FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

TIIDAオーディオアップグレード&SENTRAへ移植
わがTIIDAのオーディオなんですが、FM/AMラジオとMP3非対応1枚CDプレーヤーのみと非常に貧弱。
最近は縮小コピーからお気に入り童謡のリクエストが激しく(ちなみにWISH&TIIDAとも童謡CDは標準装備済みw)、WISHはmp3なので1枚にまとめて後は選曲するだけなのでいいのですが、TIIDAはリクエストのたびにCD(童謡CDは2枚組み)を入れ替えなければならないので不便且つ走行中のCD入れ替えは危険。

TIIDA標準装備のオーディオ。
P1100363.jpg ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


そこでTIIDAのカーオーディオをインダッシュ式CDチェンジャー(トランク設置や足元設置ではなく手元で数枚のCDを使えるタイプ)オーディオか、1枚でも相当の容量があるmp3対応CDオーディオへの交換を太太に提案したところ、太太もやはり不便だったらしく同意。

ということで早速TIIDAを買った宜蘭日産の担当営業に電話して知り合いのカーオーディオ屋を紹介してもらったところ、太太が「何で宜蘭で交換するの?」と。

私は「どうしても宜蘭で交換する必要がある」と回答。理由は以下の通り;

1.ちょうど宜蘭にあげたSENTRAの12枚CDチェンジャーが壊れている上、宜蘭の義父母はSENTRA標準装備オーディオが複雑すぎて使いこなせていない(笑

2.TIIDAのオーディオをアップグレードした後、不要になったTIIDA標準装備のオーディオをそのままSENTRAに付け替えれば一挙両得。オマケにTIIDA標準のオーディオはスイッチが少ないので義父母でも簡単に使いこなせる。

3.また万が一2DINタイプのカーオーディオが無くて1DINオーディオを購入した場合、SENTRA(1DIN+フタ付小物入れ)にTIIDAの2DINオーディオを付けた後不要になるフタ付小物入れをTIIDAの空きスペースに流用できる。

4.宜蘭で購入すれば2台分(TIIDA&SENTRA)の「オーディオ移植手術」が一気に解決できるし、購入した店に移植も依頼できる。


ここまで説明してやっと太太も理解した模様(爆

宜蘭に着いて縮小コピーも車内で熟睡していたので、そのまま日産営業から紹介してもらった羅東のカーオーディオ屋に直行。
P1100369.jpg
店に着くとすでに日産営業から連絡が行っていたらしく、店のオヤジが「どれにする?」と。

私の条件は上に挙げたとおり:
1.DVDとか液晶モニターとか不要。
2.別置きのCDチェンジャーも不要。
3.インダッシュCDチェンジャー機もしくはmp3機で十分。
4.日本メーカー製。

それでこの店で売っている該当条件のものはというと、
PIONEER製
PANASONIC製
JVC製
ワケ分からん中国製

の4社。あとUSB端子付とか外部携帯オーディオ接続端子付とかいろいろあります。

で値段との兼ね合いとかデザインとか機能とかで私が最終的に選んだのがこれ(mp3CD+外部携帯オーディオ端子付)↓ちなみにお値段はオーディオ本体+TIIDAへの据付工賃+SENTRAへの移植手術工賃+カード手数料など値切り倒してコミコミ6,000元ポッキリなり。
P1100362.jpg

しかしDVビデオカメラ、SDビデオカメラ、HDDDVDレコーダー(DIGA)、デジカメに引き続きまたもやPANASONICですよ!ここまでブログで宣伝したんだからPANASONICからせめて感謝状くらいあってもいいかもしれんねえ(笑

購入条件も決まりSENTRAへの移植のため車を店まで持って来てもらうよう義父に電話。経緯を話したところ「不好意思(申し訳ない)」とか言ってたんですが、ここで殺し文句「縮小コピーに童謡を聞かせるために買ったんですよ。どうせSENTRAのオーディオも壊れているし今のTIIDAに付いてる奴は要らなくなるのでSENTRAに付け替えるという事でいかが?」

つまり
*わざわざSENTRA用に買ったわけではない
*縮小コピー(初孫)の童謡用に買った←宜蘭の義父母には水戸黄門の印籠より効果アリ(笑
これですっ飛んできました(笑

そしてまずはTIIDAへの移植手術開始。全部とっぱずします。意外に簡単に外れるんですね。
P1100371.jpgP1100370.jpg
次にSENTRAからフタ付小物入れを外してTIIDAに移植作業。
P1100373.jpg

縮小コピーも起きたので、ちょうどすぐ近くの会社に勤務する義弟が休日出勤していたこともあり、先に縮小コピーと義父を迎えに来てもらい先に宜蘭の実家に戻します。

TIIDAへのPANASONICプレーヤ移植手術完成。下のフタ付小物入れがちょっと浮いてますが実用上問題ないので全然OKっす。
P1100374.jpg
夜はこんな感じ。ただライトのオンオフに対応していないのでブルーのイルミネーションが明るすぎるかな。
P1100376.jpg

TIIDAへの移植が終わり、太太が先にTIIDAで実家へ帰りあとは私が一人でSENTRAへの移植を待ちます。

SENTRAへのTIIDAオーディオの移植手術も完成。なにげにこっちのほうがTIIDAよりキレイにまとまってますね。
P1100383.jpg
↑あっ!なんか台湾オサーンらしきサンダル姿が見えてます!(核爆

セントラ移植手術後のイルミネーション。やはりこっちのほうがシックでいいな。
P1100381.jpg

夕食後、またもや義妹たちを乗せて蘆洲に戻ったんですが、CDは問題ないのですがアンテナ同軸線の接触不良らしく何とラジオの感度が悪すぎ!こりゃ手術やり直しだな。。。(><
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

カーライフ | 23:55:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する