FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

台湾企業の役職
台湾企業の役職(名)について。

もちろん規模も大企業から中小企業ありますし、業態等によってもいろいろあるのは日本と同じですね。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


一般的に台湾企業での大まかな役職は上から(あくまで最大公約数で)、以下のようになってます。カッコ内は日本語での呼称

董事長(会長)

總經理(社長)

副總經理≒協理(副社長或いは本部長)

經理(部長)

副理(副部長)

課長(課長)

主任(係長)

役なし(社員)


となります。もちろん大手企業と中小企業や、国有企業と民間企業では役職名や区分が違ってきますが、大まかに分類すると上記のような感じになります。

それでは各役職について上位から説明します。

「董事長」:
上の分類では「会長」としましたが、日本的な「会長職」とは多少ニュアンスが違い、オーナー社長の多い台湾ではまさに企業トップをあらわす「President」です。

「總經理」:
日本的な「代表取締役社長」というニュアンスに近いです。特に「董事長」と「總經理」が居る企業に於いてはその傾向が特に強くなります。董事長は「President(オーナー社長)」というニュアンスに対し、「總經理」ですと「President」というより「General Manager」と呼ぶのが一般的です。
企業によっては「董事長」のみで「總經理」を置かなかったり董事長が總經理を兼務していたりする場合もあります。

「副總經理≒協理」:

これも企業によって有無がありますが、副社長クラスになります。副總經理と協理が分かれている場合は副總經理>協理>經理となります。

「廠長」:
メーカーなどで「工場長」の意味。一般的には「副社長クラス」もしくは兼任の場合が多いようです。企業によっては「副廠長(副工場長)」を置いている場合もあります。

「經理」:
日本で言うところの課長~部長クラスの部門長(Manager)です。大企業ですと課長<經理ですが、小企業だと課長職が無くそのまま「經理」が部門長を表す場合が多いです。
日本の「経理」とは意味が異なります。

「副理」:
副經理の意味。副部長(副課長)です。

「課長」:メーカーなど大手企業では經理>副理>課長となる場合が多いです。小さな会社ではあまり見ない役職です。

「主任」:
日本的に言うと「係長」クラスでしょうか。これも小さな会社ではあまりありません。



必ずしも階級ではない役職名

「専員」:
「Specialist」です。別に技能などで特別な資格を持っているという意味ではなく、どちらかというと「専任」のニュアンスに近いかと。

「総工程師」:
「技師長」的ポジション。企業によっては工場長もしくは副社長クラスにあたる。
私的な経験から言うと、工場長より工場の親分的存在だったりします(笑

「工程師」:
一般エンジニア。

「業務」:
「業務」とは日本の「営業」にあたります。

「助理」:アシスタント。大抵は「助理」の前に担当を示す言葉が入ります。例えば「業務助理」など。

これが「董事長特別助理」や「總經理特別助理」となると「社長秘書」的なニュアンスになり、「特助」などと約される場合もあります。これは必ずしも女性というわけではありません。
また大手企業では「特助」は「社長直轄スタッフ」的な意味合いもあります。「特命係長」などはこれにあたるんでしょうね(笑



割とレアな役職名

「處長」:
国営企業や一部の大手メーカーなどでの呼称。副社長~工場長または部門長クラス。

執行秘書:
会社にもよりますが「協理」クラスです。


あと台湾でビジネスをされる方に注意したいのは、必ずしも董事長(社長)は名刺に役職を書いているわけではない。
→会社名と名前だけで肩書きを書いていない。何の役も無い(名刺では)オッサンが実はオーナー社長だったりするのでご注意あれ。


ちなみに私の名刺の肩書きは「営業経理」。まあ営業部長ですな(笑
本当は肩書きなんか入れたくなかったのですが、そうすると「老板(社長)」とか言われてしまいいろいろ面倒になってしまうのであえてバランスをとって?「経理」にしました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

コラム | 05:46:05 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
自称しんの同級生の兄ちゃん、こんばんわ。笑
遅くまでのお付き合い、そしてコメントありがと。
また「オッサン」ツアーがあれば、ぜひ「歐巴桑」のめいめいを呼んでくださいね。とても楽しみですよ。笑

で、わたしはどれの役職のだろうな。。
お客様の食事のお付き合い組?お茶組?受付組?・・・???
2007-10-11 木 22:40:58 | URL | しん [編集]
こばわ~
「董事長」、「總經理」がやたら目に付くので、「台湾の会社には社長はおらんのか?」と思ってました。あと有限公司・・・(爆)

>何の役も無い(名刺では)オッサンが実はオーナー社長だったりするのでご注意あれ。

それと知らずにメシ屋で剥げ頭をペシペシしたら・・・・(爆)


2007-10-11 木 22:52:26 | URL | tsubamerailstar [編集]
しん妹晩安

>また「オッサン」ツアーがあれば、ぜひ「歐巴桑」のめいめいを呼んでくださいね。とても楽しみですよ。笑

オッサン見学ツアーは随時出発です(笑

>で、わたしはどれの役職のだろうな。。
お客様の食事のお付き合い組?お茶組?受付組?・・・???

老板じゃなくて?(笑
まあお茶なら助理だな。
2007-10-11 木 23:37:51 | URL | 管理人 [編集]
tsubamerailstar様

>「董事長」、「總經理」がやたら目に付くので、「台湾の会社には社長はおらんのか?」と思ってました。あと有限公司・・・(爆)

中国語で「社長」と書くと大学のサークルなどのサークル長みたいなニュアンスですが、何か?
有限公司は。。。(有)のイメージですか?(笑

>それと知らずにメシ屋で剥げ頭をペシペシしたら・・・・(爆)

メシかっ込んでいるオサンの写真を撮りまくっておいて今さら。。。(爆
2007-10-11 木 23:41:22 | URL | 管理人 [編集]
業務襄理について検索していたらこちらに辿り着きました。
すみませんが、「業務襄理」とはどんな役職なのだかお分かりですか?
私生活で知り合った方に名刺を頂いたのですが、聞くわけにもいかず。
古いブログにコメントして申し訳ないのですが、教えて頂けたら幸いです。
2009-12-09 水 12:38:33 | URL | 茶々 [編集]
茶々様はじめまして。

> 業務襄理について検索していたらこちらに辿り着きました。
> すみませんが、「業務襄理」とはどんな役職なのだかお分かりですか?

はいはい。これは「アシスタントマネージャー」みたいな役職です。恐らく名刺に英語があればそのような感じになっていると思われます。
また私の知る限り台湾ではこの「襄理」という呼び名はあまりメジャーではなく、銀行などのどちらかといえばお堅い金融関係や超大手企業でかつ役職ポストが細分化されている会社に多いイメージです。

> 私生活で知り合った方に名刺を頂いたのですが、聞くわけにもいかず。
> 古いブログにコメントして申し訳ないのですが、教えて頂けたら幸いです。

だいぶ昔の記事ですがお役に立てたようで何よりですよ。
2009-12-10 木 02:21:16 | URL | 管理人 [編集]
早々のご回答、ありがとうございます!
確かに朋友は、金融ではないけれど不動産業だと思うので、
それなりに大きそうな企業ではありました。
今後、私生活で台湾に行くことがしばしば発生すると思うので
こちらのブログを拝見して参考にさせて頂きます!
英語も台湾語も北京語も話せない私は
朋友とのコミュニケーションに苦労しておりますので知識だけでも...デス(^^;)

2009-12-10 木 13:17:52 | URL | 茶々 [編集]
茶々様こんばんは。

>早々のご回答、ありがとうございます!

いえいえ。

>確かに朋友は、金融ではないけれど不動産業だと思うので、
それなりに大きそうな企業ではありました。

やはり資産運用系でしたか。この業界は「襄理」好きですね(笑)

>今後、私生活で台湾に行くことがしばしば発生すると思うので
こちらのブログを拝見して参考にさせて頂きます!

参考になるかはわかりませんがよろしくお願いします。

>英語も台湾語も北京語も話せない私は
朋友とのコミュニケーションに苦労しておりますので知識だけでも...デス(^^;)

何度も来るといずれコミュニケーションのコツがつかめますよ。
2009-12-11 金 00:04:14 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学