FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

3000ccは小さい車だって
最近の原油価格高騰で台湾でもガソリン代が軒並みアップしておりますが、経済部長(日本の経産大臣相当)が公用車のカムリ3000ccを「小さい車」と失言して大騒ぎになってます。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


ニュースによれば経済部長は最近のガソリン高騰について、
「一般大衆は大きな車から小さい車に買い換えればよい」
「週に1,2日は車に乗らなければ良い」
と発言。そこで公用車であるトヨタカムリ3000ccについて聞かれたところ、
「3000ccが大きい車?いや小さい車だよ」と。

そこで「3000ccが何で小さい車なんだ!」とマスコミ報道で火だるまになってしまったわけです。まあブログで言うところの炎上ですな。

カムリが大きいか小さいかは別にしてここで簡単に台湾の車事情をおさらいしておきましょう。

日本も排気量別に税金などクラス分けされておりますが、台湾でも同じように排気量で税金などが変わってきます。
日本は660ccの軽規格は別格として、実質1000ccから500cc毎にクラスアップします。
台湾では日本の軽規格はありませんので一般的には「1,800cc以下」「1800~2300」「2300以上」と3種類に分かれます。

これを見るとお分かりのように日本では所謂「大衆車」である5ナンバーの上限が2000ccとなりますが、台湾では1,800ccが日本で言うところの5ナンバークラス上限という認識です。

そのため台湾でのボリュームゾーンは日本のカローラクラスで、日本で1500ccで売られているクラスの車が1500という区切りが無いため1600や上限の1800ccになり日本より豪華装備で売られております。
ウチの日産TIIDA1800(セントラ)やトヨタアルティス(カローラ)、三菱ランサー、フォードフォーカスなどがちょうどこのあたりですね。それで各メーカーも1800を上限に持ってくる場合が多いです(このクラスでは1600はタクシー需要が多い)
そのため一般的な台湾人の自家用車はこのクラスが最も多くなります。まあ台湾の1800が日本の2000にあたると考えてください

また1800ccを境に税金がアップするため2000ccですとちょっと上のクラスという認識になり、、2000ccは日本で言うところの2400cc的(アッパー5ナンバー)な位置づけになります。私のWISH2000ccもそうですが、例えば2400クラスファミリーカーであるトヨタカムリ、日産ティアナなども日本には無い2000ccを設定しておりますが、台湾人からすると2000ccはすでにアッパークラスという認識があるのでこれでも充分高級なわけです。

そのためタクシーやハイヤーでもベンツやボルボなどの輸入車を除くとトヨタカムリや日産ティアナ(セフィーロ)が幅を利かせており、言ってみれば台湾では「カムリ」が日本でいうところの「クラウン」ぽいポジションになっております。そういえば昔はクラウンにも2000ccありましたよね。

以上により経済部長は「小さい車」談話により火だるまになってしまったわけです。

ここで今度はこの経済部長、「以前は3800ccだったので、3000ccは以前より小さいから」と
と言い訳したんですが時すでに遅し(笑、「3000ccが小さい車」だけが一人歩きしてさらに炎上を続けます。

しかし日本で大臣がクラウン乗ってても普通は誰もおかしいとは思いませんよね?

私から言わせればこの大臣「台湾国の経済部長として輸入車ではなく台湾国産最上級であるカムリ3000ccを公用車にするのは大きすぎもせず小さすぎもせず中庸を得ている」とか言えばまだ集中砲火受けなかったのではないかなと思いますた。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾ニュース | 23:08:06 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
こにちわ~
>しかし日本で大臣がクラウン乗ってても普通は誰もおかしいとは思いませんよね?

トヨタならセンチュリー、日産ならプレジデント、三菱ならデボネアってとこですか?(爆)

全然関係ないですが、↓の右側にいい塩梅なのが・・・・

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/68/02/1f1eabce538d2a1c1c549fa99aa1ba48.jpg
2007-11-01 木 11:08:46 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様こんにちは。

>トヨタならセンチュリー、日産ならプレジデント、三菱ならデボネアってとこですか?(爆)

まあそこまで行かなくとも、カムリならまあ普通かなと思うんですが。

>全然関係ないですが、↓の右側にいい塩梅なのが・・・・

スニーカーが惜しい!70点(笑
2007-11-01 木 13:26:29 | URL | 管理人 [編集]
3800cc
管理人さんこんにちは。ごぶさたしております。
台湾の車の税制についてよくわかりました。
>「一般大衆は大きな車から小さい車に買い換えればよい」
>「週に1,2日は車に乗らなければ良い」
と発言したことが拍車をかけてしまったのでしょうね~

ところで、3800ccの車って何でしょう?
ビュイックあたりかな?
2007-11-07 水 13:01:04 | URL | 凌志 [編集]
凌志様こんにちは。

>管理人さんこんにちは。ごぶさたしております。
台湾の車の税制についてよくわかりました。

こちらこそご無沙汰しております。台湾の車税制は簡単にこんな感じなのです。
新型ブルーバードシルフィの失敗も2000ccしか設定していないことにあるのではないでしょうか?なにせ2000ccなら台湾人はカムリ買いますからね。

>ところで、3800ccの車って何でしょう?
ビュイックあたりかな?

まあ新型「GT-R」で無い事は確かですし(笑、3800という半端な排気量を考えるとビュイックのトランクの丸い奴(パークアベニュー?)かと思われます。
2007-11-07 水 13:08:49 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する