FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

林口で「伊太郎拉麺」に失望。そして「扁食(ワンタンスープ)」でまた失望。。。トホホ
今日は桃園の奥のほうの客先訪問&縮小コピーお迎えで間違いなく100km以上走る事になるので、ガソリンも高いし燃料代節約(笑)のため太太の勤め先林口で私のWISHと太太のTIIDAを交換することにしました。
通常蘆洲から林口に行くには当然高速が便利なのですが、蘆洲最寄のインターが五股ですぐ隣の林口インターまでの間にちょうど料金所があり、1区間だけで高速代(40元)を取られるのももったいないので私は大抵高速沿いを走る裏道(山道)を使って行きます。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


ちょうど山道を登りきると林口市街に入り太太の勤務先へとなりますが、ちょうどお昼時ですし太太も同僚たちと昼食に出ているというので、ちょうど太太勤務先近くの「伊太郎拉麺」で久しぶりに日式ラーメンでも食おうかと思い立ちました。
ちなみに「伊太郎拉麺」は日本人が経営しているそうで前にも何回か利用した事があります。

早速店の前に車を停めて入ると、さすがに昼時だけありだいたい9割くらい埋まっております。
ここでは先に入り口正面のカウンターで先にオーダーと支払いをする形式になっており、私が入ったときには前に3人ほど並んでオーダーしていました。

店内はテーブル席のみで窓際が日本のファミレスのような4人掛けボックス席になっているのですが、見回してみると空いているのはボックスが1つ、2人用の小さなテーブルが1つだけ。

あれ?席どうすんべ?と思ったのですが、接客の兄ちゃんが私に「何名ですか」と聞いたので「1人」と答えるとちょうど支払いカウンター前の2人掛けテーブルが空いていたので「こちらでどうぞ」と言う。
まあ席は確保できそうなので注文を待っていると、後から夫婦らしき2人連れが入ってきました。

でカウンターの姉ちゃんにその旦那が席あるか聞いたらカウンターの姉ちゃん「そこのテーブルにどうぞ」だって!

えーーー!?そこは俺様の席では??

で順番回ってきたのでオーダーするとき姉ちゃんが何人ですかと聞いたので同じように「1人」と答えて「席あるの?」と聞いたら姉ちゃん店内を見回して「少しお待ちください」だって。

「ちょっと待て!さっき接客の兄ちゃんにここのテーブルでといわれたのに後から来た奴に席取られたぞ?」と聞くと「あそこの学生と相席でいいですか?」と。
管理つーかサービス全然なってないし。。。接客の兄ちゃんいそいそと厨房に逃げてるし。。。

まず先払い制はいいんだが、1人でいくとこういう時、
*先に席確保→席に座っているので注文できない→食えない(泣
*先に注文のため並ぶ→席がない→食えない(泣


結局駄目じゃん(´・ω・`)ショボーン

うるさい学生達なんぞと相席したくないしなんかムカつくのでそのまま注文せず店を出ました

                  ┌─┐
                 |も|
                 |う |
                 │来│
                 │ね│
                 │え |
                 │よ |
      バカ    ゴルァ  │ !!│
                 └─┤    2度と来るか!伊太郎拉麺
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ   (#`Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
~ ~  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎->┘◎


日式ラーメンはあきらめて、林口を彷徨う事しばし。太太勤め先の近くに小奇麗な「扁食(ワンタン)」なる店を見つけて、扁食も良いなと入ってみました。

メニューを見ると、総合扁食湯(総合ワンタンスープ)、鮮肉扁食湯(肉ワンタンスープ)、菜扁食湯(野菜ワンタンスープ)、鮮蝦扁食湯(蝦ワンタンスープ)やそれぞれのワンタン+麺、抄手(ワンタンラー油和え)などがあります。

ほうほうここは一品香扁食系か。

扁食の系列について説明しよう!(ヤッターマン風?)
花蓮扁食(ワンタン)には2系列あり、

液香扁食」系:
ワンタンの中には豚の挽き肉のみという肉ワンタンスープ一本勝負。
あくまで一本勝負なのでツブシが効かないのかやはり花蓮の本店暖簾分けした分店がメインであろう。
故蒋經國総統が愛した味だそうなので、私の中では国民党系となっている(爆

「一品香扁食」系: 
鮮肉(豚肉ワンタン)、鮮蝦(小蝦入り肉ワンタン)、菜扁食(韮ワンタン)の3種及び3種混合の総合ワンタンからなり、それぞれ麺入りや抄手(スープ無しワンタンラー油和え)などバラエティに富んだワンタンを出す店。バラエティが多いため商売的にツブシがきくのか台湾各地にある。
花蓮ではここで陳水扁現総統が食べたというので、私の中では民進党系となっている(爆

やはり一品香系だとまずは「総合扁食湯(3種混合ワンタンスープ。なんかワクチンのような、笑)」をオーダーせねばなるまいとこれをオーダー。

小菜なぞ食いつつ料理が出るのを静かに待ちます。

待つことしばし。総合ワンタンスープ(75元なり)出てきました。
P1110382.jpg

う~ん。。。イマイチ。やはり扁食は花蓮で食わねば!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:15:40 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
うまそうだ。 写真だと十分にうまそうだけどもねぇ。
でもやっぱり、おいしい店のものは、遠くても
また戻ってでも食べたいなと思うもんですよね。

もう夜遅いので、かなりお腹がすいてきたのだ。
ワンタンでも水餃子でもいいから、何かくれぇ~

追伸。ヤッターマンのナレーション、久々に思い出しました....
2008-01-20 日 01:54:32 | URL | こち [編集]
こち様こんばんは。

>うまそうだ。 写真だと十分にうまそうだけどもねぇ。

まあ「普通」ですね。可もなく不可もないといったところ。

>でもやっぱり、おいしい店のものは、遠くても
また戻ってでも食べたいなと思うもんですよね。

本当は今日行きそうになりました(笑

>もう夜遅いので、かなりお腹がすいてきたのだ。
ワンタンでも水餃子でもいいから、何かくれぇ~

つ「マックの配達」(でも配達料70元)

>追伸。ヤッターマンのナレーション、久々に思い出しました....

このネタがわかるとは。。。。やはり同世代??
2008-01-20 日 02:55:01 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する