FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

中元節(鬼の月)拝拝
さて本日はマンションの中元節(鬼の月)合同拝拝です。
台湾らしく道路にはみ出してお供え
P1080650.jpg

台湾では旧暦7月は「鬼の月」とされ、亡くなった人間(鬼)がこの世に帰ってくるので鬼のご機嫌をとるため鬼にお供え物をして拝みます。この辺りの風俗は日本の「お盆」と非常によく似ておりますが、台湾の場合「鬼」の帰来はこの世の人間にはあまり良い事ではないようで、このあたり年に一回この世に帰省してくれるご先祖様をお迎えする日本と、死んだ人は生きている人と対立すると言う台湾の死生観の違いが良く出ておりますね。
またこの鬼の月には新しい事を始めたりやお祝い事をするのはタブーとなっておりまして、新規開店、結婚や引越し、新車、不動産購入などもできるだけ避けられます。
まあ日本的に一言であらわすと「鬼の月」とは「仏滅が1ヶ月続くようなものでしょうか。う~ん我ながら的を得た表現だな(自画自賛 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


昨年まではお供えの場所取りは早い者勝ちという誠に台湾らしいやり方だったのですが、今年から各戸ごとにお供えの場所が割り振られることになりまして皆さん余裕のお供えです。
当家のお供え物。3種の肉類、お米、酒、果物、乾物、御菓子類など
P1080637.jpg

お供え物は肉(豚、鶏、海鮮)がメインになりますが、これは「三国志」にも大きな戦の前に全軍の前で総大将が祭壇に動物を屠って戦いの神様にお供えするという儀式が描かれているように支那圏の祭礼では不偏的なものなんでしょうね。
我が家の場合、宜蘭からの応援があるのでもうまさに古式に則ったしきたり通りのお供えぶりで年寄りに「完璧」と褒められましたよ(笑
豚、鳥2種の肉+スルメイカ(海鮮類、魚でもOK)、赤いお猪口5個に御神酒、季節の果物、乾物、米、酒(ビール、黄酒、米酒代りの清酒)など。

そして皆さんで線香持って拝拝。私ももちろん郷に入りては郷に従えということで拝拝。何しろプチ反日太太にも靖国参拝してもらっている手前やはり台湾の神様にもご挨拶は欠かせません。そういえば昇殿参拝申し込みのとき太太の名前見て少し固まってた靖国の巫女さんに「台湾からです、あの辺の基地外じゃないですよ(笑」と言ったら笑ってました。あと「あの辺の基地外」はあくまでも私個人の発言なので靖国は全然関係ないからな。そこんとこ夜露死苦(爆
P1080643.jpg
拝拝を終えて線香をさします。香炉ちょっと小さいな、来年はもっと大きいやつがいいよ。
P1080646.jpg

そして公道上で金紙燃やし。この「金紙」というのは「あの世で使うお金」だそうで、亡くなったご先祖様があの世でお金に困らないようになるらしい。
P1080662.jpg

あ~あ、きっちり一車線使ってます。でも拝拝の場合誰も文句言わないし普通に通り過ぎるいい加減さが好きだなあ。
P1080663.jpg

でも我らが焼紙(金紙燃やし)を避けてくれる心遣いはありがたいんだが、走っているバイクにも気を使おうよなトラックの運チャン!「鬼の月」だからって「鬼」を増やそうとしなくてもいいから(核爆
P1080677.jpg


今年も何とか無事に拝拝を完了いたしました。

夕食は慰労を兼ねて近所の上海レストランにて。

イカのカレー揚げ。これが激ウマ!
P1080715.jpg
定番の小籠包な
P1080716.jpg


明日は義母のリクエスト(基本的に絶対服従です)でCOSTCOで買い物だ。

業務連絡:召集を命ずる。over
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:08:10 | Trackback(1) | Comments(8)
コメント
玉山登山0902
命令受電。0700より待機の予定。
2007-09-02 日 01:57:15 | URL | Pote [編集]
Pote様こんばんは。

>命令受電。0700より待機の予定。

1400以後随時待機されたし.OVER.
2007-09-02 日 02:09:22 | URL | 管理人 [編集]
イカカレー!
>死生観の違いが良く出ておりますね

興味深い話ですねぇ。日本では死者性善説って言いますか、「友引」位しかあまり警戒しないような。

カレー揚げって今の季節には特に食が進みそうだなぁ。マレー半島より暑い夏と月末でもうgdgdで9月は一月休みにして欲しいっす。(爆)

PS:月末はこっちにいらっしゃるんすか?日曜だもんなぁ・・・・
2007-09-05 水 00:47:11 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様こんばんは。

>興味深い話ですねぇ。日本では死者性善説って言いますか、「友引」位しかあまり警戒しないような。

そうなんですよ。日本では死者は浄化されると言う考えですが、こちらではなぜか対立するという位置におかれてしまうんですね。

>カレー揚げって今の季節には特に食が進みそうだなぁ。マレー半島より暑い夏と月末でもうgdgdで9月は一月休みにして欲しいっす。(爆)

これは大ヒットですよ。カレーとイカは相性がよろしいようで。

>PS:月末はこっちにいらっしゃるんすか?日曜だもんなぁ・・・・

縮小コピー次第ですが、EMU700も捨てがたい。。。
2007-09-05 水 02:16:26 | URL | 管理人 [編集]
>縮小コピー次第ですが、EMU700も捨てがたい。。。

これって台北~高雄を運行する計画もあるみたいですね。

台北にいるとしたら9月30日夜~10月1日~15:30だと思うんですが、29日は日華断交35周年記念日ですね!!

>中華民国政府は、田中政府の誤った政策が何ら日本国民の蒋総統の深厚な徳意に対する感謝と思慕に影響を与えるものでないことを信じて疑わない。わが政府はすべての日本の反共民主の人士に対し、依然、引き続いて友誼を保持する。

2007-09-05 水 12:19:20 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様こんばんは。

>これって台北~高雄を運行する計画もあるみたいですね。

いわゆる都市間捷運(MRT)化ってやつですね。

>台北にいるとしたら9月30日夜~10月1日~15:30だと思うんですが、29日は日華断交35周年記念日ですね!!

断行35周年ですか。でも「記念日」って。。。(爆
2007-09-05 水 20:01:42 | URL | 管理人 [編集]
こばわ~
>断行35周年ですか。でも「記念日」って。。。(爆

「35周忌」と言うべきでしたか・・・(爆)
しかしまぁ、「日本と国交がなく、国連にもWHOにも加盟してない国に旅行に行ってきました!」と言って種あかしをすると「え、台湾??」と意外な反応でオモロイですね。
2007-09-06 木 00:02:07 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様

>「35周忌」と言うべきでしたか・・・(爆)
しかしまぁ、「日本と国交がなく、国連にもWHOにも加盟してない国に旅行に行ってきました!」と言って種あかしをすると「え、台湾??」と意外な反応でオモロイですね。

あの北朝鮮だって国連に加盟できるのに。民主主義の台湾が加盟できない時点で矛盾ありすぎなんですがね。「」」
まあ日本人は「United Nation」を「国際連合」なんて訳語にして幻想を持ちすぎているだけかも。そもそも「UN(聨合国)」なんてWWⅡの遺産ですし、一応加盟国であるわが国(日本)だっていまだに「UN」の「敵国」だし(爆
こんな屈辱受けてるのに会費大目(約2割)の日本政府は真性のドMですかね?(嘲笑
2007-09-06 木 01:21:08 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

函館産真いか一夜干【1枚】
ストーブの上で炙って食べました。子供たちも「美味しい!」と言って食べていました。大きいので食べ応えがあります。やわくて、子供に大人気!あっという間に無くなってしまいました。とっても美味しかったです!大変おいしく頂きました。もう少し大きい方が、肉厚でいい... 2007-09-05 Wed 07:44:59 | ゆうなのブログ