FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

高鐵で高雄日帰り出張
昨日高雄の顧客に呼び出されたので日帰りで高雄出張です。
行きは8:00台北発左営行きなんですが、すでに昨日切符は購入済みなので30分前ルールは不要。それで朝幼稚園行くついでに台北站に寄り道してもらうということで太太たちと余裕で7時に家を出たんですが、やはり朝はいつものように大渋滞ですよ!でも8時に間に合わないと大変な事になるので「台北タクシーのような運転byワタクシ」にて何とか7時50分に台北站到着。フウー

8:00台北発左営行き700T(台北-板橋-台中-左営のみ停車のいわゆる「速達」タイプ)。また今回が私にとっては初の高鐵全線乗車となります。
P1080799.jpg
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


何とか間に合って車内に入りましたが、割と空席が目立ちますね。
P1080801.jpg
私の席も3人がけの窓側だったんですが結局、終点まで3人がけ独り占めでした。
車窓の景色ですが、車で走っていると高鐵と併走したり交差したりする場所が結構ありまして、車ではよく見慣れた景色をまた違った角度から見られて「ああ、ここか」みたいな感じで楽しめました。でも最初だけでしょうが(笑

台中站。速達タイプだと台北を出て板橋とここだけが途中停車駅です。
P1080804.jpg


そして定刻9:36に左営站着。到着したら客先からエンジニアが副社長の指示でお迎えに来ておりました。ちょっとVIP気分(笑

先方で午前中いっぱい打ち合わせ。ほぼ発注ベースで条件の詰めみたいな感じ。
昼食をご馳走になって、1時過ぎにまた左営站まで送ってもらったところ、ちょうど13時発の台北行きが出たばっかり(泣

乗車券は3時過ぎの列車で予約していたので変更は可能。窓口に行って次の2:00発各駅停車台北行きに変更してもらったんですが、高鐵の場合、クレジットカード購入だと

最初に買った乗車券をキャンセルして払い戻し

クレジットキャンセル手続き

再ブッキング

クレジット支払い

という流れになります。支払い金額が同じならそのまま列車だけ変更すればいいのに。なるほどたかが「電車の切符」で窓口での手続き時間かかるわけだわこりゃ。

あと3人がけの真ん中は勘弁して欲しかったので、窓側か通路側を指定。このあたりは飛行機感覚ですね。

乗車券変更してまだ時間もたっぷりあるし,駅構内もそんなに見所ないしヒマなので早々とホームに下りて撮影タイム(笑
高雄側より
P1080808.jpg
わが各駅停車
P1080815.jpg
同じくわが各駅停車@車内清掃中
P1080820.jpg
台北方向より同じくわが各駅停車
P1080822.jpg
2ショット
P1080826.jpg
車庫行き
P1080831.jpg


前後の写真を撮っている辺り相当ヒマなのが見て取れると思います(爆

午後2時定刻通り発車。しかし朝乗ってきた「のぞみ」タイプはガラガラだったのに、時間帯のせいなのかどうか知りませんが各駅停車ほぼ満員ですよ。
やはり台北-高雄間よりは台南や新竹などどの駅でもそれなりの乗降ありましたんで途中站to途中站利用も結構な需要はあるようです。これで将来「雲林」「彰化」「苗栗」などの予定駅が開業したら利用客はさらに増えるんでしょうね。

各駅停車で多めに時間がかかって定刻4時に台北到着。しかしこれだけ停車しても所要2時間というのはやはり加減速性能の良い日本の新幹線車両採用は成功だったようですね。

欲を言えば日本のように停車駅や所要時間によって「こだま」「ひかり」「のぞみ」などの「種別」を分けてもらうと予約時や乗車券購入時にどういうタイプなのかわかりやすいんですがね。台湾だと「普通」「快車」「特級快車」とかかな?まあ「中山」「中正」「経国」でもいいけど(核
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 21:34:23 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
南港付近在住のPoteであります。南港に高鐵やタロコが止まってくれたらいろいろ楽しそうなのになぁ。相当先らしいし。

> 今回が私にとっては初の高鐵全線乗車となります。

いいな全線。台北 - 桃園のほんのちょっとしか乗ったことないので、今月末は高鐵で左營まで行ってみようかなぁ、早いし。

> 乗車券変更してまだ時間もたっぷりあるし暇なので早々とホームに下りて撮影タイム

おおっ、左營はホームに降りられるんだ!
5月に台北で乗った時は、出発10分前位まで待機場所で待たされて、ホームへのゲートはロックされていて降りられませなんだ。汚いという噂だった先頭車両とか見たかったのに。
やっぱ次回は高鐵で左營かな。

> まあ「中山」「中正」「経国」でもいいけど

これは全2例の順番に照らすと、中山が各停で経国が飛ばしまくりですか?
2007-09-07 金 02:06:00 | URL | Pote [編集]
Pote様おはようございます。

>南港付近在住のPoteであります。南港に高鐵やタロコが止まってくれたらいろいろ楽しそうなのになぁ。相当先らしいし。

確かに相当先ですね。

>いいな全線。台北 - 桃園のほんのちょっとしか乗ったことないので、今月末は高鐵で左營まで行ってみようかなぁ、早いし。

乗ってみるとさすがに快適でした。次は「商務車」乗ってみたいです。
まあ飛行機使う事を考えると商務でもあまり値段変わらないんですよね。

>おおっ、左營はホームに降りられるんだ!
5月に台北で乗った時は、出発10分前位まで待機場所で待たされて、ホームへのゲートはロックされていて降りられませなんだ。汚いという噂だった先頭車両とか見たかったのに。
やっぱ次回は高鐵で左營かな。

左営は南部らしくまったりモードです。9月14日からさらに増発されるようですので月末なら本数というか選択肢が広がりますね。

>これは全2例の順番に照らすと、中山が各停で経国が飛ばしまくりですか?

まあどちらでも(笑)でも中正號を各駅停車にしたら台南あたりで乗車拒否多発とか(爆
2007-09-07 金 10:16:21 | URL | 管理人 [編集]
こにちわ~
左榮の駅って地下駅に突っ込むようで、半地下ともつかぬ面白い作りだな、と思いました。
九州新幹線も各停の方が速達便より混んでいるので台湾もそうなのかなとは思ってましたが、毎時06分発の台中止まり各停と台中までノンストップの左榮行きが緩急接続するのをデフォにしたら遠近分離にもなるし、使いやすいと思います。(桃園からの乗車チャンスも毎時二本確保されるし)

九州新幹線全通時は熊本~博多15分間隔というのが正式にアナウンスされました。3千円程度だといいんですけど・・・・
2007-09-08 土 10:26:46 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様こんにちは。

>左榮の駅って地下駅に突っ込むようで、半地下ともつかぬ面白い作りだな、と思いまし
た。

あー!誤解というか写真だと地下駅みたいですね。高雄寄りは上にコンコースがかぶって
ステーションビルの中に入るようなつくりになっておりますので実際は地上なんですけど
ね。

>九州新幹線も各停の方が速達便より混んでいるので台湾もそうなのかなとは思ってましたが、毎時06分発の台中止まり各停と台中までノンストップの左榮行きが緩急接続するのをデフォにしたら遠近分離にもなるし、使いやすいと思います。(桃園からの乗車チャンスも毎時二本確保されるし)

台北-高雄速達の列車は東海道新幹線の「のぞみ」のコンセプトと同じである意味国内線対策なんでしょう。まあ各駅停車でも全線で2時間ですし、接続切符なんか作ったらただでさえ混乱している乗車券販売がさらに混乱しそうな気がしますが(汗

あとその前にせめて各駅停車だけでも自由席設定したほうがより利便性があがると思いますが。
2007-09-08 土 12:45:53 | URL | 管理人 [編集]
こにちわ~
自由席が設定される前の過渡期の「のぞみ」には、満席時のみ発行される立席券(4×13=52枚)がありましたからそれでもいいとは思います。台湾の場合在来線に「自由席」「指定席」の区別がなく、「無座」しかないからそっちの方が感覚的に理解しやすいかも。

4月にいった時はちょうどいい時分に区間車が来たので近くの池か何かには寄らなかったのですが、在来との接続をよく見ると、切符買うには時間が短すぎたり、開き過ぎたりする時間が多い気がしますね。墾丁列車も止ってましたがあれで移動するとハマりそうな予感。

上りを始めて利用する旅行客で左榮で降りて路頭に迷ったり、将来的には彰化にいくのに彰化で降りてハマったりする人もいたりして。(爆)
2007-09-08 土 14:18:12 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様

>自由席が設定される前の過渡期の「のぞみ」には、満席時のみ発行される立席券(4×13=52枚)がありましたからそれでもいいとは思います。台湾の場合在来線に「自由席」「指定席」の区別がなく、「無座」しかないからそっちの方が感覚的に理解しやすいかも。

元々高鐵とかタロコ号は超高速または振り子のため揺れが激しいと言った安全上の理由で「無座」が発行されないと記憶しております。

ただ新竹/桃園-台北/板橋や左営-台南のような所謂近距離区間だと、いちいち指定を取って乗るより自由席を設けたほうが、利便性があがるような気がします。また乗り遅れた乗客の救済にもなりますし。

>4月にいった時はちょうどいい時分に区間車が来たので近くの池か何かには寄らなかったのですが、在来との接続をよく見ると、切符買うには時間が短すぎたり、開き過ぎたりする時間が多い気がしますね。墾丁列車も止ってましたがあれで移動するとハマりそうな予感。

TRAもTHSRもお互いに張り合ってますからね。

>上りを始めて利用する旅行客で左榮で降りて路頭に迷ったり、将来的には彰化にいくのに彰化で降りてハマったりする人もいたりして。(爆)

一応區間車では「高鐵乗る奴は新左営だぞ(超意訳)」とアナウンスしてましたよ。というか台南にしても嘉義にしても市街地から遠すぎ!
2007-09-08 土 14:47:00 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する