fc2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【四川酸菜魚麺】段純貞牛肉麵@三越左營で今流行りの後味痺れる酸菜魚麺に初トライ~4月3泊4日南部遠征3日目
【新自強3000】台東からまた新型特急新自強3000で新左営へ帰る~4月3泊4日南部遠征3日目編より続きます。

4月3泊4日南部遠征3日目。

3泊4日南部遠征2日目の昨日は台湾鉄路往復で台南棒球場に野球(チア?)観戦行きましたが、この日も台湾鉄路利用で花蓮地震で冷え込んだ?台湾東部観光応援兼ねて高雄から新型特急新自強3000乗車で台東を訪れ、台東駅前でレンタルバイク借りて台東でランチ&海沿いのカフェめぐりしてからまた台東駅始発の新自強3000で高雄(新左營)まで戻り、ちょうど夕食時なんで左營で夕食食っていくことにしました。

さすが日曜夜の左營はどこの店も混んでおり新光三越左營店でいろいろ探した結果、久しぶりに以前蘆洲にあっていつの間にか撤退したあのベルト麺の段純貞牛肉麵で食うことにしました。

段純貞牛肉麵餐廳左營店。台湾には珍しく食品サンプル。混んでいるというより人手が足らなくてテーブル片付けと客の案内が間に合わないので少し行列。まあ激混みと言うわけでは無いのでここで少し待ちます。
段純貞牛肉麵餐廳左營店240414

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


メニュー。15分くらい待ってから案内されとりあえず何食うか思案。牛肉麺も良いけどねえ。
メニュー240414


QRオーダー。そういえば最近台北の街中でも良く見る”酸菜魚”なる新メニューあり太太が「酸菜魚は四川の山椒入りだから辛い」と言うんで店員に辛いか聞いたらそれほどでもないというんで店員を信じて食ってみることにしました。
QRコードオーダー240414


特香滷蛋(煮卵)。太太は台東のカフェでパンケーキとピーナッツトースト食って腹減ってないそう(まあ当然だよな)なんでこの煮卵だけ。
特香滷蛋240414


セットの滷水小拼盤(中華風煮物)。左から豆干、昆布、百頁豆腐(はんぺん)の3種。
滷水小拼盤240414


そしてこの夜のメインである酸菜蛤蠣魚麵-手工麵。酸菜魚スープ+アサリのベルト麺。
酸菜蛤蠣魚麵-手工麵240414


このモチモチのベルト麺が良いのよ。山椒入りスープは辛いかと思って恐る恐る飲んでみたら全然辛くも無く魚介系&酸菜の旨味がすごい(つまり美味い)。確かに山椒入りなんで後味が少し痺れる感じしますが激辛とは全然遠い味で子供でも食えそうです。これ当たりメニューだけど残念ながら台北ではあまりこの店ないのよね。
このベルト麺が良いのよ240414


太太の涼拌黑木耳(キクラゲ小皿)。忙しいようで小皿の方が後に出てきます。
涼拌黑木耳240414


セットの涼拌小黃瓜(キュウリ漬け小皿)
涼拌小黃瓜240414


セットの醃蘿蔔(大根漬け)。昼にも台東で食ったなこれ。
醃蘿蔔240414


最後に出たのが燙季節時蔬(季節の茹で野菜)。この日はキャベツでした。
燙季節時蔬240414


この日の夕食の収穫は酸菜魚が美味くて意外に辛くないのがわかったこと。夕食終えて特にもうすることないし高雄宅で野球見ることにしてまた高雄市バスで帰りました。

高雄バス車内。台北の一般的なバスに比べてボディが短い(幅はほぼ同じ)ので車内も寸詰まりなイメージです。
この日も高雄市バスで帰る240414

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

台湾美食 | 22:08:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する