コーナーでアクセルONのままバンクさせ、ある程度までのテールスライドというのは想定内なんですが、サイドのグリップが皆無のお買い物仕様タイヤではコーナー限界が低すぎて最後のほうではズルズルになってしまいましたよ。このタイヤだと限界越えると間違いなく一気にグリップ無くなってあっさり転倒モードですからね。

仕方ないので意識的にグリップ限界目一杯まで使い切る作戦に切り替えてアコードを追尾。
坪林まで全開で楽しませていただきました。

坪林で休憩したらタイヤの接地パターンギリギリまで擦れてチンチンに熱くなってまして、計算通り限界一杯までタイヤ使い込んでました!
まだまだイケルじゃん。

台北市内に戻りまずはPote氏宅へスキャナとバイクを置きに行って、今度は私のバイク2人乗りで蘆洲の自宅に戻りました。
自宅マンション駐輪場にて。7,909.9km。宜蘭日帰りツーリング走行距離235kmでした。
P1070773.jpg


家では映画「復活の日」DVDを見ながらビールと赤ワインで太太の洋食を堪能していただきました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

バイクライフ | 23:42:41 | Trackback(1) | Comments(10)
コメント
距離的には・・・・
熊本~福岡往復と同じ位かぁ。もっともバイクでってーのは中々気合ですね!
免許が相互承認になったら原チャでも、と思うのですが、福岡はDQNだから乗るのは命がけか・・・・(汗)

青い空の下で猛烈な勢いで便当とは健康的だなぁ。


2007-07-08 日 15:32:09 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様

>熊本~福岡往復と同じ位かぁ。もっともバイクでってーのは中々気合ですね!

たまにはいいもんですよ。暑いですが天気もいいし爽快です。

>免許が相互承認になったら原チャでも、と思うのですが、福岡はDQNだから乗るのは命がけか・・・・(汗)

じゃあ相互承認のあかつきにはバイクで東部放浪なんてどうです?

>青い空の下で猛烈な勢いで便当とは健康的だなぁ。

これだけはバイクも電車も関係ありましぇん(笑
2007-07-08 日 15:46:04 | URL | 管理人 [編集]
とも考えたんですが・・・・
>じゃあ相互承認のあかつきにはバイクで東部放浪なんてどうです?

南港の大将が文字通り「体当たり」されていた記事を読みまして・・・・(汗)

しかし、今ウィーン国立歌劇場の監督やってる小澤征璽氏は50年代に欧州にバイクと日の丸を背負って持ち込んで武者修行してたんだよなぁ。
要は気合があれば道は開けるってことですかねぇ。(←意味不明)

2007-07-08 日 16:32:47 | URL | tsubamerailstar [編集]
うますぎる! いろいろ。
どーも昨日は七夕デートありがとうございました。

> 仕方ないので意識的にグリップ限界目一杯まで使い切る作戦に切り替えてアコードを追尾。
坪林まで全開で楽しませていただきました。

はえぇっすよシショー。
当地最高の称号『藤原とうふ店』と『北宜公路86』を名乗るべし。

> 家では映画「復活の日」DVDを見ながらビールと赤ワインで太太の洋食を堪能していただきました。

長居しまして失礼いたしました。MRTに乗り継いで終電で昆陽まで行けました。
しかしコロッケバカうま! 相当しっかり『留学』なさったのでしょうなぁ。
うまく感じる要因を割り引いても一格上がったうまさでした。

P.S. キャベツも食べませう。
2007-07-08 日 17:39:48 | URL | Pote [編集]
tsubamerailstar様こんばんは。

>南港の大将が文字通り「体当たり」されていた記事を読みまして・・・・(汗)

まあ普通に走ってれば大丈夫かとは思いますが。。。

>しかし、今ウィーン国立歌劇場の監督やってる小澤征璽氏は50年代に欧州にバイクと日の丸を背負って持ち込んで武者修行してたんだよなぁ。
要は気合があれば道は開けるってことですかねぇ。(←意味不明)

久々にバイクで遠乗りして、再びバイクにはまりそうな予感。
まあ気合で免許取ってきてください(爆
2007-07-08 日 19:19:03 | URL | 管理人 [編集]
Pote様こんばんは

>どーも昨日は七夕デートありがとうございました。

いーえこちらこそ。でも次は小姐がいいな(爆

>はえぇっすよシショー。
当地最高の称号『藤原とうふ店』と『北宜公路86』を名乗るべし。

う~む。。。最近ほとんどバイク乗ってなかったので、もうあと20%はスピードUPできるかなあ。まあタイヤが先と言う話もありますが。

>長居しまして失礼いたしました。MRTに乗り継いで終電で昆陽まで行けました。

良かったですね。意外に遅くまでやってるもんですなあ。

>しかしコロッケバカうま! 相当しっかり『留学』なさったのでしょうなぁ。
うまく感じる要因を割り引いても一格上がったうまさでした。

これそのまま太太(B型)に言ったら絶対調子に乗って招待の嵐になると思います(核
2007-07-08 日 19:24:56 | URL | 管理人 [編集]
いや、
またまた失礼してPoteでございます。新居用テレビがでかくて泣けます。

> 最近ほとんどバイク乗ってなかったので、もうあと20%はスピードUPできるかなあ。

昨日のスピードで私のほうはセンタースタンドする直前だったので、2割も上げられてはもう置いていかれますわー。
ロードクリアランスがもう少しある250cc(以上)が欲しいなぁ。

> これそのまま太太(B型)に言ったら絶対調子に乗って招待の嵐になると思います(核

あのような絶品が食べられるなら、汐止-蘆洲の微妙な距離など何の障害にもなりませんな!
いやホントご子息は家庭の味を知る立派な日本人となることでありましょう。
2007-07-08 日 21:42:18 | URL | Pote [編集]
Pote様

>昨日のスピードで私のほうはセンタースタンドする直前だったので、2割も上げられてはもう置いていかれますわー。

いえね、もう若くないのである程度セーブしてたところもあるし、ところどころの走りで自分が納得行かない部分があったりしたので、その辺で20%落ちかなあと思った次第です。

>ロードクリアランスがもう少しある250cc(以上)が欲しいなぁ。

我也是

>あのような絶品が食べられるなら、汐止-蘆洲の微妙な距離など何の障害にもなりませんな!
いやホントご子息は家庭の味を知る立派な日本人となることでありましょう。

目的は最後の行にあるんですよこれが!
2007-07-09 月 00:17:33 | URL | 管理人 [編集]
いいな~、排骨飯!
大学の時、いつもお弁当+煎餃+木瓜牛奶+フルーツ。w
2007-07-09 月 23:52:20 | URL | しん [編集]
しん妹晩安

>いいな~、排骨飯!

なるほど、そこに来ましたか。

>大学の時、いつもお弁当+煎餃+木瓜牛奶+フルーツ。w

ちょっと食いすぎじゃないの?特に煎餃!
まあそれでも体型を保てるのはさすがと言うべきか。。。見たこと無いけど(爆
2007-07-10 火 00:22:49 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ツール・ド・宜蘭
昨日は帰宅直後にほとんど何もせず床についてしまったので一日遅れですが、昨日は件の先達tw_dot_com殿と宜蘭往復してきました。前日夜に『ともに宜蘭に行くべし』との連絡を受け、もちろん即答参加希望。朝9:30、松山站で合流。私は引っ越し荷物の一部を積み、tw_d ... 2007-07-08 Sun 17:27:40 | 1.5人 台湾体当たり生活記