FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヘリコプター
10月10日の国慶節軍事パレード帰りの陸軍ヘリがまた上空を飛んでたので撮影。

せっかく撮ったのでUPしときます。
P1090664.jpgP1090665.jpgP1090667.jpg
関連記事
スポンサーサイト



↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 14:42:50 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
こばわ~
昨日NHKニュースで2番目にやってましたねぇ。
ブレーキが壊れた陳総統、このまま暴走して反攻大陸、とか。(汗)
2007-10-11 木 20:47:38 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様こんばんは。

>昨日NHKニュースで2番目にやってましたねぇ。

終わりだけ見ました。

>ブレーキが壊れた陳総統、このまま暴走して反攻大陸、とか。(汗)

いやもう徹底的に「中華民国」を無視しておりましたなあ(笑
2007-10-11 木 22:10:45 | URL | 管理人 [編集]
こばわ~
カクハクソンが国防部長やってた「国府軍」の時代のパレードを16年ぶりに復活させて何かメリットあったんかいな?と正直思います。

陳さんもあんまり頑張り過ぎると次によくないと思うのですが。(汗)
2007-10-11 木 23:26:17 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様

>カクハクソンが国防部長やってた「国府軍」の時代のパレードを16年ぶりに復活させて何かメリットあったんかいな?と正直思います。

カクハクソンって日本語読みカタカナ表記だとキムイルソンとかみたいで半島の香りが漂うし。。。(爆
郝柏村と書くと中国の「村」っぽいし。。。(爆
やはり中国語読みが一番ですなあ(核

まあそれはさておき「国軍のシナの軍事侵攻に対する迎撃準備は万端」をアピールすることで、来るべき「掃討戦」じゃなくて「総統選」や「国民投票」への心理負担を和らげるため。。。とかいうと読みすぎでしょうか??

>陳さんもあんまり頑張り過ぎると次によくないと思うのですが。(汗)

そこで主席復帰ですよ(爆
2007-10-11 木 23:52:11 | URL | 管理人 [編集]
こばわ~
国府独裁時代を批判する方が、その時代の儀式を復活させるというのも奇異ですが、内外共にプラス要因があったのか?というのは疑問ですわねぇ。折角の休みなのに空はウルせぇし、道は混むし、といったところだったんじゃないでしょうか?(汗)

紛争何てものはささいな事柄をお互いが読み違えてってのが発端な訳で、この件も注視しておりますが、正直懸念を感じ得ないですね。

「現状変更の動きを誘発しかねない台北側の挑発行為には反対する」と
TECROと総統府に英文でメールしておきましたよ。(笑)
2007-10-12 金 23:54:31 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様

>国府独裁時代を批判する方が、その時代の儀式を復活させるというのも奇異ですが、内外共にプラス要因があったのか?というのは疑問ですわねぇ。折角の休みなのに空はウルせぇし、道は混むし、といったところだったんじゃないでしょうか?(汗)

まあ軍事パレードなんてのは「普通」の国ならどこでもやっていることですし、外国人が居住国の政策に文句をつけるのも筋違いかと思いまして、ミーハー乗りで写真うpしたわけで(汗

>紛争何てものはささいな事柄をお互いが読み違えてってのが発端な訳で、この件も注視しておりますが、正直懸念を感じ得ないですね。

双方が拮抗しているならともかく、少なくとも台湾vsシナと言う事であれば、少なくとも台湾にシナへの侵攻能力はほぼゼロということもあり、まさにシナの一方的な恫喝となっておりますね。

>「現状変更の動きを誘発しかねない台北側の挑発行為には反対する」と
TECROと総統府に英文でメールしておきましたよ。(笑)

まあお手柔らかに(笑
2007-10-13 土 01:39:51 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する