FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

區間快車(EMU700)で花蓮往復&ワンタン~花蓮ワンタン編
さて更新が面倒になる前に前編に引き続き今のうちに続編も書いときます(汗
そうそう前編では後編に続くとしたんですが、とりあえず「花蓮ワンタン編」ね。
P1090260.jpg


↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


花蓮に着いて駅前からそのままタクシーに飛び乗り目指すはいつもの「アレ」ですよ!

しかし目指す「あそこ」に着いたらこんなに。。。

今日の液香扁食店前は長蛇の列
P1090265.jpg


「さすが4連休初日だなあ」なんて感心してしまいましたよ(爆

面子がオサーンとかなら並んで待つところ(核爆)ですが、今日は幼児3人という「うるさ方」が揃っておりまして待ち時間に炸裂する可能性が高い。。。と。

それで仕方なく前回も行った「戴記扁食」へ緊急避難と相成ったわけです。

近くなので歩いて行ったんですが、こちら(液香)の混みようを見ると恐らく避難民が結構流れていることも予想され、とりあえず偵察兼橋頭堡確保のため私が足の遅い本隊(主力任務部隊、旗艦「縮小コピー」)より先行して「戴記扁食」へと急ぐと、そこにはすでに「避難民」でごった返し、あたかも「難民キャンプ」の様相を呈していました!!

難民キャンプで生き延びる方法。。。それは他者より先手を打ち自己の生存空間を確保することである。

まずは居場所の確保である。

まずは2F席で椀の残量を確認し、DQN難民の如く(笑)そろそろ食べ終わりそうなグループのテーブル脇に仁王立ち!そして「ここは俺様の次期領地だ」というDQNオーラを四方に発散させ領地リザーブ。

そしてうまい具合に先客が食べ終わった頃主力部隊が到着。難なくテーブルの占領に成功せり。

大人3人+幼児3人ということで4椀オーダーしてまずは2椀来たので、とりあえず主力艦3隻へ優先補給。すでにほとんど燃料タンクが空になっていた主力艦3隻はひたすら補給物資を飲み込んでいきます。

何とか補給が間に合い、続いてやっと我々補助艦艇にも回ってきました。。
おなじみ「花蓮扁食(ワンタンスープ)」
P1090286.jpg

↑本家(液香)よりちょっと薄味且つ小ぶりです。日本人オサンには物足りませんがまあ幼児向けには本家よりいいかも知れませんね。

食べ終わって外に出ると、続々と「液香難民」が詰め掛けて長蛇の列(笑
P1090287.jpg


雨も降ってるし花蓮の戦略目標も攻略したので、タクシーでまた花蓮駅へ戻ります。
P1090290.jpg


帰りの列車を確認すると、13:45発の莒光號もあったんですが、多数決により14:22発の3003次區間快車にケテーイ
P1090300.jpg


~後編(帰路)に続く~
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 21:22:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する