FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

旧正月台東温泉旅行1日目
今年も旧正月休み後半は台東知本温泉旅行です。

今回の宿富野温泉休會館。今年はゆったり2連泊です。
IMGA0179.jpg ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


小雨の中、朝10時に宜蘭を出発。
IMGA0130.jpg

久々に蘇花公路を南下します。思ったほど交通量は多くなく割りと順調。どちらかというと北上の車が多い印象です。みんなもう帰るのかな?

宜蘭南部まで来ると雨もやっと上がってきました。おなじみ宜蘭と花蓮縣境近く「和平」の台湾セメント石炭ドーム。ここを過ぎると有名な清水断崖です。
<http://blog-imgs-27.fc2.com/t/a/i/taipeiroc/IMGA0133.jpg" target="_blank">IMGA0133.jpgIMGA0135.jpg

写真左/北方向。写真右/南方向を望む。ここはいつ見ても絶景です。
IMGA0141.jpgIMGA0142.jpg

清水断崖を越えた辺りでTIIDA走行距離50,000km超え。よく走ります。
IMGA0146.jpg

そして太魯閣入り口の大橋。ここまで来たら花蓮市はあと少しです。
IMGA0149.jpg

さて花蓮と言えば。。。

「扁食(ワンタンスープ)」です!


花蓮市内に入り早速例の「液香扁食店」を目指したのですが、

閉まってやんの!

まあ儲かってるからせっかくの正月まで仕事したくないんでしょう。

~続く~

~続き~

液香扁食店が閉まっているのはある程度想定済みだったので、あとは戴記扁食店ということになります。戴記扁食店は初三より営業と書かれており客が入っているのも当然確認済みです。
ここで問題なのは、戴記扁食店も液香扁食店もほぼ花蓮市中正路(台9線)沿い左手にあるのですが、宜蘭方向から液香扁食店を目指す場合、まずは戴記扁食店を通り過ぎてからになります。しかし旧正月期間は混雑回避のためか、扁食店のある一帯の中正路は一律左折禁止
オマケに道路中央線にはきっちりパイロン立てて左折監視交通整理の警官が各交差点で見張っております。
当初から太太はワンタンより池上弁当が食べたいということだったので、ワンタンをあきらめて池上弁当を探してさらに中正路を進むと、今まで眼中に無かった「花蓮扁食店」が開いているではありませんか!
IMGA0155.jpg

店の前には液香難民と思われる行列も見られます。せっかく花蓮まで来て扁食を食わずに通過するのも気が引ける(笑)ので、早速車を停め私も「偵察」に出ました。

こ、これは。。。!完成品にしても店先でオバサンが手作りで包んでいるワンタンにしても見事に粗挽き肉ワンタンである液香系扁食ではありませんかっ!!!
IMGA0152.jpgIMGA0153.jpg
昔台湾に来たての頃は餃子やワンタンを店先で包んでいるのを見て不潔だなあと思っていたのですが、中華圏においては「冷凍餃子」のように客の見えないところで加工されるより、このように食材にしても加工にしても逃げも隠れもせず客の前で食材から加工するというのは逆に信用できるんじゃないか?と思うようになりました(笑

とりあえず1個(60元、他店と同じ価格)をテイクアウトして太太希望の池上弁当に持ち込み、ご開陳です。

おお!まさに液香系扁食!思った通り縮小コピーにワンタンとスープの大半を食われて「味見」程度でしたがスープと「肉」の味もほぼ同じ。液香の味を知ってるおまいらは分かるよな(笑?
IMGA0156.jpg

そして池上便当。私が頼んだのは排骨飯なんですが何この具沢山。ご飯見えませんよ。これにさらになぜか絶品の排骨(スペアリブ揚げ)が付きます。煮卵(これはOK)とタクアンと排骨のほとんどは腹を空かせた縮小コピーに食われたので、お蔭様でヘルシーな昼飯でしたよ(泣笑
IMGA0157.jpg

あと弁当屋の前に路駐した時に気づいたんですが、太太TIIDAの右フェンダー凹ましてます!どうもどっかに路駐した時にやられた模様。もう直す気も起きませんのでこのまんまにしておくことにいたしますわ。
IMGA0158.jpg

さて何とかお腹いっぱいになりさらに今夜の目的地台東知本温泉目指して南下します。

何度も書いておりますが、花蓮~台東間は山線(勝手に命名、台9線)と海線(これも勝手に命名、台11線)の2ルートがあるのですが、早く着きたい場合はほとんど信号すら無い海線です。

ということで海線をセレクトし、台東を目指します。

牛が歩いてるし、、、ここでは牛のほうが車より偉いようです(印度かっ!)
IMGA0160.jpg

北回帰線に近づいた辺りでまた雨が降ってきました。やはり旧正月の東部地方は雨期ですね。
IMGA0161.jpg

雨ニモ負ケズ、北回帰線記念碑撮影。
IMGA0163.jpgIMGA0167.jpgIMGA0164.jpg

そして荒涼とした台11号線(海線)を台東に向けて南下するわけですが、途中で有名な「東河包子」なる肉まん店があるので話のネタで買おうかと思ったら、案の定長蛇の列ですよ。
IMGA0169.jpg
お土産に大量に買うなら列に並んでもいいんですが、せいぜい2個(15元x2)のために時間を使うのももったいないので華麗にスルー。

そして6時過ぎに台東知本温泉到着。前回と同じ富野温泉ホテルなんですが、今日は新館のほうですよ。なんか洋風。
IMGA0172.jpgIMGA0175.jpg

今回は春節特別企画らしく1泊2食付で夕食はホテルのレストランでバイキング。バイキングの後はSPA温泉でリラックスいたしました。

最後にホテルのサービスもフレンドリーで十分評価できるものであったことも記しておきます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:46:04 | Trackback(0) | Comments(13)
コメント
您真的很喜歡吃餛飩湯啊…

說真的長這麼大還沒去花蓮好好玩過,真希望哪天可以好好環島放鬆一下。
2008-02-10 日 18:23:59 | URL | 天然路癡 [編集]
天然路癡美女晚安

>您真的很喜歡吃餛飩湯啊…

的確! 但我比較喜歡的是"扁食"

>說真的長這麼大還沒去花蓮好好玩過,真希望哪天可以好好環島放鬆一下。

應該可以說我比妳熟台灣東部吧(笑
2008-02-10 日 23:39:06 | URL | 管理人@台東知本 [編集]
こにちわ~
液香はオバハンが猛烈な勢いで作ってますよね。あれがまた食欲をそそるんだよなぁ。

福岡でライセンス生産でもできんかな?(爆)
2008-02-11 月 10:21:30 | URL | tsubamerailstar [編集]
食べるものがおいしいな物ばかりで
うれやましいです。
一度行ってみたいところですね。
2008-02-11 月 18:21:23 | URL | ホコモモラ@たか [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-02-12 火 00:57:03 | | [編集]
はじめて訪問させていただいたのですが、すごくなつかしい風景があったのでコメントさせていただきました。
車で行ったので場所はおぼえていませんが、台北の外れにあった温泉が懐かしいです。
また遊びに来させていただきます。
2008-02-12 火 01:05:22 | URL | マッチー [編集]
生唾ゴクリ
ワンタンの写真に生唾ゴクリです。
ひとつひとつ手作りなのがやっぱり美味しいと思います。
観光で行くとどうしても地元の美味しいお店には
いけないことが多いのが残念です。
ホテルのよ食事より普通に美味しいところにいきたいです。
2008-02-12 火 10:11:45 | URL | 買物バック [編集]
tsubamerailstar様

>液香はオバハンが猛烈な勢いで作ってますよね。あれがまた食欲をそそるんだよなぁ。

そうそう。アレも食欲をあおりますね。

>福岡でライセンス生産でもできんかな?(爆)

福岡(とうか日本)でライセンス生産の前に中国製の冷凍品が入ってくる悪寒が(汗
2008-02-12 火 10:36:56 | URL | 管理人 [編集]
マッチー様新年快楽

>はじめて訪問させていただいたのですが、すごくなつかしい風景があったのでコメントさせていただきました。

はじめまして!

>車で行ったので場所はおぼえていませんが、台北の外れにあった温泉が懐かしいです。
また遊びに来させていただきます。

台北の外れというと烏來か北投でしょうか。まあ台東知本は湯河原っぽいイメージですね。
2008-02-12 火 10:41:49 | URL | 管理人 [編集]
質問攻めですが。。。
こんなところにコメすみませんが・・・
(気がつくかな。。。)

そうだ。どっかでこのホテルの名前を見たと思ったらここだー。
今回うちもここに泊まってみようと思っていますが、食事は
どんな感じでした? おいしかったです?
知本では夜とかほかで食べておいたほうがいいものとか
お勧めとかありますか?
あと、部屋のお風呂ってどんな感じでした?
(うちは家族房に泊まる予定です)

前回の台湾一周(台風で途中断念しましたが)のときに、
初鹿牧場行くつもりでした。(無理でしたが。)
今回は行ってみようと思います。
どのくらい時間を見ればいいですかね?

質問ばっかでごめんなさい。
またしても直前になってあせって調べております。
ヨロシクお願いします。
2008-03-27 木 21:39:17 | URL | こち [編集]
こち様

>こんなところにコメすみませんが・・・
(気がつくかな。。。)

大丈夫ですよ(笑

>そうだ。どっかでこのホテルの名前を見たと思ったらここだー。
今回うちもここに泊まってみようと思っていますが、食事は
どんな感じでした? おいしかったです?

普通のホテルバイキングでした。ウチが泊まったのは春節だったので、1泊2食のセットコースしか選べませんでしたので、朝夕ともホテルでとりました。

>知本では夜とかほかで食べておいたほうがいいものとか
お勧めとかありますか?

知本というより台東市内のほうが美味いものありますよ。
無難なところでは「富岡漁港」の海鮮です。もし海線で行かれるのであれば、途中で富岡漁港を通りますので看板にしたがって左折すると富岡漁港に到着します。
店の名前度忘れしましたが確か「口」が付いた名前の店が旨い安い早いの三拍子だったかと思います。4月ですと「屏東黒マグロの初物」が出るかも知れませんよ(笑
後、素朴な原住民料理で鳥のかまど焼き&刺身の旨い店もありますが、ここは攻略難易度が高いのでやはり海鮮料理@富岡漁港で良いんじゃないでしょうか。

食事を終えてから富岡漁港から知本までは10kmくらいだったと思いますのでせいぜい30分もあれば知本に着きます。もう11号線を道なりに走ってやはり中国石油GS(道路の両側にGSがあるのですぐにわかります)を右折すれば知本温泉區ですからこれも問題ないと思います。途中で民宿の客引きがウザイですが適当にスルーしてください。

>あと、部屋のお風呂ってどんな感じでした?
(うちは家族房に泊まる予定です)

普通にタイル張りの浴槽+シャワーでした。まあせっかくですから水着着用ですがSPA入ってください。(水着&キャップはお忘れなきよう)

>前回の台湾一周(台風で途中断念しましたが)のときに、
初鹿牧場行くつもりでした。(無理でしたが。)
今回は行ってみようと思います。
どのくらい時間を見ればいいですかね?

大体2~3時間くらいです。
内訳:
1.牛に餌やり(牧草別売り)
2.乗馬
3.エアークッション&トランポリン遊び(有料)
4.アイス食い

あと台湾一周とのことなので太麻里以南で「鮮魚湯(魚の澄まし汁)」は絶品なので是非ともお試しアレ。

祝旅遊愉快!(ボンボヤージュ)
2008-03-28 金 01:26:18 | URL | 管理人 [編集]
どうやら同時に書き込んでいたようで、ダブりすんません。
漁港も牧場もどっちもいいなぁ。 ←すでに包子は飛んでるし。
やばい、迷います。
ちょっと一晩悩んでみようと思います。
ホント感謝です。
2008-03-28 金 01:56:11 | URL | こち [編集]
こち様

>漁港も牧場もどっちもいいなぁ。 ←すでに包子は飛んでるし。
やばい、迷います。

先ほど漁港&牧場&三仙台を全部楽しめるコース案を出しときましたのでご参考あれ。
包子は礁渓でも台東市内でも楽しめますのでスルーしても良いですよ。
2008-03-28 金 02:04:32 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する