FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

縮小コピー(大事をとって)入院
昨日急患に運び込まれた我が縮小コピー君ですが、やはり今日は幼稚園はお休み。

午前中は多少元気があって、縮小コピーの面倒を見るため仕事を休んだ太太がどうしても必要らしい書類作成のため会社に行かなければならないとのことで一緒に連れて行き同僚の小姐たちのアイドルだったそうですが、夕方近くにまた発熱して調子悪そうだったので(でも食欲は多少ある)、大事をとって夕方7時ごろ台北の馬偕医院の急診へ入院含みで連れて行きました。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


当然実際に行って診察してみないと入院できるかどうかわかりませんが、縮小コピーは特に一番下の義妹に懐いていることもあり、まずは宜蘭に応援を要請。宜蘭の爺婆と義妹は本来明日来る予定だったのを、入院するかもしれないという事でやはり同時に「上京」してもらいました。宜蘭組はまず蘆洲に行って車を停めてからバスでこちらに向かうとの事。まあ今回は急な話でウチのカギも持ってないから仕方ないですね。

同時に太太は縮小コピーと私と自分の付き添いセットをすでに用意。しかし車で行くとはいえこれがものすごい荷物です!割と大きなスポーツバッグ+旅行用リュックの2つですよ。
もちろん縮小コピーの着替えが大部分を占めておりまあこれは仕方ないか。

急診に着き、先に2人を診察のため降ろして私は地下駐車場に車を停めて急診に向かうとすでに診察中。診察は思ったとおり「風邪」で、私と若い女医さんの意見は偶然にも一致したわけであります!

入院含みでやってきた太太は女医さんが何も言わないうちから「ヒキツケが怖いので入院させてくれ」と言っておりますが、女医さんは「まず検査と診察をしてから」と正論で来ています。

それから私が急診料の支払いと薬の受取をして、次は胸部レントゲンをすることになりましたが、誰か付き添いが必要なので仕方なく私が一緒に入ります。
縮小コピーをアクリル製?の検査台に寝かせ、私は日本のOLさんがモニターに向かうときに付けるような電磁波遮蔽用の前掛けみたいののさらに重くてゴツい奴を装着してもらって縮小コピーをまっすぐ固定しレントゲン撮影。

レントゲンの後、入院部屋を選びます。
ちなみにおおまかな種類は、
*保険部屋。4人部屋で自己負担なし
*2人部屋
*1人部屋

何せ付き添いが我々2人+宜蘭3人の計5人ですし、大部屋は二次感染も怖いので最低2人部屋を希望です。

さらに2人部屋にも1日あたり旧館(1600元)と新館(2500元)を選べるのですが、やはりきれいそうな新館を希望して表のカウンターで入院手続き。

入院手続きは、健保カードを出し未成年なので親が同意書を書いて提出し手続き完了。

手続きのあと入院する部屋の準備待ちで消炎剤の注射と点滴。しかし私もされた事がありますが、今は何も付いてない注射針を手(もしくは足)に一本刺して固定し、その先に点滴や注射などをその都度必要に応じて挿入するようになっていますね。これだとチクッとするのは一回だけなので特に子供にはいいかも。

さらに40分くらい点滴をしながら部屋の準備を待ってから小児病棟にストレッチャーに乗せたまま移動します。

内部はさすがに「新館」ということもありきれいです。また大体台湾の病室は部屋にシャワーが付いていて、入院患者だけでなく付き添いもシャワーは浴びられるようになっており、また患者用ベッド以外にソファとイス、テーブル、有線TV、冷蔵庫などが用意されています。
まあ当然ながら長居するところではありませんが付き添いには便利です。

病室に移動して落ち着いた事もあり、また縮小コピーも「おなかすいた(非常に良い傾向だ)」と言うので私が夕食の買出しに出かけました。縮小コピーは麺が食べたいらしいので太太はワンタンメンを希望。私はそこで宜蘭組も食べるかどうか聞こうと思って携帯に電話をしたんですが、何度かけても向こうの音声は聞こえるのに私の声は全然聞こえていない模様!

もしや携帯の電源入れっぱなしで縮小コピーのレントゲンやったときに放射線でどっかの回路焼けちゃったか??(⊃Д`) アチャーやっちゃったよ

仕方なく宜蘭分も含めて一応多めにと思い、馬偕医院沿いにある食堂が並んでいるところで、2006年牛肉麺チャンピオンとかいう牛肉麺屋を発見し、そこで「扁食麺(ワンタンメン)」なるものがあったので迷わず注文。私は「扁食」に弱いのよ。
私は別の店で「水餃(水餃子)」20個をオーダーし宜蘭組が食べるかもしれないので10個ずつ別に包んでもらいました。お値段は10個で50元と少しお高いですが、1個が結構デカイので分量からすると普通の水餃子の3割り増し(当社比)ありますからこれはこれでオーケー。
(今回は場合が場合ですので一切写真無しです、あしからず)

ここの水餃子はいわゆる「ニラ餃子」なんですが、他のニラ餃子と違い、普通の緑のニラではなく「黄ニラ」を使っているちょっと変わったニラ餃子なんですが風味といい食感といいこれがまた絶品。この辺に来るといつもリピーターになってしまいますよ。

夕食の買出しを終えて 病室に戻るとまもなく爺婆義妹の宜蘭組到着。
ママが待ちかねた縮小コピーに扁食麺を食わせはじめましたが、腹が減っていたようでなかなかの食いっぷり!また食欲出てきたようです。イイヨイイヨ。

爺は夕食まだだったらしく水餃子を見て眼が輝いてます。これは想定済みなので10個入り1パックを献上。こういうこともあろうかと牛肉麺屋で牛肉餡餅(油で焼いた牛肉饅頭みたいなもの)も美味そうだったので買ってあったんですよこれが。

義母と義妹は宜蘭で軽く食べてきたので要らないということだったんですが、私が「また買ってきますから遠慮なく」と言ったら義母が「じゃあ扁食麺」ということで再買出し。
義母用にまた牛肉麺チャンピオン店扁食麺とイカ好きな義妹用に「魷魚庚(スルメイカのどろどろスープ)」を買ってきました。

患者1人に5人いても仕方ないので、10時過ぎに太太と義妹の2人が付き添いに残り私は爺婆を蘆洲の家に送り、残った仕事を片付けてからまた一人でAM3時ごろまた病院に戻りました。

太太はベッドで添い寝。義妹がソファーを使っていたので私は椅子でウトウトしたんですがやはり椅子では疲れるし付き添いも2人居るので朝6時ごろまた一人で自宅に戻って寝ました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:01:02 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント
縮小コピー君、原因がわかって一安心ですね。
インフルエンザやテンク熱でなくてヨカッタヨカッタ♪

あとは一日も早く元気になって幼稚園のお友達と遊べるようになるのを祈るだけですね!

お大事に。

それにしても・・黄ニラの水餃子・・・食べてみたいなぁ。
2007-12-09 日 07:11:00 | URL | 横 [編集]
横様おはようございます。

>縮小コピー君、原因がわかって一安心ですね。
インフルエンザやテンク熱でなくてヨカッタヨカッタ♪
あとは一日も早く元気になって幼稚園のお友達と遊べるようになるのを祈るだけですね!

ありがとうございます。今日当たり退院できるのではないかと期待しております。

>それにしても・・黄ニラの水餃子・・・食べてみたいなぁ。

黄ニラは緑ニラより味がマイルドなので、きっちり肉の味がします。
2007-12-09 日 11:34:33 | URL | 管理人 [編集]
どんな検査されたんでしょうかね。CTとかもやったんでしょうかね。放射線で携帯がやられるって、初めて聞きましたよね。
でも前掛けは鉛付きで重いですから、放射線は通さないと思うのですが。
それにしても台湾の病院内部は実際入ったことないのですが、付き添いが必ず必要なんですね。
小児の場合は日本でも付き添いは必要なのですが、大人の場合がオペ直後を除けば付き添いなしで済みます。
2007-12-09 日 14:13:13 | URL | oyaji [編集]
こにちわ~
食欲があるようで何よりです。お大事に・・・・

携帯は完全にダメでしょうか?
2007-12-09 日 14:53:41 | URL | tsubamerailstar [編集]
病院は意外にリッチですね
縮小コピー君はちょっと心配ですが、大丈夫そうですね。
それにしても最近の病院の病室は有線テレビやらソファやらいい感じですね。
私も少しくらいならいてもいいかも…
2007-12-09 日 18:32:50 | URL | 水素水 [編集]
oyaji様こんばんは。

>どんな検査されたんでしょうかね。CTとかもやったんでしょうかね。放射線で携帯がやられるって、初めて聞きましたよね。

CTは特に必要ないだろうとの判断でとりあえずは胸部レントゲンと触診聴診のみでした。
レントゲン前→OK。レントゲン後→NGなので(泣

>でも前掛けは鉛付きで重いですから、放射線は通さないと思うのですが

そうですね。ずっしりと重かったですよ。

>それにしても台湾の病院内部は実際入ったことないのですが、付き添いが必ず必要なんですね。
小児の場合は日本でも付き添いは必要なのですが、大人の場合がオペ直後を除けば付き添いなしで済みます。

必ず付き添いが居なければならないというルールは無いようですが、やはり幼児なので付き添いは必要です。
私が以前入院したときも24時間付き添いは無かったですよ(笑
2007-12-09 日 18:42:43 | URL | 管理人 [編集]
tsubamerailstar様こんばんは。

>食欲があるようで何よりです。お大事に・・・・

ありがとうございます。

>携帯は完全にダメでしょうか?

やはりこちらの声が行かないようなので、予備機(PHS)に切り替えてます。携帯のほうは転送なので一応問題はありません。
2007-12-09 日 18:44:40 | URL | 管理人 [編集]
水素水様はじめまして。

>縮小コピー君はちょっと心配ですが、大丈夫そうですね。

お蔭様で峠は越したようです。

>それにしても最近の病院の病室は有線テレビやらソファやらいい感じですね。
私も少しくらいならいてもいいかも…

まあ2箇所しか入院経験(付き添い含め)ありませんが、大部屋ではないのでこれくらいはありかと。。
2007-12-09 日 18:47:21 | URL | 管理人 [編集]
そうか、原因がはっきりしてよかったですね。
後は完全回復を待つのみ!!

この病院の新館、私も泊まりましたわ~
多分縮小コピー君の上のほうの階(笑)
上は綺麗ですよね、ほんと。

今日書いた記事にTW_dot_comさんへのリンクを貼らせてもらいました。
ネタはやっぱり、扁食です♪
2007-12-09 日 23:26:50 | URL | こち [編集]
こち様おはようございます。

>そうか、原因がはっきりしてよかったですね。
後は完全回復を待つのみ!!

まだ微熱が少しあるのでまだ馬偕医院におります。

>この病院の新館、私も泊まりましたわ~
多分縮小コピー君の上のほうの階(笑)
上は綺麗ですよね、ほんと。

うちは今11Fです。無線LANがつながるのが何よりです。

>今日書いた記事にTW_dot_comさんへのリンクを貼らせてもらいました。
ネタはやっぱり、扁食です♪

やはり絶品だったでしょう!
2007-12-10 月 10:04:37 | URL | 管理人@馬偕医院 [編集]
唔.....都10號了,怎麼還在醫院呀?
感冒需要住院住這麼多天嗎 @@|||
不退燒的情況下是否要請教醫生是怎麼一回事呢?

不管怎麼樣,請多注意身體唷。
2007-12-10 月 18:21:45 | URL | 天然路癡 [編集]
天然路癡様こんばんは。

>唔.....都10號了,怎麼還在醫院呀?

お蔭様で本日退院いたしました!

>感冒需要住院住這麼多天嗎 @@|||
不退燒的情況下是否要請教醫生是怎麼一回事呢?

体質の問題です。まあ多かれ少なかれ幼稚園くらいまでの男児は弱いそうなんですよ。。。

>不管怎麼樣,請多注意身體唷。

謝謝!
2007-12-11 火 01:44:08 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学